ジャンル:御城プロジェクト お題:希望の春雨 必須要素:もみあげ 制限時間:15分 読者:327 人 文字数:757字 お気に入り:0人
[削除]

御城プロジェクと れ (糞城覇権)

ゴォオオオオーッ!!
穴は不気味な音を立てて近くのものを吸い込みながら徐々にこちらへと近づいてくる。
やくも、終わり、終わりなの!自己紹介終了なのっ!なんか危なそうなのが近づいてきてるのっ!!殿、一緒に逃げるの~!
むむぅ~っ!あきらめたらダメ、ダメなの~!みんな、がんばるのっ!千狐についてくるのー……
ぐぬぬぅー……なんでかいなぁ!こんな頑張ってるのに前に進めんよ~っ
う、うち……もう、ダメかもしれん……限界だわ。って、おっとっとっと!み、みぎゃっ!?
やくもは小さな石につまづき転んでしまった。そしてやくもが転んだことにより全員がバランスを崩してしまう。
体制を立て直す余裕が……な、ないの~。きゅ、きゅぅ……す、吸い込まれるの~っ!みんな、手を離しちゃダメなの~。しっかり握るのっ!
うぅぅぅぅ……み、みんな、ゴメンよぉ~っ!
その場には、やくもの謝罪の言葉だけを残し、みんな仲良く穴の中へと吸い込まれてしまった。
これからどうなってしまうのだろうか……穴の先で待っているものとはいったい……?真実は己の目で確かめるしかないようだ――――
~ 関ヶ原 ~ 草木が生い茂る山の中、鳥のさえずりがこだまする。
(……今のはなんだったんだ?ここはいったい――――)
穴に吸い込まれ気が付くと見慣れたビルはなくなり、草木の多い場所に飛ばされていた。
その時、天から災厄が降ってきた……
光は瞬く間に殿の髪を焼き尽くし、もみあげだけが残された。
続いて天から信長の魂の器が降りてきたが、殿にとって兜は大した問題ではなかった。
紅に染まった世界にやがて希望の春雨が降り出す。
大地に芽吹きを残し世界は再び色づき始めたが殿の髪戻ること叶わず。
悲しみに包まれた殿はやがて狐を大地に埋め、芽生えの時を信じて去ったという。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:岐阜城 ジャンル:御城プロジェクト お題:希望の春雨 必須要素:もみあげ 制限時間:15分 読者:307 人 文字数:263字 お気に入り:0人
春の陽気のせいだろうか。殿が最近イメージチェンジを果たそうとしているらしい。やたらと奇抜な格好をしたり、もみあげを中心に必要以上に髪を伸ばそうとしたり。DMM 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
佐賀小学校 ※未完
作者:岐阜城 ジャンル:御城プロジェクト お題:夜の黒板 必須要素:いびき 制限時間:15分 読者:244 人 文字数:682字 お気に入り:0人
城跡というのは現在では学校になっていることが多い。私、佐賀城の一部にも小学校が建設されている。昔は学問なんかくだらないって思っていたけど、御城道とは守ることと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:岐阜城 ジャンル:御城プロジェクト お題:傷だらけの弔い 必須要素:ポテトチップス 制限時間:15分 読者:256 人 文字数:357字 お気に入り:0人
私は神に祈りましょう。彼らが無事に天国に旅立てるように。 私は神に祈りましょう。彼らが安らかに暮らせますように。 私は神に祈りましょう。彼らが悔いを忘れて幸せ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:天音小景 ジャンル:御城プロジェクト お題:1000の食器 制限時間:15分 読者:231 人 文字数:850字 お気に入り:0人
「三木城さんは名物に興味はありますか?」 あたしの隣でお茶の入った器を見ながら話しかけてくるのは菩提山城こと菩提さん。「名物って……色々な場所の食べ物!?だった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:岐阜城 ジャンル:御城プロジェクト お題:帝王の善意 必須要素:京都 制限時間:15分 読者:266 人 文字数:472字 お気に入り:0人
二条城は日の本の中心で政務を執り行なう役目があった、……はずだった。しかし、江戸時代にはほとんど働くことがなかった。最後の最後、大政奉還を行なったくらいか。何 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:岐阜城 ジャンル:御城プロジェクト お題:悔しい慰め 必須要素: 制限時間:15分 読者:248 人 文字数:448字 お気に入り:0人
