プロフィール画像 冷やしなつ さんが「いつか見た宇宙」をお気に入り登録しました。
ユーザーアイコン
作者: ジャンル:青春鉄道 お題:絵描きの宇宙 必須要素: 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:452字 お気に入り:2人 ※フォロワーだけに公開
所用で立ち寄った駅の待合室に入ると、ベンチに水色のつなぎを来た子供が座っていた。幼い子供が一人だけだが周りは不思議に思うことなく、通りすがりの人や駅の職員が時 〈続きを読む〉

プロフィール画像 冷やしなつ さんが「山ジュニ 愚痴が言いたかった」をお気に入り登録しました。
ユーザーアイコン
作者:みずの ジャンル:青春鉄道 お題:恐ろしい微笑み 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:519字 お気に入り:1人 ※フォロワーだけに公開
「笑ってるけど、コイツ絶対怒ってるなってこと、あるじゃないですか」「まあ、あるね」「山陽さん、誰を想像しました?」「ええ……誰ってわけでもないけど。西日本には案 〈続きを読む〉

プロフィール画像 冷やしなつ さんが「あしらいのうまいジュニアの山ジュニ」をお気に入り登録しました。
ユーザーアイコン
作者:みずの ジャンル:青春鉄道 お題:突然の処刑人 必須要素:うまい棒 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:535字 お気に入り:1人 ※フォロワーだけに公開
「うまい棒って焼くと美味しいらしいですよ」 目の前のうまい棒の山にしばし山陽は固まった。持ち込んだジュニアは、楽しげに袋を開けている。「うまい棒を焼くの?という 〈続きを読む〉

プロフィール画像 冷やしなつ さんが「山ジュニ 真夏の雪」をお気に入り登録しました。
ユーザーアイコン
作者:みずの ジャンル:青春鉄道 お題:計算ずくめの大雪 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:467字 お気に入り:2人 ※フォロワーだけに公開
画面の向こうの美女が、本日の最高気温は37度です、と告げる。ジュニアはベッドに転がったまま、心中ため息をついた。レールが膨張するほどの猛暑に、誰が好き好んで外 〈続きを読む〉