ユーザーアイコン
作者:yukita ジャンル:ハイキュー!! お題:ナウい小説訓練 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:503字 お気に入り:0人
「読んでみて欲しい」と同じクラスの女子から渡された本はやたら改行が多い、ストーリー的にはありがちな恋愛小説だった。主人公の女の子がスポーツをしている男子に一目 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ハイキュー!! お題:ロシア式の太陽 制限時間:30分 読者:31 人 文字数:1170字 お気に入り:0人
言うなれば、ロシア式の太陽。リエーフは、私の目にはそう映ったのだ。私は中庭にある自動販売機の陰に座りこんで、泣いていた。理由は、なんてことない平凡なもの。たとえ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ハイキュー!! お題:ロシア式の太陽 制限時間:30分 読者:23 人 文字数:1字 お気に入り:0人

ユーザーアイコン
作者:三村 ジャンル:ハイキュー!! お題:未来の男 制限時間:30分 読者:29 人 文字数:668字 お気に入り:0人
雪が降る寒い日だった。身体の内側に篭る熱がマフラーの隙間から白い靄となって逃げていく。晒したままの鼻先へ容赦のない北風が吹き付けて痛い。──ざく。心地好い音に誘 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!! お題:遠い内側 必須要素:ボールペン 制限時間:30分 読者:22 人 文字数:1035字 お気に入り:0人
「...あ、」筆箱から出したボールペンが私の指から滑り出して、床を転がっていった。コツン、と小さな小さな音を立てて誰かの椅子の脚にぶつかる。視線を上にずらすと、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おとるり ジャンル:ハイキュー!! お題:素晴らしい境界 制限時間:15分 読者:70 人 文字数:286字 お気に入り:0人
「「すっがわらさーん!オハザース!!」」学校へと続く急な上り坂を歩いていると背後から元気な声が二人分聞こえた。朝から元気なその声に振り返ると珍しいことに日向と田 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:吉野 深翳 ジャンル:ハイキュー!! お題:フハハハハ!それはテロリスト 制限時間:2時間 読者:80 人 文字数:1913字 お気に入り:0人
「ねえ、佐藤。これなんだと思う?」 眉尻と唇の両端をぐっと下げて、戸惑いを露にした表情でスマホを差し出されたのは、退勤間際の弛緩しきった空気が事務所内に流れ出 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:吉野 深翳 ジャンル:ハイキュー!! お題:初めての草 制限時間:2時間 読者:67 人 文字数:1731字 お気に入り:0人
*初めての草(むしり) ぎぃん、と金属が擦れるような耳障りな音を耳が捉えたのは、影山の足が校舎から第二体育館へと繋がる渡り廊下に差し掛かったときだった。 反射的 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:吉野 深翳 ジャンル:ハイキュー!! お題:簡単な秀才 制限時間:1時間 読者:86 人 文字数:1054字 お気に入り:0人
明日の朝練までに返すという約束で借りた国語辞書には、丁寧に使い込まれた跡があった。部活動が一切禁止になるテスト準備期間でも日頃の習い性で、影山は爪を短く切り詰 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!! お題:遅すぎた酒 必須要素:バッドエンド 制限時間:30分 読者:138 人 文字数:977字 お気に入り:0人
※思いっきり死ネタ、ついでに年齢操作、飛雄20歳俺には、及川さんが見える。これだけ言うと普通にしか聞こえないから付け足すと、及川さんはもうとっくに死んでいるから 〈続きを読む〉