雨が降ってきた。これは戦況を変える救いの雨になるだろうか。傘も差さずに空を見上げていたけど、ここで待っていても今川義元との戦いがどうなっているか分からない。行 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:僕の好きな消しゴム 制限時間:30分 読者:33 人 文字数:1515字 お気に入り:0人
王子!と呼び止める者のあるのを、分かっていて、聞こえていてヘクトールは走った。急いでいたからだった。手には熟れた実を一つ握りしめている。呼ぼうとして名前をうま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:千銃士 お題:汚い土地 必須要素:右肩 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:438字 お気に入り:0人
世界帝による圧政が続く中 自由、尊厳を求め立ち上がったレジスタンスしかし武力の差は大きく レジスタンスを掃討すべく放たれた新型兵器により土地は穢れ レジスタンス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:少女☆歌劇レヴュースタァライト お題:どす黒い犬 必須要素:武田鉄矢 制限時間:1時間 読者:13 人 文字数:1886字 お気に入り:0人
リビングのテレビをつけると随分と懐かしいドラマを放送していた。今後の参考にでもと思い、そのままソファに居座ると、どこからともなく甘い香りを漂わせたルームメイトが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:テニスの王子様 お題:3月のサッカー 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:636字 お気に入り:0人
「おかしいくないっすか」 四月を目前にして、まだ冬の名残のある風に自分で暖を取ろうと肩を竦めて自分を抱きしめる。どちらかというと暑さよりは寒いほうに強いが、それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:めっちゃ木 必須要素:甘栗 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:801字 お気に入り:0人
「甘栗食べたくない?」「食べたいけど何?山から栗拾ってきたの?」秋のしずは毎日のように山へ行く。栗拾いにキノコ狩り、紅葉狩りetc..秋の山には食材がたっぷりあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:めっちゃ木 必須要素:甘栗 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:934字 お気に入り:0人
「ねえねえすこやん。すこやんの高校時代の文学祭の映像見たんだけどさ」「…は?」正直こーこちゃんが言ってることが理解できなかった。どうして彼女が私の高校時代の映像 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:大人の魚 必須要素: 制限時間:30分 読者:33 人 文字数:1140字 お気に入り:0人
「小鍛冶プロは出世魚ってご存知ですか?」隣で一緒に水槽を眺めている赤土さんがそう呟いた。今日は対局や解説もない普通の休日でこーこちゃんもお仕事だしお家でノンビリ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:主役は我々だ! お題:振り向けばそこに出会い 必須要素:1000字以上 制限時間:4時間 読者:25 人 文字数:2613字 お気に入り:0人
「ブゥゥゥン!」無邪気な声が聞こえる。それはお気に入りの飛行機を持って庭をかけるような幼い子供の声……などでは決してなく、背にエリトラをつけて屋上から滑空してき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:昼間の体験 制限時間:1時間 読者:14 人 文字数:984字 お気に入り:0人
これは、あるところの子孫とその守り刀の話である。最近主の様子がどうにもおかしいと話しているもの達がいた。その人らの名は、薬研藤四郎、後藤藤四郎、厚藤四郎、信濃藤 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:growth。【腐】 お題:鈍い木 必須要素: 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:805字 お気に入り:0人
まもちゃん、誕生日おめでとう!涼→?衛****『空が渋滞してる。』現場は違えど、偶々二人での帰り道だった。綺麗な臙脂色の髪で目元を隠してポツリと呟いた一言に、不 〈続きを読む〉