ユーザーアイコン
作者:しあわせろり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:男同士の作家デビュー 制限時間:30分 読者:727 人 文字数:2065字 お気に入り:0人
何が楽しくて、官能小説家がサシで飲まなければいけないのか。 詰まってもうネタが出ない、とごねたら編集が、じゃあ同期の作家さんと食事でもしませんか、と誘ってきた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しあわせろり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:経験のない天才 制限時間:30分 読者:320 人 文字数:1393字 お気に入り:0人
ごろごろする。ここ最近の胸の辺りだ。 目を閉じて、息を吸って、はいた。 何度もこうしているはずなのに、いつものように落ち着かず、胸の奥底で絡まった糸が、ひたす 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しあわせろり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:当たり前の彼氏 制限時間:15分 読者:405 人 文字数:891字 お気に入り:0人
途方もない疲れを抱えて、鍵をまわした。 このままどろりと溶けるように、荒れた化粧をおとしシャワーだけやっとこ浴び、そうしてベッドにもぐりこむのだ。 数日間その 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しあわせろり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:最強の兄弟 制限時間:15分 読者:387 人 文字数:860字 お気に入り:0人
昔から兄が欲しかった。おにいちゃん、と呼んでみたかった。 一人っ子で育った幼い私には、とうていかなわぬ夢だと思っていた。 みんなで大掃除をする傍ら、粟田口の短 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しあわせろり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:うへへ、おっさん 制限時間:30分 読者:819 人 文字数:1328字 お気に入り:0人
「うへへ、」 よく創作にはあっても、現実には存在しがたいというものがある。 それは人物や能力に限らず、言動もしかり。 私はいま、本当にこんな気持ちの悪い笑い方 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しあわせろり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:昨日の空 制限時間:15分 読者:371 人 文字数:966字 お気に入り:0人
人並みな話をする。 退屈だろうが、聞いてほしい。 子供のころから、空を眺めるのが好きだった。 ぽーんとぬけた夕暮れの終わる透明な色を、いちばんたかい天井に星が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しあわせろり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:真紅の怒りをまといし希望 制限時間:15分 読者:445 人 文字数:642字 お気に入り:0人
いっとう私の記憶から、離れないのはあなたのその瞳。 まっかな柘榴を潰した色。 うっとりと細められた眼差しが、ぞくりと背をなでる。 神様に見られる、というのはこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しあわせろり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:素朴な関係 制限時間:15分 読者:542 人 文字数:893字 お気に入り:0人
事務処理の合間、部屋を抜け出して縁側に出る。 ぺたりと尻を床につけて、庭をながめた。 春を彩る甘い香りの景色に、いつのまにかささくれていた心が静かになるのがわ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しあわせろり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:軽いダンス 制限時間:15分 読者:346 人 文字数:965字 お気に入り:0人
耳慣れないクラシックが響いている。 どうしろというのだ。 羞恥と、困惑とがまざって逃げ出したいのに、プライドという一点だけが私を逃がしてくれない。 我ながら馬 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しあわせろり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:軽い教室 制限時間:1時間 読者:397 人 文字数:2984字 お気に入り:1人
目をとじてひらくと、教室だった。 均等に並べられた50数個の椅子とつくえ、前にも後ろにもある黒板。 その教卓の前に、見下ろすように立っていた。 誰もいない。 〈続きを読む〉