ジャンル:御城プロジェクト お題:希望の春雨 必須要素:もみあげ 制限時間:15分 読者:280 人 文字数:757字 お気に入り:0人
[削除]

御城プロジェクと れ (糞城覇権)

ゴォオオオオーッ!!
穴は不気味な音を立てて近くのものを吸い込みながら徐々にこちらへと近づいてくる。
やくも、終わり、終わりなの!自己紹介終了なのっ!なんか危なそうなのが近づいてきてるのっ!!殿、一緒に逃げるの~!
むむぅ~っ!あきらめたらダメ、ダメなの~!みんな、がんばるのっ!千狐についてくるのー……
ぐぬぬぅー……なんでかいなぁ!こんな頑張ってるのに前に進めんよ~っ
う、うち……もう、ダメかもしれん……限界だわ。って、おっとっとっと!み、みぎゃっ!?
やくもは小さな石につまづき転んでしまった。そしてやくもが転んだことにより全員がバランスを崩してしまう。
体制を立て直す余裕が……な、ないの~。きゅ、きゅぅ……す、吸い込まれるの~っ!みんな、手を離しちゃダメなの~。しっかり握るのっ!
うぅぅぅぅ……み、みんな、ゴメンよぉ~っ!
その場には、やくもの謝罪の言葉だけを残し、みんな仲良く穴の中へと吸い込まれてしまった。
これからどうなってしまうのだろうか……穴の先で待っているものとはいったい……?真実は己の目で確かめるしかないようだ――――
~ 関ヶ原 ~ 草木が生い茂る山の中、鳥のさえずりがこだまする。
(……今のはなんだったんだ?ここはいったい――――)
穴に吸い込まれ気が付くと見慣れたビルはなくなり、草木の多い場所に飛ばされていた。
その時、天から災厄が降ってきた……
光は瞬く間に殿の髪を焼き尽くし、もみあげだけが残された。
続いて天から信長の魂の器が降りてきたが、殿にとって兜は大した問題ではなかった。
紅に染まった世界にやがて希望の春雨が降り出す。
大地に芽吹きを残し世界は再び色づき始めたが殿の髪戻ること叶わず。
悲しみに包まれた殿はやがて狐を大地に埋め、芽生えの時を信じて去ったという。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:岐阜城 ジャンル:御城プロジェクト お題:希望の春雨 必須要素:もみあげ 制限時間:15分 読者:279 人 文字数:263字 お気に入り:0人
春の陽気のせいだろうか。殿が最近イメージチェンジを果たそうとしているらしい。やたらと奇抜な格好をしたり、もみあげを中心に必要以上に髪を伸ばそうとしたり。DMM 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
佐賀小学校 ※未完
作者:岐阜城 ジャンル:御城プロジェクト お題:夜の黒板 必須要素:いびき 制限時間:15分 読者:225 人 文字数:682字 お気に入り:0人
城跡というのは現在では学校になっていることが多い。私、佐賀城の一部にも小学校が建設されている。昔は学問なんかくだらないって思っていたけど、御城道とは守ることと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:岐阜城 ジャンル:御城プロジェクト お題:傷だらけの弔い 必須要素:ポテトチップス 制限時間:15分 読者:241 人 文字数:357字 お気に入り:0人
私は神に祈りましょう。彼らが無事に天国に旅立てるように。 私は神に祈りましょう。彼らが安らかに暮らせますように。 私は神に祈りましょう。彼らが悔いを忘れて幸せ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:天音小景 ジャンル:御城プロジェクト お題:1000の食器 制限時間:15分 読者:208 人 文字数:850字 お気に入り:0人
「三木城さんは名物に興味はありますか?」 あたしの隣でお茶の入った器を見ながら話しかけてくるのは菩提山城こと菩提さん。「名物って……色々な場所の食べ物!?だった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:岐阜城 ジャンル:御城プロジェクト お題:帝王の善意 必須要素:京都 制限時間:15分 読者:244 人 文字数:472字 お気に入り:0人
二条城は日の本の中心で政務を執り行なう役目があった、……はずだった。しかし、江戸時代にはほとんど働くことがなかった。最後の最後、大政奉還を行なったくらいか。何 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:岐阜城 ジャンル:御城プロジェクト お題:悔しい慰め 必須要素: 制限時間:15分 読者:230 人 文字数:448字 お気に入り:0人
雨が降ってきた。これは戦況を変える救いの雨になるだろうか。傘も差さずに空を見上げていたけど、ここで待っていても今川義元との戦いがどうなっているか分からない。行 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:高崎ナル お題:今日のゲストは薔薇 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:1012字 お気に入り:0人
