ユーザーアイコン
作者:早野香織 ジャンル:堀さんと宮村くん お題:愛と憎しみの失踪 制限時間:1時間 読者:1642 人 文字数:2485字 お気に入り:1人
走っていた。 いつも家にいるせいで鈍っていた体は野生の本能を取り戻したように、草と土の上を颯爽と駆けていく。しかしやはり体力がないのか、バテ始めている。 けれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:堀さんと宮村くん お題:愛と憎しみの姫君 制限時間:1時間 読者:1458 人 文字数:3406字 お気に入り:1人
イライラしていた。 小さな嫌なことがいっぱい積み重なって、まるでミルフィーユみたいになって、胸の中に重く残っていた。 本当にミルフィーユだったらおいしいのに、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:大天使莉由 ジャンル:堀さんと宮村くん お題:朝の土地 制限時間:30分 読者:890 人 文字数:1209字 お気に入り:0人
「んーっ・・・・・・」 思い切り伸びをして早朝の新鮮な空気を肺一杯に取り込む。溜め込んだ空気をゆっくり吐き出すと、満足したように伸ばした腕をだらりと下ろす。狭い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:大天使莉由 ジャンル:堀さんと宮村くん お題:君の円周率 制限時間:15分 読者:786 人 文字数:673字 お気に入り:0人
最近になって、彼と二人きりになるのも珍しいことではなくなったなとふと思う。以前は大勢の中でしか会話しなかったイメージしかないのだが、いつの間にやら方向も違うのに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:大天使莉由 ジャンル:堀さんと宮村くん お題:見知らぬ光景 制限時間:1時間 読者:1336 人 文字数:2274字 お気に入り:1人
高校を卒業して、いつも連んでいた面々とは少しばかり疎遠になった。それでも未だ堀家とは関わりを持っているし、宮村くんはたまにケーキを買いに家に行く過程で言葉を交わ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:大天使莉由 ジャンル:堀さんと宮村くん お題:見憶えのある社会 制限時間:1時間 読者:898 人 文字数:1257字 お気に入り:0人
「あれ、これ前に習ったよな」 シャーペンの頭でコツコツとこめかみをノックしながら、石川は開いた教科書を指差す。どれどれと仙石が覗き込んで、しかしすぐに呆れたよう 〈続きを読む〉