ユーザーアイコン
作者: ジャンル:テイルズオブザレイズ お題:禁断の罪 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:262字 お気に入り:0人
二言はない。最後の退路さえ自ら切り捨てた彼女は、恋人を裏切ってまでもこの手を握り続けた。震えているのに、慈しみさえ浮かべたほほ笑みで。 組み敷いて睫の触れる距 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:テイルズオブザレイズ お題:悲観的な彼氏 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:319字 お気に入り:0人
灰色の雲に覆われた空を見上げる。一帯に降る細雨はしばらくやまないだろう。やはりケリュケイオンで迎えに来てもらえばよかった。雨宿りをする樹木の枝葉から落ちる雫が、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:テイルズオブザレイズ お題:重い昼下がり 制限時間:30分 読者:22 人 文字数:483字 お気に入り:0人
かちん、とティーカップの中でスプーンがぶつかる。熱湯で抽出した紅茶から湯気はすでに登っておらず、ひとつ入れた角砂糖も残らず溶けたあとだ。それでもマーテルは紅茶 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:テイルズオブザレイズ お題:ゆるふわ愛され小説修行 制限時間:30分 読者:27 人 文字数:584字 お気に入り:0人
「幸せね。こんなふうに人と話せるなんて」「アンタみたいなのは毎日うるさいくらい話してそうだけど、違うのかい」「ふふ。そうね。ここでは……この世界では、それが当た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
無題 ※未完
作者: ジャンル:テイルズオブザレイズ お題:おいでよ昼食 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:272字 お気に入り:0人
「……なんでいるのさ」「あら、おかえりなさい」 マークからの依頼を終えてケリュケイオンに戻って早々、二人の姿を見つけたシンクが困惑気味に眉を釣りあげた。そんなこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:テイルズオブザレイズ お題:有名な絶望 制限時間:30分 読者:40 人 文字数:554字 お気に入り:0人
「大丈夫だから」 ぎゅう、と強く抱かれる体から力が抜ける。初めて触れられたときから危険だと分かっていたのに、もう振り払うこともできない。正面から伸びてくるだけの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ほころび ※未完
作者: ジャンル:テイルズオブザレイズ お題:かたい微笑み 制限時間:30分 読者:38 人 文字数:482字 お気に入り:0人
夢を見ているのだろうか。ベッドに眠る少年の、赤みの引かない頬を撫で、その寝苦しそうな表情にマーテルは気を揉んだ。「……ごめんなさいね、私のせいだわ」「シンクが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
結び癖 ※未完
作者: ジャンル:テイルズオブザレイズ お題:早すぎた罪 制限時間:15分 読者:40 人 文字数:300字 お気に入り:0人
木櫛にひと房、浅緑の髪を通す。どうしてボクがこんなことを? 椅子に腰掛けて鏡越しにこちらを見るマーテルは、嬉しそうでもあり楽しそうでもあった。 髪を結って欲し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:テイルズオブザレイズ お題:最強の動機 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:220字 お気に入り:0人
「また来てくれる?」 夜風に膨らんだカーテンの隙間から、マーテルが背を向けたシンクに声を投げる。足を止め、首だけで振り向いて仮面越しに彼女を見たシンクは、一息の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
気にかかる ※未完
作者: ジャンル:テイルズオブザレイズ お題:うるさい足 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:166字 お気に入り:0人
彼女の声は、よく聞こえる。 自室の扉を拳ひとつ分開いて廊下を覗くと、突き当たりに誰かと談笑するマーテルの姿が目に入った。また来たのか。傍らにはミトスがいて、も 〈続きを読む〉