ジャンル: お題:ドイツ式の階段 必須要素:コーヒー牛乳 制限時間:15分 読者:406 人 文字数:1082字 お気に入り:0人

久々にジャンル咲を書いた


「せりゃあーーーーーっ!」

正義超人ブロッケンJrが、四角い宇宙リング『西』に駆けこむようにリングインする。
ここに至るまで、成長の一端は見せるも、ブロッケンJrは超一線級と呼べる試合を出来ていない。
どうしても、『凡人の中の期待の星』『2軍の帝王』『1線級と共に戦えはするものの、勝ち星はあげられない』といった印象がつきまとってしまっている。

故に――ブロッケンJrは、自らこの部隊を志願した。
リングに待ち受ける相手は”オカルト超人”――元々人間でありながらも、強すぎる力に支配されてしまった救うべき少女。

はっきり言って、キン肉マンやロビンマスクなど、一線級の超人にかかれば、こんな程度の相手どうということはないだろう。
むしろ、強すぎて相手を如何に傷つけないで勝利するかを考えられるくらいに違いない。
きっと、ここも彼らにメインを任せるのが最善だ。
それは分かっている。
けれど――――

「ねりねりねり……一体どのアイドル超人が来てくれるかと思いきや……数字の取れそうにない万年善戦超人なんてね」

けれども、ここだけは譲れなかった。
彼らが出るほどではない、というのもある。
だが、ソレ以上に――

「やれやれ。手に入れたデカい力に酔って慢心する。まるで昔の自分を見てるようだぜ」

”元・人間”として、髑髏の紋章で超人となっている身として、降って湧いた超人パワーに酔って超人を気取っているだけの者を見過ごすわけにはいかない。
かつて、自分がラーメンマンに諌められて、超人として正しく誇り高い道を歩めたように。
自分もまた、目の前のオカルト超人を慢心から救ってやりたい。
きっとソレが出来るのは、彼女の気持ちがわかる、自分に他ならないから。

「ねりねりねり……お金の魔力に抗うなど不可能ッ!」

きっとそれは、四角い宇宙リング『北』に向かっていったジェロニモとて同じだろう。
こうしてリングを離れてなお、テガタナーズの相棒が同じ想いで戦っている。
それが、ブロッケンJrに力を与えてくれる。

「お金の力には酔ってこそ人間よーーーーっ!」

そのことを、金の魔力とオカルトに取り憑かれた少女に教えてあげたかった。

「フライング・マネー・プレスーーーーっ!」
「ハンブルグの茶色い霧ーーーーーーーーーーーーーっ!」

その圧倒的な力に慢心し、直線的な攻撃に、カウンターを仕掛ける。
口に含んだ、コーヒー牛乳をぶっかけた。

「き、貴様~~~~~~~っ!」
「これがコーヒー牛乳であることに感謝するんだな。毒霧だったら今頃とっくにあの世だぜ」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル: お題:どこかの夜風 必須要素:コーヒー牛乳 制限時間:15分 読者:743 人 文字数:1066字 お気に入り:2人
あの下等超人、スニゲーターを葬ってからどれだけの時間が経っただろう。次の挑戦者を待つうちに住み慣れてきたピサの斜塔――今は完璧の塔(トゥール・パルフェ)となっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:康一君 ジャンル: お題:愛すべき処刑人 必須要素:オリーブオイル 制限時間:15分 読者:139 人 文字数:1132字 お気に入り:0人
『ゲェーーーーッ! ジ・オメガマンだーーーーっ!!』 インターハイ団体戦決勝、大将戦。 最初の半荘が始まろうという、そのときである。 卓に集まったのは四人ではな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル: お題:絶望的なユートピア 必須要素:頭痛 制限時間:15分 読者:470 人 文字数:897字 お気に入り:0人
ちり。頭を締め付けるような痛みに、思わず顔をしかめてしまう。「大丈夫? 淡」 心配そうに、そう訊くのは私の先輩。大好きな先輩、テルー。…もとい、宮永照。彼女を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル: お題:燃える祖母 必須要素:ラジオ 制限時間:15分 読者:742 人 文字数:939字 お気に入り:0人
燃える。燃える。ぱちぱちと音を立てて燃える。家が燃える。真っ黒な空まで燃やし尽くそうと炎が高く上がる。(やめて……やめてよ…! 大切な家なのに……!) 救急隊 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:康一君 ジャンル: お題:燃える祖母 必須要素:ラジオ 制限時間:15分 読者:775 人 文字数:1498字 お気に入り:0人
今宵もまたあの夜会が開かれる…… ――いちご佐々野の考慮しとらん話――「はい、というワケで始まりました『いちご佐々野の考慮しとらん話』! FMくたばれ天鳳放送 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:康一君 ジャンル: お題:春の裏切り 必須要素:トランプを武器にして戦いそうな男 制限時間:15分 読者:801 人 文字数:978字 お気に入り:0人
春の裏切りだった。 春なのに、放課後を迎えたいま現在、気温が三十七度。 これはもう春の裏切りだった。 春だと思ったら夏だったなんてー、なんてー、なんてーーー。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Iku3 ジャンル: お題:未熟な笑い声 必須要素:400字以内 制限時間:15分 読者:726 人 文字数:393字 お気に入り:0人
「カ~ッカッカッカッカ!!」「グォッ~フォッフォッフォッ!」「ニヒヒ!」悪魔魔超人軍入りしたエイスリンが驚愕した。慈悲深いババアよりも悪魔将軍様に着いていくこと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:倫敦の若大将カイキャク ジャンル: お題:未熟な笑い声 必須要素:400字以内 制限時間:15分 読者:760 人 文字数:398字 お気に入り:0人
「ぎゃぁーーーーはっはっは!」完璧超人始祖、8thリンは、幼いころは可憐なるいじめられっ子だった。外見は艶があり、つるりとした光沢が太陽の光をよく反射する美しさ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:3g ジャンル: お題:犯人はババァ 必須要素:ギャング 制限時間:15分 読者:740 人 文字数:36字 お気に入り:0人
咲ギャング(ギャグ)ペン咲(ペン先)に血が付いている(犯人はババァ) 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:3g ジャンル: お題:謎の娘 必須要素:ギャグ 制限時間:15分 読者:734 人 文字数:26字 お気に入り:0人
ケン咲ーフライドチキン(ケンタッキーフライドチキン) 〈続きを読む〉

