ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:名付けるならばそれは博物館 制限時間:30分 読者:265 人 文字数:1162字 お気に入り:0人

箱の中のエデン ※未完

※チョロおそ

ハロワに行って、面接失敗して、求人雑誌を眺めながらため息をつく
もう何回目だろうか。家路を辿る足は重い。
玄関の戸を開けただいまと呟く。
靴は兄のものである赤い色しか無い。
この靴の持ち主はいつもお帰り!暇!遊ぼうとか言って出てくるのだが、
(静かだな…)
気配も感じない。居間で寝てるのだろうか?
そう思い居間に入るが、兄の姿は無く


(上かな?)
普段兄弟達が過ごす部屋がある二階へと向かう
ここまで来て自分の存在に気付かないのなら寝てるのであろう
全く弟が頑張って就活してるというのに昼寝とはいい身分だ
そう考えながら戸を開ける


「………………………は?」


そこに昼寝をしている兄の姿は無く、
代わりにあったのは大人が余裕で入りそうなくらいの
ダンボールで出来た家があった。




なんだ、なんだこれは
何でこんな物が部屋に、というか家にあるんだ
しばし呆然とするがチョロ松の頭に1つの可能性が浮かぶ
部屋に入り、ダンボールに近づく
屋根の部分に手をとり、上にあげればそこには
(やっぱり…)
猫のように丸まって寝てる長男、おそ松の姿が。

一体いつの間にこんな物を、と考えていると閉じられていた瞼が開いた
赤いパーカがもぞりと動き、とろんとした目がチョロ松に向けられたと思うと
へにゃりと目を垂れさせ
「…ん~、お帰りチョロ松ぅ~……」
少し掠れた声でチョロ松を迎えた



(可愛い!!!!!!!!!)
そんなおそ松の可愛さに思わず壁に頭を打ちつけそうになるがぐっと堪える。
チョロ松は兄、おそ松と兄弟以上の関係であった。
この気持ちに気付いたのは何時だったが覚えていない
2人が関係を持ったきっかけは確か酔った勢いで始めた取っ組み合いの大喧嘩から
朝になったら隣に全裸の兄、しかも体中に紅い痕があって…
まさか実の兄で童貞を卒業、更にこの状態で他の兄弟に目撃されるという現実に死にたくなった。
そんな最悪な状況からの関係の始まりであったが、
日常が大きく変わるという事もなく、寧ろ驚くほどに穏やかな日々が続いた。



とはいえカリスマレジェントを自称するこの兄の突拍子の無い行動には相変わらずついていけない。
何処で手に入れたとか何で部屋で作るんだとかそもそもなんでこんな事したんだとか聞きたいことは山ほどある
…あるのに完全に目覚めていない猫の様にゴロゴロと聞こえてきそうな兄の姿を見ると何も出来なくなる、可愛さのあまり。

出来ないのではない、本当は襲いたい、自分が入れば兄と密着するだろうこの箱の中でぶちおk
(だからそうじゃ無えええええええええ!!!!!!!)
変な方向に行きそうになった頭の中を鎮める為にダンボール製の家の壁を握る。
メリィと音が鳴るが気にする余裕もない。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:宿四暗刻 ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:光の動揺 制限時間:30分 読者:125 人 文字数:2884字 お気に入り:0人
【おそカラ】-------------------------------------------------------------------------- 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
Diva ※未完
作者:いろはな2450 ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:とてつもない女 制限時間:30分 読者:108 人 文字数:1085字 お気に入り:0人
毎年恒例、イタリア全土のマフィアの幹部が顔を合わせるパーティーには、それぞれ最も上物の女を連れてくるのが仕来りだ。ある者は国一番の美女を、ある者は極東から連れ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:宿四暗刻 ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:東京の恋愛 制限時間:30分 読者:268 人 文字数:2914字 お気に入り:0人
【レスバス】-------------------------------------------------------------------------- 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:来年の別れ 制限時間:30分 読者:179 人 文字数:1462字 お気に入り:0人
「ニートやめようと思って」 トド松はそんな台詞を吐いてビールをあおった。カウンター席なので隣に座るトド松の喉仏がよく見える。それが何度か上下して止まった。ぽかん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:栄光の仕事 制限時間:30分 読者:164 人 文字数:2584字 お気に入り:0人
ショタドン(15くらい)×マフィくん(30くらい)------------------------------------------------------- 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:勇敢な動揺 制限時間:30分 読者:249 人 文字数:2851字 お気に入り:0人
(おそカラ)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー いつかわかるだろうと先延ばしにしていることが、積もり積もって、いつの間にかわからないことだら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:紅禅@美術部員になりました ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:贖罪の銀行 制限時間:30分 読者:319 人 文字数:851字 お気に入り:0人
「どうしてカラ松は、こんな俺にも優しくしてくれるの」何時も通りの何分かの祈祷の後、隣にいたシスター――一松に尋ねられた。彼は少し前、この教会で働き始めたシスター 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:紅禅@美術部員になりました ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:どす黒い闇 制限時間:30分 読者:241 人 文字数:519字 お気に入り:0人
初めは純粋に、あいつのことが好きだった。あいつが好きだと感じるたびに、それだけで幸せだった。だけど、日に日に想いが募って、独りで抱え込むのが苦しくなった。眩しい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:理想的な冥界 制限時間:30分 読者:330 人 文字数:2730字 お気に入り:0人
【ジェイカラ】------------------------------------------------------------------------- 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:依子 ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:君と汁 制限時間:30分 読者:362 人 文字数:661字 お気に入り:0人
桃を買ってきたのだそうだ。ふくらかなたっぷりとした実にわずかに生えた薄いきんいろの毛は、旬はわずかに過ぎているものの、たしかにうまそうだと素直に思う。きっと持 〈続きを読む〉

