ジャンル:ゼルダの伝説 お題:禁断の空想 制限時間:1時間 読者:644 人 文字数:1330字 お気に入り:0人

愚かな動物


 時オカ敗北ルートでガノリン。
 直接そういう描写は無いけれど、一応ヤる事ヤってる前提で書いてます。
 文化的な捏造要素が少しあります。ガノンドロフ様の寝間着が浴衣みたいなガウンみたいなのだと個人的に嬉しい。

  風の吹き荒れる日のことであった。西の砂漠では、時折このような酷い風が、何日も続く事がある。自然の力は強大である。人間には到底抗うことが出来ない。
 それが、たとえ勇者を負かした魔王であっても。

 ガノンドロフは砂漠の外れにある古い館に足止めされていた。もともとは要塞であったその館には、己に楯突く勇者を幽閉してある。
 四方を砂に囲まれた館はさながら巨大な虫籠。その一室で自由を奪われた勇者は、紗を下ろした窓枠に肘をついて、遠くを眺めていた。
 かつて、女神の緑を纏っていた体は渋色の布に包まれている。麻で織られたガウンはガノンドロフのものだ。そこから覗く白い裸足が、昨夜の情事を思い起こさせた。
 昼夜を通し薄暗い室内に、空を思わせる青い瞳ばかりが鮮やかに見える。
 ふと、勇者はその瞳を伏せた。
「……エポナは?」
 力のない声が響く。彼の心は、いつか砂漠を超えて遠い草原を彷徨っていたようだ。
「本当は、お前の馬だったんだろ?」
「あの馬鹿馬か……牧場へやったぞ」
 新しい衣服に袖を通しながら、ガノンドロフは呻いた。その響きの苦々しさに、リンクは満足気に微笑する。
「彼女がなつくのは僕かマロンだけさ。お前みたいな奴に、懐くもんか」
  その時だ。突然、静かだった部屋に笑い声が響いた。
「何が可笑しいの?」
 笑みから一転。リンクの表情は狼狽する。
「馬は懐かせるものではない」
 未だ、笑みを浮かべながらガノンドロフは言う。
 厳しい魔王が破顔する様は、なんとも不気味な光景であった。
「家畜は道具だ」
 しかし、目を離すことが出来ない。リンクはガノンドロフが言葉を続けるのをじっと聞いていた。
「躾け、教え込み、従わせるものだ。賢い動物は己の立場を理解し、直ぐに主人に従うようになる。従わずに傷つくのは自分だけだと、すぐに理解する」
 ふと、リンクが小さく息を呑んだ。
「……エポナを傷つけたの」
 彼の声は、少しだけ震えている。
「少し、だ。もうすっかり癒えているだろう」
 応えながら、ガノンドロフは思考する。
 愚かだ。
 敗北し、幽閉され、その身体さえも犯されながら、勇者の心は尚、自身以外に向いている。
「……お前も、あの馬と同じだな。逃れられないと知りながら尚、抗う。まるで……」
「愚か者だ」
 凛とした声がガノンドロフの言葉を遮った。
「愚かもので良い。僕は、絶対に諦めない」
 先ほどまで外を眺めていたリンクの目が、冷たい色をした瞳が、真っ直ぐにガノンドロフを見つめていた。
 にわかにあたりの空気が張り詰めていく。勇者を捉えて以来、久しく感じたことのない気迫に、徒に加虐性を掻き立てられる。
 湧き上がった本能のままに、魔王は勇者へと指を伸ばした。細い顎に浅黒い指先が絡む。
 「威勢のいい事だ……しかし」
 いつまで、保つかな。
 勇者の射抜く眼差しをもろともせず、ガノンドロフはそう嘲笑った。



 

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ゼルダの伝説 お題:哀れな祝福 制限時間:1時間 読者:76 人 文字数:1126字 お気に入り:0人
そう遠くない、なるかもしれない未来。と、いったところでそれが一体何百年、何千年後なのか、もしかしたらすぐ近い未来なのか、はたまた別次元の過去なのか分からない。皮 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かおりん ジャンル:ゼルダの伝説 お題:僕が愛した雲 制限時間:1時間 読者:476 人 文字数:297字 お気に入り:0人
ギラヒム「・・・」珍しくギラヒムが何もせずボーッと空を見ている。何をしているのか聞くと彼は軽く笑いギラヒム「見てわからないのかい?雲を見ているのさ」空を見ると確 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ゼルダの伝説 お題:女の育毛 制限時間:1時間 読者:699 人 文字数:1729字 お気に入り:0人
世界観は無双。そこに風タク組が乱入。大体ト書き御注意。●おこ魔王ズ「髪長くない」「袖揺らめかせてない」「「あと、顔付きが怖くない」」別に真後ろに別次元の本人が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ゼルダの伝説 お題:天国のオチ 制限時間:1時間 読者:724 人 文字数:2201字 お気に入り:0人
世界観は無双。そこへ風タク組が乱入しております。大体ト書き御注意。●乱闘開始「おーい。こっちのみんな~、これで一緒に遊ぼー!」唐突に何の脈絡も無しにスマブラwi 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ゼルダの伝説 お題:茶色い火 制限時間:1時間 読者:1358 人 文字数:2475字 お気に入り:0人
ゼルダ無双に風タク組が遊びにきました。ト書きばっか大体魔王と勇者ばっか注意。●こっちの魔王とあっちの魔王「どうしよテトラ…」「あれだろ?わーってるって…」「す、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ゼルダの伝説 お題:苦い投資 制限時間:1時間 読者:584 人 文字数:2000字 お気に入り:0人
●いるのとお帰り戴きたいのとそこそこデキるリンクの場合。「えーっと、ここの謎解きはあっちのブロックを右に押してっと」「新しい武器が手に入るダンジョンのボスっての 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:冥王碑暮 ジャンル:ゼルダの伝説 お題:せつない人体 制限時間:1時間 読者:657 人 文字数:1023字 お気に入り:0人
悠久ともとれる時間の中で、彼はただ穏やかに眠っていた。 力を欲し、国王と姫君を石へ変え、フォースを奪うために儀式を行い……悪の心を満たす念願は果たされたかに思 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ゼルダの伝説 お題:秋の話 制限時間:1時間 読者:647 人 文字数:1451字 お気に入り:0人
四辻の続く森を少年が急ぎ歩く。紅葉した木々は風に吹かれる度に木の葉を散らし地面へ落ち葉の絨毯をつくり上げていた。美しい光景ではあったが少年には関係がない、否、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ゼルダの伝説 お題:情熱的な戦争 制限時間:1時間 読者:731 人 文字数:1036字 お気に入り:0人
風のタクト 腐向け御注意 ガノリン「ガノンって着やせする体系だよね」礼儀知らずで不作法者の子供の頬を色黒の手が捻り上げる。情け容赦なく捻り上げる光景は微笑ましい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ゼルダの伝説 お題:昼の失踪 制限時間:1時間 読者:1156 人 文字数:2009字 お気に入り:0人
【風のタクト】腐向け御注意。ガノリン。モンスターが蠢く海域での航海は常に危険を伴い、漁すらままならぬ海に浮かぶ小さな小島で育てられる作物など多寡だか知れている。 〈続きを読む〉