すかい「文章」ギオンの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:裏切りの道のり 必須要素:スラム街 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:1178字 お気に入り:0人
『ネリー、あたしね』そう切り出す彼女の顔は、いつも太陽のように輝いていた。ドブ川の底に溜まった泥のようなこの街で、あんな笑顔が出来るだなんて。素直に感心するし、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:彼のところてん 必須要素:《算数のたかし》 制限時間:15分 読者:122 人 文字数:1154字 お気に入り:0人
「大変よアリサ、貴女の愛するタカシくんがゲイビデオに出演していたわ!!」「!?」乱暴にドアが開け放たれる。驚いて振り返ると、そこにはサンダース大学付属高校戦車道 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル: お題:興奮した処刑人 必須要素:じゃがいも 制限時間:30分 読者:200 人 文字数:2382字 お気に入り:0人
「ほう……」深夜のコンビニエンスストアで、戸叶は一人雑誌を眺めていた。お目当ては、雑誌のグラビアページだ。ストリートファイトの賞金があるため雑誌を買う余裕くらい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:馬鹿な借金 必須要素:予想外の展開 制限時間:30分 読者:216 人 文字数:2304字 お気に入り:0人
「なるほど、美味いな」ペペロンチーノを口に運び、辻垣内智葉が素直に賞賛の言葉を述べる。世辞でも何でもないらしく、皿に乗せられたスパゲッティは見る見る智葉の口へと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:商業的な消費者金融 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:30分 読者:232 人 文字数:1825字 お気に入り:0人
「roof-topか……なるほど。いい店だな」染谷まこの頬を、冷たい汗が伝った。「どうする」などという思考は、すでに放棄したはずなのに、それでも何か活路はないか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:バトル・ロワイアル お題:凛としたフォロワー 必須要素:山田が犯人 制限時間:30分 読者:313 人 文字数:2256字 お気に入り:0人
そういえば、集団下校というものが、ランドセルを背負ってる頃にはまだあったような気がする。相馬光子(女子11番)だって、まだ9つの誕生日を迎えるまでは、無邪気に集 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:俺は犯人 必須要素:《英語のクミ》 制限時間:30分 読者:259 人 文字数:1575字 お気に入り:0人
「わあ」思わず言葉が漏れた。すっかり手狭になってきた勉強机。その大掃除をしていたら、プリントをまとめたファイルの中に、英語の教科書が紛れこんでいた。「懐かしいな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル: お題:暴かれた会話 必須要素:会話劇 制限時間:4時間 読者:278 人 文字数:4750字 お気に入り:0人
「こんな格言を知ってる?」カップを口元に運びながら、金髪の少女――ダージリンが口を開く。「10のダンベルが全て揃った時。10人の始祖及び超人閻魔は――――」くい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:女のカリスマ 必須要素:靴の中敷 制限時間:30分 読者:314 人 文字数:2149字 お気に入り:0人
「亦野先輩にはカリスマ性がないんだよねえ」ヘラヘラ笑い、大星淡が口にゼリービーンズを放り込む。先輩である宮永照が常に置いていたお菓子の一つだ。もっとも、彼女達が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル: お題:凛とした成熟 必須要素: 制限時間:30分 読者:271 人 文字数:2486字 お気に入り:0人
「来るなっ……!」「それは出来ない相談っすよォ……だって、約束したっすもん……」ひたひたと、嫌な足音が響く。だらんと垂れた黒髪が、恐怖心を掻き立てた。「どこに行 〈続きを読む〉