ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:今年の雨 制限時間:4時間 読者:375 人 文字数:451字 お気に入り:0人

天気雨【ジョジョ四部】



仗「雨ですね」

ふと窓を見れば雨が降っていて。

露「天気雨、といったとこか.晴れているな」

今降ったばかりなのに.激しく雨が降っていて.空も晴れていた.

仗「あぁ、でも嫌ですね.俺は雨嫌いっス」

一つ溜め息ついてソファにどっかりと座って退屈そうな顔をした

露「そうか?私は雨が好きだ.しかも天気雨だから.最高の天気だと思わないかい?」

露伴は深呼吸をし.少し笑った.

仗「憂鬱になりゃしないんスか、外には出られないし...」

露「憂鬱になれるから好きになれる、ということだ」

決まっているじゃあないか、と言いながら仗助の横に座り

露「私は天気が憂鬱だと.憂鬱になっている仲間がいると思えるんだ.いつも私は憂鬱だからね」

仗「そんなことないっス、露伴先生はすげぇっスよ、」

へらへらと笑って、"夜ご飯一緒に食べませんか?"と尋ねれば

露「いいだろう.ご馳走してやる」

と立ち上がり台所へ向かった

外は晴れていた。





露伴と仗助不仲じゃなかったんですか!!!()

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:深海文音@二日目東X11a ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:日本式の雨 制限時間:4時間 読者:396 人 文字数:626字 お気に入り:0人
日本には四季があり、梅雨がある。フランスには四季はあれど梅雨はない。フランスからやってきたポルナレフには雨の季節が憂鬱であった。雨には良い思い出がない。しとしと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:深海文音@二日目東X11a ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:昨日食べた大雪 制限時間:4時間 読者:374 人 文字数:846字 お気に入り:0人
夜の間に静かに降り積もった雪は、目を覚ましたポルナレフがカーテンを開けると同時に眼前に真っ白な世界となって現れた。「承太郎、承太郎!」ポルナレフは、急いでベット 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:深海文音@二日目東X11a ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:未熟なあいつ 制限時間:4時間 読者:315 人 文字数:894字 お気に入り:0人
幾多の困難を乗り越え、晴れて恋人同士となった花京院とポルナレフであったが、花京院には悩みがあった。彼には圧倒的に経験がなかった。最近まで友人と呼べる存在すらいな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:深海文音@二日目東X11a ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:淡い行動 制限時間:4時間 読者:282 人 文字数:781字 お気に入り:0人
学校の屋上は生徒が入れないようにきちんと施錠してあるが、ポルナレフには関係のない事だった。ポケットのヘアピンで(自主規制)してやれば簡単にドアは開いた。空は青 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:逆叉 洸奈 ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:知らぬ間の勝利 制限時間:4時間 読者:567 人 文字数:675字 お気に入り:0人
「言っていい事と言ってはいけない事の線引きって、簡単なようでいて難しいですよね。」「・・・どうしたんだい、急に、」彼女の自宅、リビングにて。いつものようになんと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:種 一@はじめ_TRPG ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:優秀な人 制限時間:30分 読者:131 人 文字数:928字 お気に入り:0人
スマホから腐向けになった。DIOテレあの男は優秀という言葉が似合う。スタンド能力として人の心が読めるせいか行動の先読みが得意だ。こと、日常の積み重ねであればなん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:深海文音@二日目東X11a ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:コーヒーとダンス 制限時間:1時間 読者:236 人 文字数:1018字 お気に入り:0人
「今夜は一睡もしないぜ!」 ジャン=ピエール・ポルナレフは高らかに宣言した。 湯船から出たほかほかの蒸気をまとったまま、のりの効いたストライプのパジャマに袖を通 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七色ちさと ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:夜とぐりぐり 制限時間:15分 読者:363 人 文字数:832字 お気に入り:0人
ブチャラティはあまりカーテンを閉めない。寝るときもそうだし、そういうことをする時も、雨の日も。窓は閉めていてもそれだけはいつも一緒だった。ぼくはひとりで寝っ転 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七色ちさと ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:君の奈落 制限時間:30分 読者:427 人 文字数:1968字 お気に入り:0人
空は夏の水色で、雲なんてしらないという顔で広がっている。ぼくはカフェの目立たない席に座って、机の上にあるパラソルの影に涼んでいる。オレンジジュースとピザなん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七色ちさと ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:理想的な男 制限時間:30分 読者:431 人 文字数:1729字 お気に入り:0人
綺麗な言葉で彼のことを例えるのは、ありきたりだと思うし、さらに言えばずるいと思う。ぼくの前でパンと野菜の入った紙袋を危うい動作で持ち運ぶ彼を「きっちりとした人 〈続きを読む〉

するめ.@SBK族の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:するめ.@SBK族 ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:今年の雨 制限時間:4時間 読者:375 人 文字数:451字 お気に入り:0人
仗「雨ですね」ふと窓を見れば雨が降っていて。露「天気雨、といったとこか.晴れているな」今降ったばかりなのに.激しく雨が降っていて.空も晴れていた.仗「あぁ、でも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:するめ.@SBK族 ジャンル:実況者 お題:2つの熱帯魚 制限時間:30分 読者:1789 人 文字数:653字 お気に入り:0人
何故か俺は蘭たんの家にいた蘭「すぎる、ゲームしよっか」俺はいつ、家に来たんやろすぎる「なんで「何するー?」と、ごそごそとゲーム機を引っ張り出してきて、ソフトを選 〈続きを読む〉