ユーザーアイコン
作者:へせ ジャンル:魔法少女サイト お題:フニャフニャの食事 必須要素:ツイート 制限時間:2時間 読者:87 人 文字数:3830字 お気に入り:0人
唸ってしまいそうな美形だった。同年代の男子なんか比較にならない。ああいや、あの人とは……トントンかしら、と考えていると、「時々来るのよ、目の保養、役得役得」と早 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:へせ ジャンル:魔法少女サイト お題:記録にない快楽 制限時間:30分 読者:120 人 文字数:1065字 お気に入り:0人
要の知るセ○クスとは、保健体育の一部、節操なしと書いてクズが女に期待する愚行、馬鹿と書いてクズが辞書にピンクラインを引く単語。ようするに自分の将来に全く必要のな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:へせ ジャンル:魔法少女サイト お題:破天荒な流刑地 制限時間:2時間 読者:108 人 文字数:1787字 お気に入り:0人
思えば朝霧彩という少女は最初から特別だった。そして、その特別さにとりわけ関心を払っていたのが何を隠そうアリスの兄なのである。よくよく観察すれば、アリスにも彼女が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:へせ ジャンル:魔法少女サイト お題:メジャーな音 必須要素:ガラパゴス諸島 制限時間:1時間 読者:78 人 文字数:1481字 お気に入り:0人
無駄知識は時として大きな力を持つことがある。その『時』というのがちょうど要が立っている、高校時代という奴だ。遺憾ながら。「朝霧、お前これも知らねえの?」これも? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:へせ ジャンル:魔法少女サイト お題:名前も知らない昼食 制限時間:4時間 読者:101 人 文字数:3926字 お気に入り:0人
まるで一幅の絵画である、というのが美炭の感想だ。彼が座っているだけで、チェーンの喫茶店にも気品が漂う。彼は紙のカバーを掛けた文庫を黙々と読んでいた。ひと口ふたく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:魔法少女サイト お題:名前も知らない昼食 制限時間:4時間 読者:332 人 文字数:1477字 お気に入り:0人
「はい、あーん」「ん、あーん」 要から差し出したものを口に含む。つい先刻、美炭が調理した際に確認した味が当然した。「ごしゅじんさま、おいしい?」「……ああ、おい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:へせ ジャンル:魔法少女サイト お題:おいでよ潮風 必須要素:ニュース 制限時間:1時間 読者:111 人 文字数:2150字 お気に入り:0人
そういえば、プレゼントをもらったことがある。誕生日だったのかクリスマスだったのか、あるいはもっと別のプライベートな記念日だったのかは定かでないが、同僚が「まごこ 〈続きを読む〉