ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:千銃士 お題:汚い土地 必須要素:右肩 制限時間:1時間 読者:11 人 文字数:438字 お気に入り:0人
世界帝による圧政が続く中 自由、尊厳を求め立ち上がったレジスタンスしかし武力の差は大きく レジスタンスを掃討すべく放たれた新型兵器により土地は穢れ レジスタンス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:過去分詞 ジャンル:千銃士 お題:白い娘 制限時間:30分 読者:42 人 文字数:1277字 お気に入り:0人
レジスタンス内で計画されたハロウィンの催しを前に基地―――特に、貴銃士の暮らす宿舎は浮足立っていた。 日々繰り広げられる世界帝軍との戦いの中で消耗は激しく、決 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水鏡 ジャンル:千銃士 お題:愛と欲望の時雨 制限時間:30分 読者:69 人 文字数:1207字 お気に入り:0人
愛しい愛しい君へ愛を伝える術も知らない俺だけどどうか、いつまでも傍に置いてほしいな「マスター。マスターいる?」「いるよ、シャルルヴィル」柔らかな声が、衛生室の扉 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:過去分詞 ジャンル:千銃士 お題:とてつもないむきだし 制限時間:30分 読者:64 人 文字数:1066字 お気に入り:0人
目を覚まし、ベッドに放られたワイシャツを羽織って冷たい床に足を付く度、ここがどこなのかを再確認する。かつて俺がいたレジスタンスの宿舎とは違う、暗澹としたひどく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:過去分詞 ジャンル:千銃士 お題:今日のゲストは本 制限時間:1時間 読者:56 人 文字数:1053字 お気に入り:0人
買い出しの途中、ふと立ち寄った骨董屋で妙なものを見つけた。店先に並ぶ種々雑多なガラクタの傍にぽつりと置かれた紐で束ねられただけの古い紙束。どこかで見たような異 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:過去分詞 ジャンル:千銃士 お題:最後の慰め 制限時間:30分 読者:53 人 文字数:970字 お気に入り:0人
戦闘の最中、視界の端で被弾したキセルが力なく膝を折る姿を見た。あたりに散らばる黒いプラスチック片とおびただしい量の血痕。痛みとは違う何かに呻く声。僕は近くにい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:過去分詞 ジャンル:千銃士 お題:夏の彼氏 制限時間:15分 読者:60 人 文字数:582字 お気に入り:0人
古い宿舎は風通しはよくとも設備は悪い。基地付近の異常気象によって引き起こされる暑さにキセルと僕は窓の下の陰を奪い合うように、譲り合うように寄り添う。 手持無沙 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ちち@銃 ジャンル:千銃士 お題:禁断の脱毛 制限時間:15分 読者:109 人 文字数:571字 お気に入り:0人
※ベスシャル? 事後【小さな事】 毛を抜くのが楽しいことが、度々ある。ただし、自分の毛では無いところがミソだ。 それは、大体疲れている時。疲れている時の中でも、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:千銃士 お題:興奮した木 必須要素:暗黒の瞳 制限時間:30分 読者:81 人 文字数:2192字 お気に入り:0人
狙撃には様々な条件がある。高低差、姿勢、弾道、風速。 中でも大事な要素は、有能なスポッターを同行させることだ。狙撃には時間がかかる。その間、狙撃手は至って無防 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:千銃士 お題:今年のローン 制限時間:1時間 読者:64 人 文字数:885字 お気に入り:0人
【最優先順位】「ローンが組めたとしても……」僕、エセンが執務室にマスターの様子を見に来ると彼女は執務机に座って考え込んでいた。レジスタンス側の希望であり、僕達貴 〈続きを読む〉