ユーザーアイコン
作者:やました ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:出来損ないの慰め 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:1376字 お気に入り:0人
懐かしいものを見つけた。 一枚の厚紙。安いクレヨンで描かれたのは、一輪の花。背景もないその一輪は、けれどそよぐ優しい風も、柔らかな花弁もはっきりと感じられて、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白山胡蘿蔔 ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:女同士の社会 制限時間:4時間 読者:36 人 文字数:4274字 お気に入り:0人
ここで出てきたらヒーローだろ、いやヒロインか?どっちだっていい。みんなが頑張って繋いでくれてギリギリ間に合って合流。なんだかんだあったけどサイコーのセーシュン 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やました ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:ひねくれた眠り 制限時間:30分 読者:128 人 文字数:1219字 お気に入り:0人
「た、たーだいま~……」 玄関のドアを恐る恐る開けて、私はそんな小さな声を漏らした。けどそこには予想してた怒鳴り声も拗ねた表情も待ってなくて、代わりに私を出迎え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:天才の蟻 制限時間:1時間 読者:162 人 文字数:1522字 お気に入り:0人
新しいものを見つけるのはあまり得意ではない、と思う。「麻弥ちゃん、見てみて!」 だからこそ、自分の視界に映らない何かを目ざとく見つけて、影から引っ張り出すこと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白山胡蘿蔔 ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:天才の蟻 制限時間:1時間 読者:150 人 文字数:1769字 お気に入り:0人
「巴!」 陽が沈む少し前、よく通る声があたしを呼ぶ。蘭だった。どこか懐かしい自転車を押している。「荷造り、終わったのか」「なんとかね。さっきトラックに全部積んで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:天才の蟻 制限時間:1時間 読者:210 人 文字数:997字 お気に入り:0人
たえは、しゃがみこんで地面をじっと見つめていた。目線の先には、地面にぽつりと空いた穴。その周囲で数匹の蟻たちがうろついている。 遠くからたえを心配した有咲が駆 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白山胡蘿蔔 ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:生かされた殺人犯 制限時間:4時間 読者:132 人 文字数:7396字 お気に入り:0人
六畳一間をふたつ並べたくらいの狭いステージが、鈴なりになった照明に照らされている。一曲歌い終えた私は、正面を見て観客に語りかける。「今日はみなさん、こんなに集 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やました ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:夜とサーブ 制限時間:2時間 読者:115 人 文字数:3247字 お気に入り:0人
学生までのアタシにとっては、サーブといって連想されるのはテニスかバレーのそれ、くらいだった。 お洒落な電子音に呼ばれて、手にしてたノートをテーブルに置いた。ち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ただの天=地 ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:今日の第三極 制限時間:1時間 読者:182 人 文字数:2991字 お気に入り:0人
「どうしたもんかなぁ……」 今アタシの眼の前で繰り広げられている光景は、果たして現実なのだろうか……いや、現実なんだけど現実味がなさすぎるというか、本当にどうし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やました ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:東京電撃 制限時間:2時間 読者:123 人 文字数:2111字 お気に入り:0人
激しい雨がざあざあと窓を叩いている。サアア、と遠目にはじっとりと重いカーテンのような、ボッボッと近付けばまるで弾丸のようにアスファルトやら窓やらに激突する雨粒 〈続きを読む〉