ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:白い空 必須要素: 制限時間:15分 読者:295 人 文字数:546字 お気に入り:0人

[シージョセ] 人肌の恋しいジョセフ

はぁっと吐いた息は白く霞、空は白く澄んでいた
ふらふらと酒に酔い回らない頭を全力で働かせながら帰り道を歩く。
先ほどまで暖かかった室内から一変外は暗く寒かった。そんなことが己の 寂しい という心をくすぐり急に人の温もりが恋しくなった。誰でも子供の頃感じたことあるだろう。風邪を引いた日にふと夜中に目を覚ましてきゅうっと心臓が締め付けられる。そんな気持ちだ。
酒に酔っていたのもあり涙腺が緩んだのかポロポロと涙が溢れてきた。

「っ...ぅっふぇ...」

情けないことに涙は止めようとしても止まらなく情けない声を漏らしてしまう。
立っていられなくしゃがみこもうとした時にガッッと誰かに腕を掴まれた。
それは自分のよく知る親友であり同級生の
シーザー と呼ばれる男だった。
はぁっと白い息を吐きながら荒く呼吸をしきぃっとこちらを睨みつけてきて何事か!?とびくびくしていた。

「っ...はぁ なんで泣いてんだ!JOJO!!!」

腕を掴んでいた手はいつの間にか肩の方に伸びていて睨みながらこちらを心配してくれるシーザーをみたらこころを締め付けていた寂しいという気持ちがぱぁっと晴れた気がした。
ぎゅうとシーザーに抱きつき空を見てみる。
空は二人の吐いた白い吐息とふわふわとした雪で真っ白だった。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:熱いプロポーズ 必須要素:丑三つ時 制限時間:15分 読者:217 人 文字数:542字 お気に入り:0人
「違う!!!僕が言いたかったのはそうじゃないんだッ…!!」キリッとした眼差しはそのままに、フーゴは顔を真っ赤にして全力否定する。午後の優雅なティータイム。ニヤニ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七色ちさと ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:夜とぐりぐり 制限時間:15分 読者:390 人 文字数:832字 お気に入り:0人
ブチャラティはあまりカーテンを閉めない。寝るときもそうだし、そういうことをする時も、雨の日も。窓は閉めていてもそれだけはいつも一緒だった。ぼくはひとりで寝っ転 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぬるム ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:嘘の彼氏 制限時間:15分 読者:368 人 文字数:462字 お気に入り:0人
小指1本で紡ぐ約束の脆いこと。「承太郎」きゃあきゃあと高い声が響く下校時間、後ろからかかった声に戸惑いなく立ち止まり振り替える。「今帰りかい」「ああ」「教室で待 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:明るい床 制限時間:15分 読者:460 人 文字数:733字 お気に入り:0人
いつまで経っても消えなかった。大切な人の死というものは、これほどまでに忘れられないものなのか。墓へ行って、いつものように話しかけ、「また来る」という言葉を残して 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
パパは深夜 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:光のオンラインゲーム 制限時間:15分 読者:498 人 文字数:393字 お気に入り:0人
ぶぅんと低い音を立ててマシンが起動する。最近やり始めたソシャゲは中々面白くて、いつの間にかギルドマスターになっていた。このギルドは夜が一番人が多くて賑やかだ。名 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:女同士のもこもこ 制限時間:15分 読者:586 人 文字数:642字 お気に入り:0人
「いけない子」施術台に横たわり、女は息まじりに言葉を放った。彼女を倒したのは、セーラー服の少女だった。豊かな髪が、風もないのに、ゆらゆらと靡く。少女の感情の波を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:朝のふわふわ 制限時間:15分 読者:574 人 文字数:401字 お気に入り:0人
まぶたを上げると、健康的な肌色が視界を占めていた。張りのある筋肉が、呼吸とともに上下して。穏やかな寝息が上から聞こえて、あんまりにも安らかで、ぼくはまたまぶたを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
一人で歩く ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:近い蕎麦 制限時間:15分 読者:488 人 文字数:477字 お気に入り:0人
蝉の声。夏はジリジリと、半袖から生える腕を焼いた。ハーフパンツの足はビーチサンダルを履いて、溶けそうなアスファルトをペタペタと歩く。一人。スーパーのビニール袋を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:地獄声 必須要素:岩塩 制限時間:15分 読者:412 人 文字数:611字 お気に入り:0人
トントントン、と小気味好い音がする。午睡から目覚めたジョルノは、ぼんやりと前髪をいじくった。窓の外はたそがれ。昼間の日差しが海の向こうへと隠れて、涼しい風が吹き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:奇妙な罪人 制限時間:15分 読者:579 人 文字数:380字 お気に入り:0人
風の強い岬に、オレは一人で立っていた。右手には白いガーベラ。なんとなく、あんたらしいかと思って。「お前をここから出す。その代わり、お前には組織に忠誠を誓ってもら 〈続きを読む〉

もりもってぃの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:もりもってぃ ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:白い空 必須要素: 制限時間:15分 読者:295 人 文字数:546字 お気に入り:0人
はぁっと吐いた息は白く霞、空は白く澄んでいたふらふらと酒に酔い回らない頭を全力で働かせながら帰り道を歩く。先ほどまで暖かかった室内から一変外は暗く寒かった。そん 〈続きを読む〉