ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:The Elder Scrolls お題:進撃の何でも屋 制限時間:30分 読者:128 人 文字数:1390字 お気に入り:0人
※ スカイリムの大地は、スイートロールのウワバミめいて白く凍り付いていた。寒い。狩人のトキ=サンは獲物の足跡を見失い、凍てついたロング弓をしまった。スイートロー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とんちき ジャンル:The Elder Scrolls お題:悔しい汁 制限時間:30分 読者:100 人 文字数:746字 お気に入り:0人
「まだ使えそうな部品あるか?」「いや、わからない。そういうことは詳しくないんだ」「どれ、見せてみろ」ノルドの男がカジートの手を軽く払いのけ、残っている部品を改め 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:evening ジャンル:The Elder Scrolls お題:静かな靴 制限時間:30分 読者:257 人 文字数:2780字 お気に入り:1人
二人の若いエルフが、ヴィヴェク・シティの古びた屋敷の地下で密談していた。片方はボズマーの男で、片方はダンマーの女だった。 二人はともに同じだけ幻惑魔術に優れて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろばたに(スエノ) ジャンル:The Elder Scrolls お題:静かな靴 制限時間:30分 読者:132 人 文字数:1110字 お気に入り:0人
アルトマーの女は軽戦士風の装いにフードの付いた煤色のクロークを羽織り、装いに似合わぬやけに洒落た赤い靴を履き、ソリチュードの街中を歩いていた。今はなき上級王の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:The Elder Scrolls お題:壊れかけの夕飯 必須要素:ドア 制限時間:30分 読者:113 人 文字数:927字 お気に入り:0人
壊れた小さな樽。転がったリンゴ。 リンゴをよけようとしたところで、血だまりで思い切り足が滑った。 顔を強打し、聞こえしものはかなり汚い言葉で悪態をついた。道化 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろばたに(スエノ) ジャンル:The Elder Scrolls お題:壊れかけの夕飯 必須要素:ドア 制限時間:30分 読者:87 人 文字数:1221字 お気に入り:0人
「父上は、大体が大体において適当なのです!」 立ち上がり大股で歩きだし、扉を大きくバタンとあけて去って行った女が一人。そこに残されたのは薄気味悪いほど白い肌の色 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:evening ジャンル:The Elder Scrolls お題:昨日食べた天井 制限時間:15分 読者:183 人 文字数:1917字 お気に入り:0人
どうしようもなく寝床から起き上がれない。理由はわかっている。昨日食べたアレのせいだ。 若いアルトマーの兵士は静かに天井を仰いだ。レイヴン・ロックでは有り触れた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:evening ジャンル:The Elder Scrolls お題:未熟な消費者金融 必須要素:クリスマス 制限時間:1時間 読者:158 人 文字数:3705字 お気に入り:0人
ばたんと小気味いい音がして、仕立て屋の裏口から若いノルドが排出されてきた。「あ、姐さん」 まだ成人の儀――という名の高飛び込みに次ぐ寒中水泳とか、古代の墳墓へ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:The Elder Scrolls お題:小説家のエデン 必須要素:手帳 制限時間:15分 読者:130 人 文字数:955字 お気に入り:1人
イザムはちょうどいい石に腰かけて、古ぼけた他人の手帳をめくっていた。頼まれた探し人が残していったと思しき記録である。 イザムがなにかを読みふけっているのは。い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:evening ジャンル:The Elder Scrolls お題:小説家のエデン 制限時間:15分 読者:154 人 文字数:1390字 お気に入り:1人
雪の降る夜のウィンドヘルムの酒場というのは、いや全くもって理知的な人々には向かない場所である。そこには見渡す限り酔っ払ったノルドと、酔っ払った他種族と、酔っ払 〈続きを読む〉