mirai@創作とか妄想垢の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:mirai@創作とか妄想垢 ジャンル:ドラゴンクエスト11 お題:過去の宿命 制限時間:2時間 読者:406 人 文字数:766字 お気に入り:0人
※お題に沿ってないカミュ主 二人旅中 書き手はまだ港町辺り偶に、女と旅をしているような感覚に囚われる。予言の勇者、イレブンは俺が思っていたのと違う美しい容姿をし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mirai@創作とか妄想垢 ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:名付けるならばそれは博物館 制限時間:30分 読者:265 人 文字数:1162字 お気に入り:0人
※チョロおそハロワに行って、面接失敗して、求人雑誌を眺めながらため息をつくもう何回目だろうか。家路を辿る足は重い。玄関の戸を開けただいまと呟く。靴は兄のものであ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mirai@創作とか妄想垢 ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:商業的な微笑み 制限時間:30分 読者:551 人 文字数:300字 お気に入り:0人
※執バス執「親父にバスケを辞めたほうが良いって言われたんだ」痣だらけの腕の中にあるバスケットボールを見つめながら呟く。嗚呼ついにこの時が来てしまったか。旦那様に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mirai@創作とか妄想垢 ジャンル:おそ松さん お題:10の痛み 制限時間:30分 読者:456 人 文字数:453字 お気に入り:0人
ふと思ういつか弟達は自立して(ズキン)可愛い子を紹介して(ズキン)結婚して家庭を持って(ズキン)皆俺から離れていって(ズキン)俺は1人になるのかと思うと(――ズ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mirai@創作とか妄想垢 ジャンル:忍たま乱太郎 お題:僕と光 制限時間:30分 読者:478 人 文字数:355字 お気に入り:0人
※舳重みよ兄がかっこよすぎてまっすぐにみよ兄を見れない時がある。まるで太陽の光が眩しくて目を閉じてしまうみたいだ。一緒に潜っていてもみよ兄を見るととてもキラキラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mirai@創作とか妄想垢 ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:紅茶と喜び 制限時間:2時間 読者:537 人 文字数:1168字 お気に入り:0人
※カラおそ。家族に内緒で付き合ってる2人 クッキーが置いてあったから二人で食べてて、喉渇いたなと兄に言われて、安かったから大量に買った紅茶のティーバッグを2つ取 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mirai@創作とか妄想垢 ジャンル:おそ松さん お題:楽観的なセリフ 制限時間:15分 読者:697 人 文字数:208字 お気に入り:0人
※カラ松演劇部時代。モブ視点「大丈夫、全て上手く行くさ」他人からみれば何故そう言い切れると言われる事も、劇による台詞、ましてやこの男―カラ松が発するとすんなりと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mirai@創作とか妄想垢 ジャンル:おそ松さん お題:彼のもこもこ 制限時間:30分 読者:654 人 文字数:307字 お気に入り:0人
※数字松一松兄さん!ネコ!と言いながら部屋に入ってきた十四松。伸びたパーカーの袖に包まれる子猫は、嫌がる素振りを見せず大人しく抱かれていた一松にとっては見慣れた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mirai@創作とか妄想垢 ジャンル:おそ松さん お題:振り向けばそこに同性愛 制限時間:30分 読者:841 人 文字数:418字 お気に入り:0人
※R-15?俺はおそ松。世にも珍しい一卵性の六つ子の長男。いい年こいて全員無職で童貞だ。学生のときはそれなりに女の子にモテたり、色々してきたのにどこをどう間違え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
急な使命 ※未完
作者:mirai@創作とか妄想垢 ジャンル:刀剣乱舞 お題:急な使命 制限時間:30分 読者:413 人 文字数:526字 お気に入り:0人
審神者の部屋に集められた刀剣男士達「皆、突然呼び出してすまない。政府から指令を受けた」部屋がざわつく「落ち着け。新たな敵が出たとかそういう事ではない以前大阪城の 〈続きを読む〉