ジャンル:咲-Saki- お題:おいでよマンション 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:319 人 文字数:978字 お気に入り:1人

ギャグに逃げずに頑張ったよ


極道組織・辻垣内組。
薬物や売春に手を出していないクリーンな極道であり、その収入源は主に土地転がしである。

今、特に力を入れているのが、再開発されてきている某ベッドタウンの駅チカの土地である。
大きなタワーマンションを誘致する計画が進んでおり、それを機転に様々なものが集まってくる予定となっている。
しかし――

「どうしても、立ち退く気はないんだな?」

武闘派組員を多数抱えつつも、穏健で知られる辻垣内組。
そのせいか、多少ナメられるフシがある。
実際こうして、絶対に抑えねばならない土地に立ったインドカレー屋の店主に抵抗されている。
破格の条件を出してやったというのに、更にゴネだしたのだ。

「أن نكون صادقين نصي خطرة للذهاب إلى أسفل」
「何言ってんだかわかんねーーーーーよ」

それでもナメられっぱなしではいられないと、こうして組長の娘である辻垣内智葉自ら乗り込んできたのだ。
何度も粘り強く部下を引き連れ、そして通訳を引き連れてきただけあって、ようやく交渉の場を用意することが出来た。

「それじゃあ、後腐れなく――こいつで決めるとしよう」

交渉の場――辻垣内組にとってそれは、雀卓を意味する。
裏の賭博の利益は、今や土地転がしの収入を凌ぐ辻垣内組の収入源。
それも偏に、智葉自身の雀力と、彼女がコネで連れてくる文字通り外人部隊の実力あってのこと。
言うならば、辻垣内智葉の手腕によるものだった。

「そちらが勝てば、おとなしくこの土地は諦めよう。ただしこちらが勝利したら、潔く権利書を渡してもらう」
「ネリーが1位とったらその権利書いくらで買う?」
「選手としてのサラリーすでにあげただろ」
「契約は試合に出ることだけだったし、ネリーは別に相手に振り込みまくってもいいんだよ」
「このやろう」

……まあ、これでも、一応、すごんだよ、手腕。
麻雀で決着とかいう、竹書房みたいな展開に持ち込んだんだし。

「相手は日本語の通じないインド人と、よく分からない下っ端のクズだ」

言いながらも、智葉の表情に油断はない。
髪を束ね、気合を入れる。
戦闘体勢が整った。

「さっさと勝って終わらせるぞ」
「そんでもってサトハの奢りで皆で焼き肉パーティーだ!」

これは――裏世界でも活躍する、少女達の軌跡。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:愚図 ジャンル:咲-Saki- お題:おいでよマンション 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:249 人 文字数:469字 お気に入り:0人
「ただいま……」マンションの一室、連日の勤務と残業に追いやられた竹井久は無気力に革靴を脱ぎ捨てては、おぼつかない足取りでリビングに向かった。「んグッ!んグッ!」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:けす川 ジャンル:咲-Saki- お題:僕が愛した母性 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:496 人 文字数:878字 お気に入り:0人
「良子ちゃん、今日の晩ご飯は何かな~?」正味な話、台所から漂う芳醇な匂いがほぼその答えなのだが、私は敢えて分からない体を装い、良子ちゃんにそれを聞いてみた。「今 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:フハハハハ!それはぬめぬめ 必須要素:インドカレー 制限時間:1時間 読者:356 人 文字数:1908字 お気に入り:0人
「ねぇ誠子ちゃん、一つ頼みごとがあるんだけど」「…………なんでしょうか」「? なんでいきなり敬語になったの?」「いや、なんとなく良い予感がしなかったからなんだけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アーツ ジャンル:咲-Saki- お題:フハハハハ!それはぬめぬめ 必須要素:インドカレー 制限時間:1時間 読者:342 人 文字数:1462字 お気に入り:0人
夏の日差しを反射するような白い制服を身に纏った女子高生が三人。アスファルトが熱を反射する炎天下の中を歩きながら、取り留めのない会話をしながら歩いていた。時折笑 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雪うさリボン ジャンル:咲-Saki- お題:フハハハハ!それはぬめぬめ 必須要素:インドカレー 制限時間:1時間 読者:387 人 文字数:2772字 お気に入り:0人
揺杏「おっすー……ってなんだこれ!?」爽「おー、揺杏やっと来たか! 助けてくれ!」揺杏「……見るからに面倒くさそうなんだけど一応聞くぞ」爽「おう!」揺杏「何だ? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:フハハハハ!それはぬめぬめ 必須要素:インドカレー 制限時間:1時間 読者:335 人 文字数:1432字 お気に入り:0人
「大変だーーーっ! 新入部員のダルシムちゃんのヨガテレポートにくっついて横着登校しようとした揺杏の体が壁の中にめりこんだーーーーーっ!!」ここは有珠山高校。人生 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:フハハハハ!それはぬめぬめ 必須要素:インドカレー 制限時間:1時間 読者:435 人 文字数:2059字 お気に入り:0人
ふわり、と髪を揺らすそよ風。冬の早朝の澄んだ空気が私、加治木ゆみの鼻孔をくすぐった。「んん……」 大きくひとのび。狭いテントの中で一晩中ちぢこまっていた身体を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:フハハハハ!それはぬめぬめ 必須要素:インドカレー 制限時間:1時間 読者:295 人 文字数:420字 お気に入り:0人
怜「りゅーかー、ナワジョティ行かへん?」竜華「なんやねんナワジョティて」怜「知らんの?インドカレーの店やん。やってんのネパール人やけど」竜華「それインドカレーや 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:眠猫 ジャンル:咲-Saki- お題:朝の汁 必須要素:くさや 制限時間:15分 読者:221 人 文字数:888字 お気に入り:0人
大星淡は逡巡していた。おそらく、今までの人生を振り返ってみても彼女がここまで悩ましい表情をしていることなど数えるほどしかなかっただろう。額には脂汗、顔は青ざめ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:朝の汁 必須要素:くさや 制限時間:15分 読者:230 人 文字数:771字 お気に入り:0人
爽やかな朝だった。窓からは柔らかな朝日が差し込み、白い布団がふわりと全身を心地よく包んでいて。けれど、そんな朝を迎えたエイスリンの第一声は、「クサイ!!」 悲 〈続きを読む〉

