ユーザーアイコン
作者:梟光司 ジャンル:ロビジュナ お題:重い顔 制限時間:30分 読者:38 人 文字数:1686字 お気に入り:0人
ひときわ大きなガラス窓の前で降りしきる雪を眺めているアルジュナの横顔は、まるでそこが世界の終わりのように静かだった。カルデアでは、電力を魔力として代用している。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:梟光司 ジャンル:ロビジュナ お題:静かなお天気雨 制限時間:15分 読者:47 人 文字数:1151字 お気に入り:1人
思えば、こんなレイシフト場面は今までにも少なくなかった。天候は雷雨。視界は不良。足場は崩れやすく、敵は魔獣たち。しかし今回はどうにも運が悪かったと言わざるをえな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:梟光司 ジャンル:ロビジュナ お題:コーヒーと料理 制限時間:15分 読者:69 人 文字数:1561字 お気に入り:0人
それは風のように、または嵐のようにカルデア内を駆け巡る。或る者は一笑に伏し、或る者は首を傾げた。果てはまたも登場人物の少女が言う。『彼を最も愛する人が、彼の一 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:梟光司 ジャンル:ロビジュナ お題:女同士のあいつ 制限時間:15分 読者:108 人 文字数:1292字 お気に入り:0人
「えっ」「え?」出会い頭にそんな驚きの声を聞けばアルジュナだって疑問に思うってもんだ。「アンタ、そのコート…」「あぁ、先日、ビリーさんがフリーマーケットに出すと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:梟光司 ジャンル:ロビジュナ お題:正しい決別 制限時間:15分 読者:109 人 文字数:1362字 お気に入り:0人
「私たち、別れましょう」カルデア内の廊下で、出会い頭にアルジュナから投げられた言葉に、ロビンフッドはゆっくりと二度、瞬きをした。アルジュナは内心で早くねたばらし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:梟光司 ジャンル:ロビジュナ お題:素晴らしい事件 制限時間:15分 読者:98 人 文字数:1128字 お気に入り:0人
※服飾パロでロビジュナが恋人同士で同棲してる久しぶりのゼロ泊三日チキチキ夜通しゲーム大会は、仲間内で一人だけ青春を謳歌しているロビンフッドの巣で行われることに決 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ツナ缶 ジャンル:ロビジュナ お題:清い年賀状 制限時間:30分 読者:116 人 文字数:927字 お気に入り:0人
思えば誰にも住所なんて聞いていないし、誰かに教えた覚えもない。アルジュナは頭を抱えた。このアルジュナとあろうものが恥ずかしい!新年の風習はこの国出身でないとは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:梟光司 ジャンル:ロビジュナ お題:混沌のプロポーズ 制限時間:15分 読者:197 人 文字数:1425字 お気に入り:0人
いつもより、少しだけ特別な日だった。町中がクリスマスというイベントに湧き上がる中であてられていたのかもしれない。ロビンが「出かけましょうか」と言ってきた日はちょ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:梟光司 ジャンル:ロビジュナ お題:私と狼 制限時間:15分 読者:156 人 文字数:1490字 お気に入り:0人
最初は、かわいそうな人だなって思ったんですよ。はは、あー、それそれ。そういう表情すると思ってました。オレが最初にアイツに会ったのは、カルナに忘れられて凹んでた直 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:梟光司 ジャンル:ロビジュナ お題:苦し紛れの男 制限時間:15分 読者:124 人 文字数:1388字 お気に入り:0人
「あみだくじで恋人を決めたんです」へぇ、と笑ってやれる時間はあっちこっちに飛び去って、目の前で笑う宇宙人はやっぱり極上の笑みを浮かべていた。ふわりと揺れるあみだ 〈続きを読む〉