ユーザーアイコン
作者:いちなぬ ジャンル:アイシールド21【阿ヒル】 お題:贖罪の慰め 制限時間:15分 読者:592 人 文字数:719字 お気に入り:0人
両手以上の物は掴めない。 両手以上の物を新たに掴もうと思えば、今まで持っていた一つ分を捨てなくてはならないのだ。 そんな話はずっと凡人の言い訳と理屈だと思って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いちなぬ ジャンル:アイシールド21【阿ヒル】 お題:名前も知らない家事 制限時間:15分 読者:597 人 文字数:862字 お気に入り:0人
目が覚めると脱いだ服が片付けてあったり、缶ビールの空き缶が無くなっていたり、とんだミステリーだと思わねえ? 金剛阿含が真面目な顔で言いきった時に、蛭魔は密かに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いちなぬ ジャンル:アイシールド21【阿ヒル】 お題:俺は絵描き 制限時間:15分 読者:506 人 文字数:773字 お気に入り:0人
生まれ持った才能のおかげで、阿含はまともに苦労したことなどない。 走れば陸上の連中は阿含の背中を見る羽目になったし、教科書を一度見れば塾通いの輩より成績は良か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いちなぬ ジャンル:アイシールド21【阿ヒル】 お題:もしかして計算 制限時間:15分 読者:561 人 文字数:821字 お気に入り:0人
どこからどこまでが蛭魔の計算だったのかと阿含は思う事がある。 阿含は決して頭が悪い男ではない。暴力に訴える性分から思慮が足りないように見られがちだが、意外にも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いちなぬ ジャンル:アイシールド21【阿ヒル】 お題:走る屍 制限時間:15分 読者:479 人 文字数:833字 お気に入り:0人
からからに干乾びているようだった。 目が、覚める。 隣には昨日知り合った女がいて、その大きな乳房は隠すこともなく掛布からはみ出ている。 いつもの阿含なら、女が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いちなぬ ジャンル:アイシールド21【阿ヒル】 お題:そ、それは・・・火事 制限時間:15分 読者:543 人 文字数:677字 お気に入り:0人
阿含が嫉妬深いというは、中学の頃からうっすら気づいていた。 嫉妬深い、というのはちょっと違うかもしれない。執着心が強いというべきか。 例えるなら、腹を空かせた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いちなぬ ジャンル:アイシールド21【阿ヒル】 お題:茶色い冬休み 制限時間:15分 読者:463 人 文字数:693字 お気に入り:0人
さて、どうしたものか。 年が明け、アメリカ行きの飛行機の予約をした直後に大音響で蹴り叩かられたドアを前に蛭魔は腕を組む。 まるで借金の取り立てに来るヤクザのよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いちなぬ ジャンル:アイシールド21【阿ヒル】 お題:可愛い唇 制限時間:15分 読者:490 人 文字数:667字 お気に入り:0人
嫌な事しか吐かない唇だ。 口を開けは神経を逆撫で、怒りを煽り、時に心胆を冷やす弱みをぶちまける。 暴言しか吐かない唇だ。 口を開けば他者を見下し、虚仮にし、時 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いちなぬ ジャンル:アイシールド21【阿ヒル】 お題:狡猾な雑草 制限時間:15分 読者:505 人 文字数:816字 お気に入り:0人
蛭魔という生物は狡猾で卑怯なイキモノだと阿含は知っている。 阿含のように才に恵まれなかった凡人は、天才が集まる端っこに潜り込むには狡猾にならざるを得なかっただ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いちなぬ ジャンル:アイシールド21【阿ヒル】 お題:初めての理由 制限時間:15分 読者:540 人 文字数:815字 お気に入り:0人
手を伸ばせばよかった。 ほんの少し、努力も競争もなく、ただ阿含が『欲しいかも』と思えば、それが苛烈ではなく曖昧な要求でも簡単に手に入った。 努力なそ知らない。 〈続きを読む〉