「ふう…」真っ赤な椅子に居座るのは少し身分不相応なまるでスラム街の孤児のような男。ギィ…となんとも立派なドアが開き、そこから1人の可憐な少女が顔を出す。「おや。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪とアルケミスト お題:愛のヒーロー 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:612字 お気に入り:0人
愛故に守りたいと思うのは、普通の考え方だと思う。 ましてや、その愛が向かう先が成年になる最終段階を踏み始めたばかりの少女ときたら、尚更。どんな輩が牙を剥くとも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:大逆転裁判 お題:魅惑の曲 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:407字 お気に入り:0人
「ねえ、何か歌ってよ」親に捨てられた身の上というのに、イーストエンドの子供たちは夜になると子守歌をしつこくせがんだ。潤んだ大きな眼、服の裾を掴む思いのほか強い力 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:間違った職業 制限時間:30分 読者:27 人 文字数:780字 お気に入り:0人
「俺は刀剣男士だ」「そうだね」「なのになんで畑仕事なんかやる必要があるんだ……」和泉守兼定はため息をついて鍬の刃先を地面にさした。まだ手をつけていなかった畑の土 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪とアルケミスト お題:楽しい爆発 制限時間:30分 読者:30 人 文字数:737字 お気に入り:0人
遠くから、きゃーっ、と誰かが叫ぶ声が聞こえた。それも複数。ただその声音は、切羽詰まった助けを求めるようなものではなく、元気で楽しげなもの。それなら気にしなくても 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:かたい雑草 必須要素:恋愛要素以外 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:921字 お気に入り:0人
「狛枝!今日はお前は草むしり当番だ!」いきなりコテージの扉を開け日向クンがそう言い放ったのは約15分前。昨日ボクはなにかやらかしただろうか。もしそのバツなのだと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:イケメン戦国 お題:天才の死 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:769字 お気に入り:0人
知らなかった。こんな世界があること。うだるような暑さの中、家康は人里離れた山奥を一人で歩いていた。あたりに人影はなく、ただ波のような蝉の鳴き声だけが一面を覆い尽 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
母との約束 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ミイラの飼い方 お題:昔の母 必須要素:生理 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:473字 お気に入り:0人
こ「空良いこと空が幼少期の時?あなたが女の子って言うことは誰にも言ってはいけないわ」空の母ひまわりは悲しそうな顔で最愛の愛娘空にそう告げた。「どうして?」空は不 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
家路 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:A3 お題:茶色い「えいっ!」 制限時間:1時間 読者:11 人 文字数:2973字 お気に入り:0人
プツン、と音がした。それは、心が切れる音だった。目の前ではバツの悪い顔をした姉。唇を噛み締めて顔を歪めている。今にも泣き出しそうだ。「アンタが悪いんじゃないっ! 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
賞味期限 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:D.Gray-man お題:許せない悪魔 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:407字 お気に入り:0人
誰かを愛する心に賞味期限があるように、「憎しみ」という感情にも賞味期限があるんだよ。 チャオジーがまだアニタの元で水夫の仕事をしていた頃、年老いた先輩の水夫が 〈続きを読む〉