ユーザーアイコン
作者:志木@屍 ジャンル:Fate/EXTRA-CCC お題:苦し紛れの囚人 必須要素:イヤホン 制限時間:15分 読者:325 人 文字数:401字 お気に入り:0人
罵る声が壁越しに届いた。耳を塞ぐも、直接的に脳を揺さぶるような声は身体中を駆け巡っていく。「元気そうね」 懐かしい声と共に、かつての教え子が檻の前に立っていた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:志木@屍 ジャンル:Fate/EXTRA-CCC お題:小説の中の妻 制限時間:15分 読者:239 人 文字数:220字 お気に入り:0人
本を開けばいつでも、彼女の思い出が甦った。文字を辿ればいつでも会えるその姿を、まぶたの裏で追いかける。 ある者は青年を異常だと言った。本の中の登場人物に恋する 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:志木@屍 ジャンル:Fate/EXTRA-CCC お題:許されざる伝承 制限時間:15分 読者:253 人 文字数:491字 お気に入り:0人
狐の尻尾が揺れる。ゆらゆらしているもふもふを、ぼんやりとした琥珀がうっすらと開いた目で眺める。頬にあたる滑らかな皮膚と程よい肉質の太股が心地よく、思わず手を這 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:志木@屍 ジャンル:Fate/EXTRA-CCC お題:重い職業 制限時間:30分 読者:242 人 文字数:572字 お気に入り:0人
彼女が記憶を無くす頻度が増えている。些細なことと言えば些細ではあるが、昨日話した花の名前や折り紙の折り方、検査の時間、先生の名前。果ては先日見舞いに来てくれた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:志木@屍 ジャンル:Fate/EXTRA-CCC お題:ちっちゃな笑顔 制限時間:15分 読者:219 人 文字数:464字 お気に入り:0人
まさか、こんなことになろうとは。頭を抱えたのは初めだけだが、それでも時折、我に返っては現実に向き合うことを繰り返している。ただ、そんなことに割く時間も勿体ない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:志木@屍 ジャンル:Fate/EXTRA-CCC お題:静かなドロドロ 制限時間:30分 読者:253 人 文字数:625字 お気に入り:0人
夢を見た。電脳空間では夢を見ないというが、白野はそれを夢と認識した。あるいは記憶。ただし、それは白野のものではないけれど。 ベッドに寄り掛かり眠るサーヴァント 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:志木@屍 ジャンル:Fate/EXTRA-CCC お題:1000の弔い 制限時間:15分 読者:238 人 文字数:309字 お気に入り:0人
結局のところ、岸波白野の小さな手ではひとりしか救えないのだと思い知っただけだった。それでも自分を慕う後輩のために。たったひとりで岸波白野を救おうと、神にも等し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:志木@屍 ジャンル:Fate/EXTRA-CCC お題:愛すべき階段 制限時間:15分 読者:212 人 文字数:448字 お気に入り:0人
巨大な桜の木にぽっかりと開いた入り口に立つ。見つめる先には長く下る階段がある。「マスター」 隣に現界したサーヴァントの声に、ハッと我に返った白野は軽く首を振っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:志木@屍 ジャンル:Fate/EXTRA-CCC お題:100の怒り 必須要素:文学 制限時間:30分 読者:246 人 文字数:409字 お気に入り:0人
その女はどうしようもなく淫蕩で、だらしなく、自分の欲に忠実な売女だった。しかしそれでも作家にとって、ほとんど初めてとも言えるマスターだった。 アンデルセンは己 〈続きを読む〉