silf*しるふ@てすとの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:silf*しるふ@てすと ジャンル:ゼルダの伝説 お題:少女のもこもこ 制限時間:1時間 読者:824 人 文字数:1311字 お気に入り:0人
ガノリンかもしれないが欠片も甘くない。ガノンドロフがリンクを傷つけるお話。グロい。痛そう。リンクが喋れない設定。 壁に打ち込まれた楔とそこから伸びる鎖。それらに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:silf*しるふ@てすと ジャンル:ゼルダの伝説 お題:禁断の空想 制限時間:1時間 読者:644 人 文字数:1330字 お気に入り:0人
時オカ敗北ルートでガノリン。 直接そういう描写は無いけれど、一応ヤる事ヤってる前提で書いてます。 文化的な捏造要素が少しあります。ガノンドロフ様の寝間着が浴衣 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:silf*しるふ@てすと ジャンル:Sound Horizon お題:メジャーな太陽 制限時間:1時間 読者:346 人 文字数:3949字 お気に入り:0人
現実と幻想を認識出来ていない類の言動を繰り返すインタビューアーたち三人のお話。ノエマリ要素あり。捏造思い出話もあります。 ヴァニスタ否定しちゃってる感あるので 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:silf*しるふ@てすと ジャンル:ゼルダの伝説 お題:朝の傘 制限時間:1時間 読者:503 人 文字数:3164字 お気に入り:0人
時の勇者とゴーストショップの主人のお話。 心の赴くままに書いてます。メタいかもしれない。 相変わらずリンク君は喋らないし、喋っている人も口調が迷子。 「今日の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:silf*しるふ@てすと ジャンル:Sound Horizon お題:あいつと同性愛 制限時間:1時間 読者:430 人 文字数:2390字 お気に入り:0人
結構前に書いた『夢十夜』パロ。第一夜。 ノエルと山さんで腐向け。第一夜 こんな夢を見た。 ノエルがベッドの枕元に座っていると、何故か仰向きに寝た山口一がいる。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:silf*しるふ@てすと ジャンル:ゼルダの伝説 お題:オチは口 制限時間:1時間 読者:532 人 文字数:1155字 お気に入り:0人
時オカのopの、「平和なハイラルを馬で駆る青年勇者」ってゲームの中では実現しないよなぁって思って書きました。リンクが見た夢のお話。腐向けではない。チャットの口 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:silf*しるふ@てすと ジャンル:Sound Horizon お題:無意識の黒板 制限時間:1時間 読者:415 人 文字数:2698字 お気に入り:0人
ノエルとマリィマリィのような、ノエルと店主のような、ノエルとミシェルのような。 ホラーだと言い張ってみるものの文才がないので怖くない。 『まずエレベーターに乗 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:silf*しるふ@てすと ジャンル:ゼルダの伝説 お題:絵描きの火事 制限時間:1時間 読者:714 人 文字数:5223字 お気に入り:0人
全てを奪われた時の勇者と、優しくて美しくて絶対的な女神ハイリア様のお話。 流血表現があります。 例によってお題は無視。いろいろあれ。 森の中を一人の青年が馬に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:silf*しるふ@てすと ジャンル:ゼルダの伝説 お題:愛すべき地下室 制限時間:1時間 読者:605 人 文字数:3406字 お気に入り:0人
聴唖(聞こえて喋らない)。失声症設定の「ムジュラの仮面」版リンクのお話。冒険のその後のお話。 タミルナの文字は表音文字らしいのでひらがな表記にしてみました。で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:silf*しるふ@てすと ジャンル:ブレイブリーデフォルト お題:ひねくれたローン 制限時間:1時間 読者:492 人 文字数:4281字 お気に入り:0人
いつか診断メーカーで出た『いつかは捨てられる、と信じて疑っていない』ティズアニ。但しそのとおりとは限らない。 8章突入直後のカルディスラにて。 ネタバレほんの 〈続きを読む〉