ユーザーアイコン
000 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:00Q お題:彼が愛した夏休み 制限時間:2時間 読者:244 人 文字数:122字 お気に入り:0人
「ダブルオー・セブン」すぐ耳元で囁かれる声に意識が浮上する。目をあければ暗闇越しに見慣れた天井があって、そろりと息を吐いた。わずかに首を傾げれば、こちらに背を向 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:00Q お題:小説の夜風 制限時間:30分 読者:349 人 文字数:1351字 お気に入り:0人
雨がはたはた窓を叩いた。夕方から夜に変わる時刻のベルが鳴る。いつの間にか外の天気は崩れていたらしい。傘はあるかと部下に問いかけられてQは肩を竦めた。「天気予報を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:00Q お題:肌寒い消しゴム 制限時間:1時間 読者:686 人 文字数:3613字 お気に入り:0人
早朝。まだ薄暗い。ガウンを羽織り、紅茶を注ぐ。「……寒…」Qは湯気のあがるカップを片手に机についた。席につき、足を組む。つま先にサンダルをぶらさげて、書類をがさ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
未定 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:00Q お題:純粋な人間 制限時間:4時間 読者:294 人 文字数:1251字 お気に入り:0人
「そういえばさあ」そんな切り出しで盛りあがったティータイムのついでに口にする程度の話題のつもりだった。残りわずかになったお茶を一気に飲み干して、終わり間際のラン 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:00Q お題:俺の世界 制限時間:1時間 読者:306 人 文字数:1226字 お気に入り:0人
戻ってきて…そう聴こえた気がした。夢の中で。Qの声だ。姿は見なかった。だがあいつはそんなことは言わないだろう。絶対に。例えそう思っていたとしても。いやそんなこと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:00Q お題:愛と欲望の少数派 制限時間:1時間 読者:613 人 文字数:953字 お気に入り:0人
「結婚してくれ、Q」もう何度目になるかも分からない、聞きなれたセリフに僕はノーと答えた。「またですか、ボンド。いい加減にして下さい」ここはQ課のオフィスのど真ん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:福島さき ジャンル:00Q お題:早い祖母 必須要素:ドン引きするような描写 制限時間:30分 読者:887 人 文字数:1597字 お気に入り:0人
「……一応聞きますがボンド、一体何ですかそれ」 帰宅早々おかえりの言葉より先に投げつけられた刺々しい声に、思わずボンドは肩をすくめた。 「薔薇の花束に決まって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:00Q お題:清い慰め 制限時間:30分 読者:998 人 文字数:1585字 お気に入り:0人
「抱いてください」 ベッドの前で裸のQはそう言った。「……意味が、わからないが」 彼の足元には薄茶色のカーディガンとシャツとスラックスとベルトが、畳まれることも 〈続きを読む〉