ユーザーアイコン
作者:とおり(がんばる) ジャンル:ポケ擬 お題:強い克服 制限時間:30分 読者:156 人 文字数:1440字 お気に入り:0人
おはよう、と控えめな声が開いていた扉を跨いだ。「朝から何を熱心にみてるんだい?」小さな書斎は、あちらこちらに物が溢れかえって、足の踏み場もない。男が、奥で椅子に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とおり(がんばる) ジャンル:ポケ擬 お題:これはペンですか?違うわ、それはブランド品 制限時間:15分 読者:216 人 文字数:1071字 お気に入り:0人
「この辺りじゃ見かけないねぇ」困ったような老人の言葉に、そうですか、いえ、ご協力有難う御座います、などと答え、男は深く礼をしてから重い足取りで平屋の民家を後にし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とおり(がんばる) ジャンル:ポケ擬 お題:純粋な病院 制限時間:1時間 読者:241 人 文字数:2905字 お気に入り:0人
普段はあんなに距離を置いているのに、時折驚くほど無遠慮に深い淵を覗きこんでくる。彼女はいつでも、見ない振りをしている。居ない振りをしている。アイギスは寝台の縁に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とおり(がんばる) ジャンル:ポケ擬 お題:冷たい感覚 制限時間:15分 読者:296 人 文字数:1048字 お気に入り:0人
雪が降っていた。降り積もっていた。一面の白銀に埋もれていた。冷たいとは感じない。私の身体は鋼で出来ている。その雪は、すこしの熱を持って、私の上に積もっていった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とおり(がんばる) ジャンル:ポケ擬 お題:恐ろしい人々 制限時間:30分 読者:277 人 文字数:2180字 お気に入り:0人
珍しく、カウンター席ががらんと空いている。何故だろう、と思う前にアイギスは答えを見つけていた。今日は人間の店主の姿がない。代わりに、ずんぐりとした大柄の人影がカ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とおり(がんばる) ジャンル:ポケ擬 お題:贖罪の犬 制限時間:30分 読者:146 人 文字数:1343字 お気に入り:0人
昨晩から降り出した雨は飽きることなくアスファルトを叩いて、朝の太陽を塗り潰している。そんな空模様を見上げた時、大抵の生き物は憂うか天の恵みを喜ぶか、何らか情緒を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
氷解 ※未完
作者:とおり(がんばる) ジャンル:ポケ擬 お題:疲れた狸 制限時間:30分 読者:218 人 文字数:1634字 お気に入り:0人
「マスターに教わってね。焼きたてよ」そう言って、彼(彼女と呼ぶべきか)は、眉を顰めていた私の肩を軽く掴んで椅子につかせた。「剣には必要ない、なんて言わないわよね 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とおり(がんばる) ジャンル:ポケ擬 お題:生かされた栄光 制限時間:30分 読者:199 人 文字数:1254字 お気に入り:0人
全てが静かに揺れている。外から届く光は、淡く白い水底に反射する。忘れられない記憶がある。自分の体験したものではない、けれど覚えている。幻か、妄想か、と云われてし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とおり(がんばる) ジャンル:ポケ擬 お題:天才の悪役 制限時間:15分 読者:324 人 文字数:1228字 お気に入り:0人
他に誰の姿もない砂浜で、静かに日の出を待っていること自体、奇跡のようなものだとヴェールテルは思う。「早かったですね」「そう、かな」ヴェールテルが実戦に慣れるまで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とおり(がんばる) ジャンル:ポケ擬 お題:経験のない大地 制限時間:1時間 読者:52 人 文字数:2982字 お気に入り:0人
「ね、モニカ」少し遠い呼び声に振り向くと、幾らか離れたところで立ち止まっている姿を見つける。「休みたい…ダメ?すこしだけ…」「駄ー目。早くしないと夜になっちゃう 〈続きを読む〉