すかい「白黒の線画みたいな人」ギオンの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:すかい「白黒の線画みたいな人」ギオン ジャンル: お題:興奮した処刑人 必須要素:じゃがいも 制限時間:30分 読者:138 人 文字数:2382字 お気に入り:0人
「ほう……」深夜のコンビニエンスストアで、戸叶は一人雑誌を眺めていた。お目当ては、雑誌のグラビアページだ。ストリートファイトの賞金があるため雑誌を買う余裕くらい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「白黒の線画みたいな人」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:馬鹿な借金 必須要素:予想外の展開 制限時間:30分 読者:158 人 文字数:2304字 お気に入り:0人
「なるほど、美味いな」ペペロンチーノを口に運び、辻垣内智葉が素直に賞賛の言葉を述べる。世辞でも何でもないらしく、皿に乗せられたスパゲッティは見る見る智葉の口へと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「白黒の線画みたいな人」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:商業的な消費者金融 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:30分 読者:182 人 文字数:1825字 お気に入り:0人
「roof-topか……なるほど。いい店だな」染谷まこの頬を、冷たい汗が伝った。「どうする」などという思考は、すでに放棄したはずなのに、それでも何か活路はないか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「白黒の線画みたいな人」ギオン ジャンル:バトル・ロワイアル お題:凛としたフォロワー 必須要素:山田が犯人 制限時間:30分 読者:254 人 文字数:2256字 お気に入り:0人
そういえば、集団下校というものが、ランドセルを背負ってる頃にはまだあったような気がする。相馬光子(女子11番)だって、まだ9つの誕生日を迎えるまでは、無邪気に集 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「白黒の線画みたいな人」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:俺は犯人 必須要素:《英語のクミ》 制限時間:30分 読者:208 人 文字数:1575字 お気に入り:0人
「わあ」思わず言葉が漏れた。すっかり手狭になってきた勉強机。その大掃除をしていたら、プリントをまとめたファイルの中に、英語の教科書が紛れこんでいた。「懐かしいな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「白黒の線画みたいな人」ギオン ジャンル: お題:暴かれた会話 必須要素:会話劇 制限時間:4時間 読者:215 人 文字数:4750字 お気に入り:0人
「こんな格言を知ってる?」カップを口元に運びながら、金髪の少女――ダージリンが口を開く。「10のダンベルが全て揃った時。10人の始祖及び超人閻魔は――――」くい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「白黒の線画みたいな人」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:女のカリスマ 必須要素:靴の中敷 制限時間:30分 読者:277 人 文字数:2149字 お気に入り:0人
「亦野先輩にはカリスマ性がないんだよねえ」ヘラヘラ笑い、大星淡が口にゼリービーンズを放り込む。先輩である宮永照が常に置いていたお菓子の一つだ。もっとも、彼女達が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「白黒の線画みたいな人」ギオン ジャンル: お題:凛とした成熟 必須要素: 制限時間:30分 読者:213 人 文字数:2486字 お気に入り:0人
「来るなっ……!」「それは出来ない相談っすよォ……だって、約束したっすもん……」ひたひたと、嫌な足音が響く。だらんと垂れた黒髪が、恐怖心を掻き立てた。「どこに行 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「白黒の線画みたいな人」ギオン ジャンル: お題:肌寒い狂気 必須要素:宗教 制限時間:30分 読者:306 人 文字数:2617字 お気に入り:0人
「まったく巫山戯た話ですよ」表情は笑顔。口調はやや悪態を孕む。その佇まいは只者ではなく、その視線は凍えつきそうなほどに冷たい。「貴女達“雀士”と名乗る者達は、こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「白黒の線画みたいな人」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:やわらかい母 必須要素:マフィン 制限時間:30分 読者:220 人 文字数:1493字 お気に入り:0人
「お、オメー……い、今、なんつった……!?」昼下がりの喫茶店。ミルクポットを手にした与那嶺若菜の口は、半開きに引き攣っていた。「だから、妊娠したって言ったんだよ 〈続きを読む〉