ユーザーアイコン
作者:父九至上主義 ジャンル:絶園のテンペスト お題:愛すべき凶器 必須要素:ラストで死ぬ 制限時間:30分 読者:96 人 文字数:1148字 お気に入り:0人
「貴方だけが、私を愛してくれたのです」微笑む彼女は、僕の首元に唇を寄せる。柔らかな髪の香りが僕の思考を奪っていった――。「貴方は…」彼女と出会ったのは、深い深い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
姫様の苦悩 ※未完
作者:ストロー ジャンル:絶園のテンペスト お題:素朴な病気 制限時間:15分 読者:216 人 文字数:575字 お気に入り:0人
恋という、ひらがな二文字、漢字で一文字の言葉に、ずっと振り回されている。世界がどう変わろうと、根底で蠢いているのは、ショッキングピンクを身に纏ったこの文字だ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:絶園のテンペスト お題:奇妙な彼 制限時間:15分 読者:561 人 文字数:538字 お気に入り:0人
これから一人の少年のお話をします。少年はとても真面目そうな見た目をしていました。人畜無害、虫も殺さないような、そんな顔。とても女の子には優しいです。初対面の少女 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
莞爾 ※未完
作者:鬼無由良 ジャンル:絶園のテンペスト お題:ゆるふわな内側 制限時間:1時間 読者:540 人 文字数:5239字 お気に入り:0人
人は見かけによらない、という話は昔からよく言われているものである。およそ四半世紀生きてきた夏村は、鎖部の里やその外で、あらゆる世界また人の様相を目にしてきたが、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:父九至上主義 ジャンル:絶園のテンペスト お題:少女の「えいっ!」 必須要素:右肘 制限時間:15分 読者:491 人 文字数:998字 お気に入り:0人
「姫様曰く、潤一郎殿は『変態』だそうです」夏村は潤一郎に対し、顔色1つ変えずにそう告げた。「うっわ!ひどいね葉風ちゃん。昔は僕にこう、ぎゅーっとか、えいっとか、 〈続きを読む〉