ジャンル:進撃の巨人 お題:薄汚い狐 制限時間:15分 読者:385 人 文字数:384字 お気に入り:0人
[削除]

「いつから、こうなってしまったんだろうなぁ」

ハンジは短く息を吐くと隣にある「ヒトだったモノ」に目を向けた。

調査兵団に入ってから何匹と巨人殺してきたが、その数だけ、失うものも多い。

先程まで自分と同じようにブレードを振るっていた隣の「カレ」はもう動かない。

でも、それに、涙のひとつも流さない自分がいた。

いつから慣れてしまったのだろうか。

いつから泣けなくなってしまったのだろうか。

いつから.....壊れてしまったのだろうか。

もう人の死に何も感じなくなってしまった。

正しくは.....悲しくても、泣けないのかもしれない。

常に笑いの仮面を被っていなくてはならない。

こんなに汚くなってしまった。

こんな狐のような自分を、誰が愛してくれる?

ここにはいない彼の名をふと呼んでしまったハンジは、首を大きく振るとまたブレードを握り直した。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:うししお ジャンル:進撃の巨人 お題:商業的な大雪 制限時間:15分 読者:759 人 文字数:627字 お気に入り:0人
一部の金持ちは傲慢だった。ぐわんと温度が上がる今日、雪がみたいと言って聞かない商人の子供がいた。甘やかし癖のついた商人は是非そうしようと、わんわん人を動かして氷 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みつね ジャンル:進撃の巨人 お題:彼の団欒 制限時間:15分 読者:1254 人 文字数:899字 お気に入り:0人
エレリ 台本小説的兵長って飯食ってるんですか?食ってるじゃないかえ、食ってるところみたことないんですけど嘘付け。そんなお前こそちゃんと食ってるのか?食べてますよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みつね ジャンル:進撃の巨人 お題:紅茶とブランド品 制限時間:15分 読者:1292 人 文字数:924字 お気に入り:0人
「こんな高いもん受け取れん」リヴァイはエレンに紙袋を突き返した。ふえええと言いながらエレンは困ったように両てのひらをリヴァイに向ける。こんな動作をしているものの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みつね ジャンル:進撃の巨人 お題:熱いカップル 制限時間:15分 読者:1068 人 文字数:1023字 お気に入り:0人
巨人中学ネタバレ含みます。エレリの予定ご注意。ここは巨人中学校。現在は12月。真冬だというのに生徒はなぜか半袖に短パン。半裸で駆け回る酔狂なものまでいた。「おい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みつね ジャンル:進撃の巨人 お題:名付けるならばそれは演技 制限時間:15分 読者:1580 人 文字数:888字 お気に入り:0人
今日はもう、部屋に戻る。薄暗い廊下にたたずむ少年にそう言い放ったのはつい先ほどのこと。「なんでです、今日は一緒にいるっていったじゃないですか?」「用事を思い出し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:抜歯 ジャンル:進撃の巨人 お題:隠された妹 制限時間:15分 読者:674 人 文字数:765字 お気に入り:0人
でかい。巨人って、ホントにでかい。大人になって、そのでかさがよく分かるようになった。はじめて巨人を見たのは、3才のときだった。三井グリーンランドに巨人がやってく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みつね ジャンル:進撃の巨人 お題:凛としたスキル 制限時間:15分 読者:1147 人 文字数:761字 お気に入り:0人
朝の寒気に、頬が痛む。ぴりりと突っ張る肌。思わず布団にもぐりこみたくなる朝だ。ごそごそと布団に潜りこめば、毛布の中で人に出会う。貴方まで、と思わず苦笑してしまう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:虹颯作 ジャンル:進撃の巨人 お題:黒い月 制限時間:15分 読者:633 人 文字数:998字 お気に入り:0人
僕にとって、世界は、……よく、わからない。訓練はさほど苦じゃない。身体を動かすことは得意だから。でも、身体を動かさないことも本当は、得意で、ライナーとアニ以外の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:虹颯作 ジャンル:進撃の巨人 お題:黄色い弔い 制限時間:15分 読者:692 人 文字数:617字 お気に入り:0人
惨劇。この世は惨劇であった。巨人は食事の為ではなく、ただ噛み砕く為に人類の命を奪い、そして生ゴミとして吐き出す。食物連鎖ですらない、ただ蹂躙されるだけの住民は希 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:虹颯作 ジャンル:進撃の巨人 お題:純白の空 制限時間:15分 読者:543 人 文字数:780字 お気に入り:0人
