ユーザーアイコン
作者:エブリデイ豚野郎 ジャンル:SHERLOCK お題:天才の村 制限時間:30分 読者:392 人 文字数:1454字 お気に入り:0人
マイクロフトとは毎週金曜にフィッシュアンドチップスを食べに行く仲だがシャーロックほどよりは親しくはない。シャーロックが死んだという事実を受け入れるまでに確かに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ジャック ※未完
作者:匿名さん ジャンル:SHERLOCK お題:名付けるならばそれは弔い 必須要素:ハロウィン 制限時間:30分 読者:478 人 文字数:734字 お気に入り:0人
「本来はルタバガで作るものなのだそうだ」「なんですか、それ」ジョンは振り返りもせず言った。胡坐をかいて大きなカボチャを抱えるように持ち、手には大きなスプーン。さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:竜造寺 ジャンル:SHERLOCK お題:誰かの転職 制限時間:30分 読者:586 人 文字数:858字 お気に入り:0人
「シャーロック、私は大家で使用人じゃないのよって何度言ったことかしら」「目に浮かびますよ、ハドソン夫人」病院での勤めを終え帰宅したジョンは大家のハドソン夫人に呼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:SHERLOCK お題:大人のこだわり 制限時間:1時間 読者:535 人 文字数:498字 お気に入り:0人
君は心地好さなんだろうね。静かで穏やかなフラットで唐突にジョンが切り出した。あまりに脈絡が無さすぎて何の事か分からなかった。「いや、これを見てね。きみのこだわり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:竜造寺 ジャンル:SHERLOCK お題:魅惑の諦め 制限時間:30分 読者:569 人 文字数:692字 お気に入り:0人
きっかけは些細なことだった。シャーロックの散らかし癖は出会ったころからわかりきっていたことで、ジョンはシャーロックに散らかすな片付けろせめて一か所にまとめてくれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:SHERLOCK お題:生きている快楽 制限時間:30分 読者:580 人 文字数:460字 お気に入り:0人
ジョンが震える腕をシャーロックの墓石に伸ばす姿を、“幽霊”は陰から見ていた。死んだはずの男――シャーロック・ホームズ。意を決して立ち去るジョンの背を、シャーロッ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:智絵@日暮し ジャンル:SHERLOCK お題:神のハゲ 必須要素:全力のエロス 制限時間:15分 読者:585 人 文字数:449字 お気に入り:0人
「チャンスの前髪って知ってるかい?」「ジョン、君が僕に知識戦で挑んでくるとはあまりに無謀だと思いやしないか?ゼウスの末子とされる男性神、カイロスのことだろう」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:SHERLOCK お題:うるさい悪魔 制限時間:1時間 読者:706 人 文字数:2392字 お気に入り:0人
零時頃だった。疲労が波のように押し寄せてくる。瞼が重い。寝る準備も億劫なほど、その日は頭も体も使いすぎてしまった。凝った首を回し、あくびを噛み殺しながら寝巻に着 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
検視 ※未完
作者:たんぼ ジャンル:SHERLOCK お題:熱い音 制限時間:15分 読者:472 人 文字数:239字 お気に入り:0人
「ジョン」シャーロックの言葉にジョンは頷き、足元の女性に近寄る。廃墟ビルの埃っぽい床に仰向けで倒れている彼女は先ほどからピクリとも動かない。ジョンは彼女の手を恭 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:SHERLOCK お題:男同士の墓 制限時間:30分 読者:836 人 文字数:1252字 お気に入り:0人
「ほんと嫌なやつだ」「へえ?」シーツに顔を埋めたまま呻くように言うジョンの隣で上体を起こし、彼は涼しい顔で煙草をくゆらせている。ため息のような、しかしそれより遥 〈続きを読む〉