ユーザーアイコン
作者:たぬき ジャンル:トリコマ お題:元気な宿命 制限時間:15分 読者:1243 人 文字数:440字 お気に入り:0人
駆けて行くトリゲラをトリコが追いかける。小松は一先ず隠れてろというので、近くの岩陰に隠れてその様子を見ている。フォークを出したトリコがトリゲラの足を引っ掛ける。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たぬき ジャンル:トリコマ お題:穢されたところてん 必須要素:男使用不可 制限時間:15分 読者:635 人 文字数:661字 お気に入り:0人
「ここにところてんがあるわけだが」「……」「……隣には男使用不可の看板があるわけだが」「………いやなんかもう、こってこてやぞ」「こってこてだよな」「こってこてで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たぬき ジャンル:トリコマ お題:小説家たちの命日 必須要素:織田信長 制限時間:30分 読者:626 人 文字数:1241字 お気に入り:0人
いつもはレシピばかり読む小松が珍しく本を読んでいる。別に何もおかしいことはないのだが、少しだけ目を引く。その視線に気付いたように小松は顔を上げる。「面白いのか」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たぬき ジャンル:トリコマ お題:右の小説練習 制限時間:30分 読者:663 人 文字数:1407字 お気に入り:0人
料理長、と部下が言った。「作文って得意ですか?」「え?どうしたの」「息子の宿題なんです」「息子さんの宿題なら、どうして君がやるんだい」「父親が息子にあてる手紙、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たぬき ジャンル:トリコマ お題:汚れたぺろぺろ 必須要素:暗黒の瞳 制限時間:2時間 読者:909 人 文字数:776字 お気に入り:0人
トリコの掌を小松が引き寄せる。何もかも救い、何もかも殺して、何もかも頂いて、何もかも手を合わせて来た。そういう掌を小松は一度舐めた。舐めて味わい、唇を落とす。植 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たぬき ジャンル:トリコマ お題:暗黒の囚人 制限時間:2時間 読者:591 人 文字数:1028字 お気に入り:0人
不思議な依頼されましたと小松が電話で言った。「不思議なってどんなだ」「今まで暗い闇の中にいた囚人が初めて食べるような料理を、と」「へえ」そりゃあ不思議だなあ、と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たぬき ジャンル:トリコマ お題:夏のサーカス 必須要素:ゴキブリ 制限時間:30分 読者:708 人 文字数:1984字 お気に入り:0人
誰もいない筈の土地だった。強い日差しの太陽がぎらぎらとしていて、ただ流れるばかりの汗は最早滝のようで、いつかの砂漠を小松は思い出す。余りの暑さに適応する猛獣もい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たぬき ジャンル:トリコマ お題:とてつもない死 必須要素:街灯 制限時間:15分 読者:605 人 文字数:746字 お気に入り:0人
街灯の傍に置かれた花を見る。ここでこういう事故がありましたと、看板もあった。佇んでいるとトリコが現れた。小松が見ている花を見下ろして、トリコは首を竦めた。皮膚の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たぬき ジャンル:トリコマ お題:緩やかな敗北 必須要素:やかん 制限時間:4時間 読者:588 人 文字数:1105字 お気に入り:0人
白湯を飲むといいらしいですよ、と小松がやかんをコンロにかける。「グルメ雑誌に載ってました」「白湯がか」「健康にいいらしいんです、毒素を抜くとかなんとか」「聞いた 〈続きを読む〉