「おい、ライナー!」騒がしい声が響き、ライナー・ブラウンは叩き起こされる。寝ぼけまなこで、自分を揺さぶる相手に焦点を合わせため息をつく。「何だコニー、まだ夜が明 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:モブサイコ100 お題:同性愛の反逆 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:390字 お気に入り:0人
反逆の狼煙をあげろ。「なぁ、エクボ。俺がお前の事好きだって言ったらどうする」 詐欺師らしく読めない表情で放たれた言葉に顔を顰める。暇つぶしの冗談にしては悪質で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
夫婦漫才 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:テニスの王子様 お題:来年の夫 制限時間:1時間 読者:2 人 文字数:1061字 お気に入り:0人
「浮気かっ!死なすど!」「もー。心配せんでも、アタシにはユウくんだ・け・よ」「小春ぅ!」お決まりのセリフが部室に響く。今日は小春が金ちゃんにたこ焼きを食わせたの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:俺と幻想 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:528字 お気に入り:0人
幻が想う、と書いて「幻想」それなら俺がいま抱いている思いは幻想なのかもしれない。と、加州清光は思った。だってそうだろう。「沖田総司に使われたという刀」という逸話 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪とアルケミスト お題:アブノーマルなテロリスト 必須要素:谷崎潤一郎 制限時間:1時間 読者:40 人 文字数:3262字 お気に入り:0人
しなやかな肩に零れる男の銀髪。澄んだ冬の闇をその光でじわりと濁らせているかのような、憂鬱な輝きを帯びていた。 帝国図書館に設えられた常緑の庭園。ロココ調のガー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Bloody Chain お題:贖罪のエデン 制限時間:1時間 読者:34 人 文字数:2651字 お気に入り:0人
――たとえば、ありえたかもしれない未来の話。「ここにいたのか」感情の篭らない声が響く。いや、ぽつりと落とされたのかもしれない。ただ黒崎冬至の耳には、それはまるで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
未完 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ペルソナ5 お題:安全な世界 必須要素:スラム街 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:261字 お気に入り:0人
そこに入ったのは、事故みたいなものだった。メメントスを探索中、怪しげな空間を見つけて侵入した。いつものように小部屋にターゲットがいるのかと思ったが、なんとパレス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 掘安 お題:青い血痕 制限時間:1時間 読者:18 人 文字数:3912字 お気に入り:0人
注意※腐向け※堀→安←清です※審神者がクズ※安定くんが情緒不安定だし壊れてます※題名通り、救いのない話※審神者殺害描写あり※審神者が刀を殺害してます※読み手を選 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
君の幸せを ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 掘安 お題:黒い瞳 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:957字 お気に入り:0人
君の幸せを※刀剣破壊描写あり。彼が好きだった。彼の瞳が愛しかった。彼に生きてほしいと思った。それは僕の我儘だった。ただ、彼の隣にいたかった。「ごめんね。堀川くん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:薄汚いダンス 制限時間:1時間 読者:16 人 文字数:1350字 お気に入り:0人
ひどいにおいだ。レミリア・スカーレットはそうひとりごちる。自分も吸血鬼などと呼ばれてはいるが、やはりやつらとは別種の存在なのだろう、こんな汚い環境は我々の趣味と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒子のバスケ お題:孤独な強奪 必須要素:パーカー 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:649字 お気に入り:0人
【緑高】緑間の部屋に上がるのはこれで何度目だろう初めから数えてはいないが、とうとう数がわからなくなるくらい、ここに来ていることになるだが、その多くはテスト勉強で 〈続きを読む〉