雨七の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:ALTEREGO お題:穏やかなネット 必須要素:おっぱい 制限時間:30分 読者:107 人 文字数:845字 お気に入り:0人
「そうね。貴女には本当に感謝しているの」整った顔。その表情をぴくりとも動かさず、ぽつりと呟いた。「空っぽのがらんどうだった私に『私』を教えてくれたのは。間違いな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:めっちゃ木 必須要素:甘栗 制限時間:30分 読者:149 人 文字数:1338字 お気に入り:0人
「めっちゃ木が生えてますよー!」「栗の木。ただの木なら神境にも生えてる…」「はるるはこまかいですねー」 きゃっきゃと巫女服の少女たちがはしゃいでいた。一人は滝見 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:大人の魚 必須要素: 制限時間:30分 読者:188 人 文字数:1312字 お気に入り:0人
「あっれー。小鍛治プロ、奇遇ですねぃ」 げ、という声が口を衝いて飛び出した。ぱたぱたと着物を揺らし、小柄な少女が駆け寄ってくる。「……どうも、三尋木プロ」「どう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:魔法少女育成計画 お題:黄色い関係 必須要素:ボールペン 制限時間:30分 読者:149 人 文字数:688字 お気に入り:0人
☆スタイラー美々 スケジュール帳の上でペンを走らせる。やれ「15時にA市、魔法少女2人、ヘアスタイル」とか「18時にB市、魔法少女1人、内密に」とか、そういった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:Fate/Grand Order お題:破天荒な国 必須要素:セリフ無し 制限時間:30分 読者:314 人 文字数:1052字 お気に入り:0人
じわじわと、窓の外から聞こえる蝉の鳴き声に目を覚ます。寝汗でじとりと湿った布団の独特の感触に眉を顰め、私は――ワルキューレ。個体名はスルーズ――おもむろに身を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:興奮した処刑人 必須要素:じゃがいも 制限時間:30分 読者:687 人 文字数:1252字 お気に入り:0人
「それで、なるか?」 ちかちゃんが私の名前を呼びました。私はおそるおそる、目線を上げてちかちゃんの顔色を伺います。目元。にっこり。口元。弧を描いています。一見、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:ゆるふわ愛されおっさん 必須要素:干支 制限時間:2時間 読者:379 人 文字数:2355字 お気に入り:0人
「純くんさぁ」 その言葉を発した国広一自身も驚くほどに、「あきれた」感が強い声色だった。「何だよ」と振り向く井上純を、まじまじと彼女は観察する。 まず、体勢。使 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:暴かれた会話 必須要素:会話劇 制限時間:4時間 読者:416 人 文字数:4308字 お気に入り:0人
「霞さんの様子を、ですか?」「はい。巴ちゃんに久しぶりに見てきてほしくって」 にこにこと、屈託のない笑顔で姫様が言いました。学生時代から何ら変わらない、無垢な笑 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:朝の汁 必須要素:くさや 制限時間:15分 読者:417 人 文字数:771字 お気に入り:0人
爽やかな朝だった。窓からは柔らかな朝日が差し込み、白い布団がふわりと全身を心地よく包んでいて。けれど、そんな朝を迎えたエイスリンの第一声は、「クサイ!!」 悲 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:女のカリスマ 必須要素:靴の中敷 制限時間:30分 読者:440 人 文字数:1216字 お気に入り:0人
「というわけで! テルーとスミレが卒業しちゃったわけだけど!」「そうだなぁ」「……むー。亦野先輩、他人事ー? 次期部長がそんなんでいいの?」、 と、言われても。 〈続きを読む〉