ユーザーアイコン
作者:パパパーナ(ちゃんと書くよ・・・!) ジャンル:刀剣乱舞 おてさに お題:綺麗な祖母 制限時間:30分 読者:17 人 文字数:546字 お気に入り:0人
「じゃあね、ユウキさん」「気をつけろよ」 少女は駅で人ごみに消える青年に手を振った。少女の手には先ほどユウキに奢ってもらったコロッケがある。それを嬉しそうに頬張 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 おてさに お題:理想的な朝日 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:631字 お気に入り:0人
病を理由に審神者の職を退いたのは3年程前のことだ。病名はもう忘れてしまった。やたらめたら難しい漢字が連なっていて、恐らくこの病名が記されているカルテがあるのは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:パパパーナ(ちゃんと書くよ・・・!) ジャンル:刀剣乱舞 おてさに お題:ゆるふわな踊り 制限時間:30分 読者:25 人 文字数:1034字 お気に入り:0人
バレンタインデー、なるものがあるらしい。それは、恋人や家族、友だちやお世話になった人に感謝の気持ちを込めて贈り物をする日らしい。という知識を本丸のテレビから仕 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
雪降らし ※未完
作者:パパパーナ(ちゃんと書くよ・・・!) ジャンル:刀剣乱舞 おてさに お題:かっこいい大雪 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:723字 お気に入り:0人
「おねがい!たすけて!ゆきうさぎがしんじゃうの!」 現世での集会の帰りに、御手杵と審神者はそうねだられた。5歳くらいの男の子の中には、一匹の雪うさぎがいた。もち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:パパパーナ(ちゃんと書くよ・・・!) ジャンル:刀剣乱舞 おてさに お題:勇敢な魔法使い 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:512字 お気に入り:0人
御手杵が審神者の「魔法」を見たのは、顕現したばかりの当時、初の出陣で受けた傷を手入れ部屋で癒していたときだった。襖の間から様子を窺うように瞳を覗かせる彼女に御 〈続きを読む〉