ジャンル:Undertale お題:情熱的な愉快犯 制限時間:15分 読者:746 人 文字数:661字 お気に入り:0人

思い出話。(Gルートネタバレ注意)

※Gルートのネタバレ注意








 それは無邪気な子供だった。幸せを見届けて、そして、考えてしまったのだ。もしもすべてを壊してみたら、どうなるんだろうかと。何、見終わったらまた元に戻せば問題ないさ。何度でもハッピーエンドは見られるんだから。
「と、いうわけでさ。死んでほしいんだよね」
 1回目。何もわからないままに死んだ。
 2回目。一度じゃ対策しきれないよこんなの。
 5回目。心の中で唱える。上から流れるように右へ、終わったらすぐさま中央、上、中央、上。OK、生きてる。僕生きてるよ。
 14回目。ああもう、また穴に落ちてしまった。
 28回目。せっかくだから一度見逃してあげようかな。
 29回目。あいつ絶対殺す。
 47回目。いつからレースゲームになったんだ。
 52回目。あんなの避けれない。無理。
 61回目。ちょっと下準備が足りなかったかな。でもここまで来て最初からなんて嫌だね。絶対にこの先を見届けてやるんだから。
 72回目。よし、買い物に戻ろう。足の速さは大事だものね。
 87回目。ああ、終わったよ。やっとだ。しつこく立ち塞がってきた彼の最期を見届ける。それだけが目的だった。こういうの走馬燈って言うんだっけ。ちょっと違うかな。うーん、まあいいや。君が何を見ていたとしても、君の兄弟はここにはいないんだよ。だってとっくに僕が殺したもの。

 あれ。「幸せなこの世界を壊したくないよ」と画面の外から泣いていた僕はどこへ行っちゃったんだろうね? あの日確かに僕は現実で涙を流していたはずなのに。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:今年の高給取り 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:751字 お気に入り:0人
※TPルート数年後※さんすた※帰ってきた博士設定「はい、サンズ君」「……何ですか、これ?」いつものように博士の研究所で今日の分の作業を終えると、博士に手招かれた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:1000の小説修行 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:841字 お気に入り:0人
※ゲーム本編前※さんすた「何読んでるんだ、ガスター?」夜遅く、俺が部屋に戻るとガスターがベッドに腰掛けた状態で、サイドランプの灯りを頼りに何か小さなサイズの本を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Krone ジャンル:Undertale お題:綺麗な風 制限時間:15分 読者:70 人 文字数:853字 お気に入り:0人
あれから、地底のモンスターが解放されてから、数年くらい経った。世界が、時間軸がリセットされる気配は全くない。その能力を持つ当人に尋ねる。「だって、その必要ないん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:記録にない私 制限時間:15分 読者:69 人 文字数:1105字 お気に入り:0人
※ゲーム本編後※さんすた『ほう、つまり私についての記述は全て抹消されている、と』「ああ、オレとフォロワーズ以外、あんたの話は愚か、研究所の資料にすらあんたの事は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:セクシーな宇宙 制限時間:15分 読者:63 人 文字数:919字 お気に入り:0人
※ゲーム本編前※さんすた「サンズ君、先日の空の話は覚えているかい?」「ああ」二人で並んでベッドに横たわって、アンタは天井を見上げていて、オレはそんなアンタを見て 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:彼と成功 制限時間:15分 読者:67 人 文字数:819字 お気に入り:0人
※ゲーム本編前※さんすた何を成功と定義するか。辞書にはこう記載されている。『計画などがうまくいき目標が達成できたことや、社会的に一定以上の地位を得たことを指す。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:うへへ、月 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:881字 お気に入り:0人
※TPルート数年後※フリアン※フリスクは男の子「うへへ」「どうした、気持ち悪い笑い声などあげて」ついつい堪え切れずに変な笑い声が漏れた。すぐさまアンダインから突 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:失敗の豪雪 制限時間:15分 読者:87 人 文字数:948字 お気に入り:0人
※ゲーム本編前※博士+骨兄弟のほのぼの雪遊びがしたい、とパピルスが言った。それならスノーフルに行けば良いか博士に外出許可を取ろうとしたところ、何かしらの事故があ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あゆ ジャンル:Undertale お題:わたしの好きな夜中 制限時間:15分 読者:78 人 文字数:789字 お気に入り:0人
※帰ってきてる博士います「サンズくん、ね、サンズくん」「おい…いま、何時だと思ってんだ」寝返りと同時に漏らした言葉は眠いから起こさないでと訴えるように曖昧だった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:つまらない動揺 制限時間:15分 読者:84 人 文字数:875字 お気に入り:0人
※ゲーム本編前※さんすた※ガスフォロの口調とか捏造「博士、首のところ、虫刺されですか?」一号君の言葉に慌てて首を押さえた。押さえてから気付く。この反応は不自然だ 〈続きを読む〉

moaの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:moa ジャンル:League of Legends お題:美しい作品 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:417字 お気に入り:0人
四秒。その瞬間までたった四秒だった。 キモノなる衣装に身を包んだ少女はいずれ来たる恋人との逢瀬に胸をときめかせていた。約束の時間はもうそろそろだからと玄関から 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:moa ジャンル:League of Legends お題:突然のおっさん 制限時間:15分 読者:205 人 文字数:247字 お気に入り:0人
完璧な鎖だった。スレッシュが投げたそれはエズリアルの「ワープ先」に綺麗に収まり掴み取る。勝ちを確信した。あとは飛び込むだけ。とどめはもう一人が持っていってくれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:moa ジャンル:League of Legends お題:早い神様 制限時間:15分 読者:188 人 文字数:164字 お気に入り:0人
1秒でも長く。 戦場を駆け回りその場その場で最適解を選び取る。 誰を癒し誰を守るか。 自身を狙う刃を間一髪でかわし傷ついた味方のもとへ駆け寄る。 1秒でも長く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:moa ジャンル:Undertale お題:情熱的な愉快犯 制限時間:15分 読者:746 人 文字数:661字 お気に入り:0人
※Gルートのネタバレ注意 それは無邪気な子供だった。幸せを見届けて、そして、考えてしまったのだ。もしもすべてを壊してみたら、どうなるんだろうかと。何、見終わった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:moa ジャンル:League of Legends お題:大人の表情 制限時間:15分 読者:231 人 文字数:506字 お気に入り:0人
「……タリック」 名前を呼ばれる。「何だいエズリアル」「俺、探してるものがあるんだ」 真剣な顔。まだまだ子供だと思っていたのに、その表情に、迂闊にも吸い込まれて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
Enthusiasm ※未完
作者:moa ジャンル:League of Legends お題:今日のゲストは花 制限時間:15分 読者:184 人 文字数:201字 お気に入り:0人
音楽が場を支配する。ツインテールを揺らす音楽家、今日のライブを求めてやってきた聴衆。 ステージの上には踊る女性。蔦でできた身体は軽快なリズムに乗って旋律と一体 〈続きを読む〉