プロフィール画像 七色ちさと さんが「花見を、貴方と。【正臣+臨也】 」をお気に入り登録しました。
ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:デュラララ!! お題:許されざる新卒 必須要素:小説 制限時間:1時間 読者:342 人 文字数:1382字 お気に入り:0人
薄紅色の花びらが、無機質なコンクリートを埋めている。風に吹かれて隅に追いやられていく花びらは、風の渦に絡まって踊る様に舞っているようだ。 くるくる、くるくる、 〈続きを読む〉

プロフィール画像 七色ちさと さんが「限りなく透明に近い別れ」をお気に入り登録しました。
ユーザーアイコン
作者:アキノ☆ ジャンル:イナズマイレブンGOギャラクシー お題:限りなく透明に近い別れ 制限時間:4時間 読者:490 人 文字数:1136字 お気に入り:1人
ツルギ達アース・イレブンの乗るスターシップがこの星から離れるのを王宮の窓からララヤは見送った。宇宙港を望む王宮の窓からは様々な星のスターシップの姿が見下ろせる。 〈続きを読む〉

プロフィール画像 七色ちさと さんが「わたしの嫌いなヒーロー」をお気に入り登録しました。
ユーザーアイコン
作者:アキノ☆ ジャンル:イナズマイレブンGOギャラクシー お題:わたしの嫌いなヒーロー 制限時間:30分 読者:514 人 文字数:761字 お気に入り:1人
一目見て、この者だと思った。この星を正しく導くのはこの者に違いないと思った。グランド・セレスタ・ギャラクシーで優勝するのはファラム・オービアスであると皆が声を揃 〈続きを読む〉

プロフィール画像 七色ちさと さんが「反逆の魚」をお気に入り登録しました。
ユーザーアイコン
作者:透弓(とうみ) ジャンル:イナズマイレブンGO お題:反逆の魚 制限時間:30分 読者:652 人 文字数:1597字 お気に入り:1人
きっとそこは地獄だったのだろう。頭上を光の差し込む水が覆うこの場所でひたすら上を眺めていれば、なんだか自分がいる場所が信じられなくなってきた。いつもは下に見てい 〈続きを読む〉

プロフィール画像 七色ちさと さんが「幸福の痛み」をお気に入り登録しました。
ユーザーアイコン
作者:シロ ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:たった一つの海風 制限時間:30分 読者:378 人 文字数:888字 お気に入り:1人
懐かしさを追うには、少々失ったものが多すぎた。それでも繰り返しこの場に来てしまう所以は何だろうか。きっと、忘れたくないのだ。逃げるように去ったくせに、あんなこと 〈続きを読む〉

プロフィール画像 七色ちさと さんが「ぼくらのこの世」をお気に入り登録しました。
ユーザーアイコン
作者:リラ ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:あいつの小説 制限時間:30分 読者:481 人 文字数:991字 お気に入り:1人
夏の日差しは攻撃的。珍しく海に行こうなんて言い出したジョルノが、熱い砂浜で裸足になることもできずに、傘の下で本を開いている。まるで吸血鬼。なんて、本人には言わな 〈続きを読む〉

プロフィール画像 七色ちさと さんが「【ジョルノ】朝のふわふわ」をお気に入り登録しました。
ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:朝のふわふわ 制限時間:15分 読者:551 人 文字数:401字 お気に入り:0人
まぶたを上げると、健康的な肌色が視界を占めていた。張りのある筋肉が、呼吸とともに上下して。穏やかな寝息が上から聞こえて、あんまりにも安らかで、ぼくはまたまぶたを 〈続きを読む〉

プロフィール画像 七色ちさと さんが「【ブジョルブ】パラドクス」をお気に入り登録しました。
ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:小説の中のぺろぺろ 制限時間:30分 読者:449 人 文字数:633字 お気に入り:0人
「舐められるのは嫌いか?」「好きな人なんているんですか」「ふふ」汗を舐めれば、そいつが嘘をついてるかどうか分かる。そんなハッタリめいた言葉。ぼくははなから信じて 〈続きを読む〉

プロフィール画像 七色ちさと さんが「未確定未来」をお気に入り登録しました。
ユーザーアイコン
作者:五十鈴 ジャンル:デュラララ!! お題:コーヒーと食器 制限時間:30分 読者:578 人 文字数:973字 お気に入り:1人
「未来ってどうやって決まると思う?」「なんですか突然」仕事の休憩時間、臨也さんが突然十字を切ったと思えばパソコンの画面から目を離さず言った。「だから、未来ってど 〈続きを読む〉

プロフィール画像 七色ちさと さんが「言外本心と月明かり【臨正臨】」をお気に入り登録しました。
ユーザーアイコン
作者:五十鈴 ジャンル:デュラララ!! お題:難しい道 制限時間:1時間 読者:656 人 文字数:2577字 お気に入り:1人
「最近、熱心に見ている学生がいるようですね」四木の旦那が、革張りの座席に体を埋めながら俺に尋ねる。「ああ…そうですね。彼は実に興味深いんです」微笑みながら答える 〈続きを読む〉