ジャンル:FGO お題:難しい同性愛 制限時間:15分 読者:246 人 文字数:552字 お気に入り:0人

英雄の亡骸 ※未完

「何人までなら殺人鬼で、何人からなら英雄だと思う?」
「いったい、何の話かね?」
 髭面の槍兵はわかっているくせにとでも言いたげに目を細めた。
「もちろん、数の話さ。何人殺したら殺人鬼で、何人殺せば英雄になれると思うかい?」
「さてね。少なくとも、私はそういった事象に興味はない」
 興味などないと、赤い弓兵は念押し知るように呟く。
「殺した人数が救った人数に比例するわけでもないんだけどねぇ。こと戦争においては殺せば殺しただけ武勲がもらえるというのは、なんだか矛盾しているとは思わないかい?」
 弓兵は答えなかった。これ以上の問答を拒否するように遠ざかる背中を、槍兵は引きとめるでもなくぼんやりと眺める。
 英霊となった多くは、理由はどうであれ人殺しであることに変わりない。それは事実であり、ある者にとっては勲章であり、ある者にとっては恥ずべきことである。槍兵――ヘクトールは前者だった。トロイアを守るためにアカイア軍と長きに及ぶ戦を行い、その間に殺した人数は計り知れない。それを恥ずべきことだとは思わない。
 赤い弓兵に話を振ったのは、ただなんとなく興味がわいたからだった。抑止の守護者だという彼にとって守るために殺すということについてなんとなく聞いてみたかったただそれだけのことなのだが、どうにもき

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者: ジャンル:FGO お題:鈍い奈落 制限時間:15分 読者:116 人 文字数:793字 お気に入り:0人
あぁ痛いなちくしょう。なんだってほんと、オレなんかが世界を背負っちまったんだろうな。平凡が服着て歩いてるような現代日本の中流家庭の次男でさ、こんな血とか煙とか剣 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:FGO お題:群馬の極刑 制限時間:15分 読者:154 人 文字数:810字 お気に入り:0人
拝啓、お元気でしょうか。この手紙を読む頃、貴方はどうしているでしょうか。この手紙を受け取ってしまったということは、つまり、私はもう生きてはいないということでしょ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:FGO お題:昔の接吻 制限時間:15分 読者:102 人 文字数:515字 お気に入り:0人
「・・・何をしている。マスター。」この声かけが、果たして唯一のマスターである青年にどれ程の絶望を与えたことか。自身の枕を両手に、その中心部に今まさ口付けしようと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒宮 ジャンル:FGO お題:名前も知らない悪 制限時間:15分 読者:280 人 文字数:764字 お気に入り:0人
※悪堕ちと微グロ有土方さんが居なくなった。付き合いが短い訳でもない。それなりに付き合いは長くなってきた方だし、最近はレイシフトにも付き合ってもらっていた。それな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒宮 ジャンル:FGO お題:同性愛の帰り道 制限時間:15分 読者:240 人 文字数:1002字 お気に入り:0人
いけないことをしている自覚があった。それは俺自身を責め続ける。それが決して苦ではないから俺にはやめられないのだった。カルデアの廊下は今日も閑散としている。外は大 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:FGO お題:知らぬ間のあの人 制限時間:15分 読者:331 人 文字数:1096字 お気に入り:0人
あの日、彼を見かけたのは偶然でしかなかった。私が訪れたカフェに、彼女は偶然居た。まだ湯気の立つ、温かいコーヒーを片手に正面に座る誰かと話していた。相手の方は見知 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:FGO お題:たった一つの夜中 制限時間:30分 読者:188 人 文字数:753字 お気に入り:0人
どうしても、寝付けない夜だった。ベッドに潜り込んではや二時間。目は冴えたままだった。 眠れなくなるほどの悩みがあるわけではないし(いや、いつまでたっても貯まら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:藤下峠10/80 ジャンル:FGO お題:天才の寒空 制限時間:1時間 読者:230 人 文字数:3096字 お気に入り:0人
それを、恋だ! と思ったのが何故かと問われると、うまく説明はできない。かれこれ十数年という短い年月を生きてきて、恋愛というものはこれだ、と初めて思ったのだった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:FGO お題:昼間の傘 制限時間:1時間 読者:561 人 文字数:5359字 お気に入り:0人
先輩のことが大好きです、と告げた。その言葉は嘘ではなかったし、本心以外の何物でもなかった。 そのとき確かに、マシュ・キリエライトは、己がマスターである彼女のこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:FGO お題:イタリア式の列車 制限時間:30分 読者:261 人 文字数:2850字 お気に入り:0人
「ん、んぐっ…‥くるしっ……」「がーんばって、デオン。その調子、その調子」 けほけほとデオンが咳き込み、もう一度ムニエルのそれを喉奥まで導いた。アストルフォはム 〈続きを読む〉

抗菌薬の即興 二次小説


ユーザーアイコン
英雄の亡骸 ※未完
作者:抗菌薬 ジャンル:FGO お題:難しい同性愛 制限時間:15分 読者:246 人 文字数:552字 お気に入り:0人
「何人までなら殺人鬼で、何人からなら英雄だと思う?」「いったい、何の話かね?」 髭面の槍兵はわかっているくせにとでも言いたげに目を細めた。「もちろん、数の話さ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:抗菌薬 ジャンル:ワールドトリガー お題:鳥の四肢切断 制限時間:15分 読者:554 人 文字数:538字 お気に入り:0人
「嫌いか、夏は」「ああ、嫌いだね」 クーラーの効いた快適な室内で、忌々しいとでもばかりに声色を低くした荒船が顔を顰める。「どいつもこいつも夏になるとやれ海だプー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:抗菌薬 ジャンル:ワールドトリガー お題:憧れの小説上達法 制限時間:15分 読者:536 人 文字数:726字 お気に入り:0人
「生き辛い世の中だ」 反吐を吐いたのは影浦だった。隣で聞いていた柿崎はああとか、うんとか、まどろっこしくて曖昧な返事をしている。もしも二人の会話を通りがかりの部 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:抗菌薬 ジャンル:ワールドトリガー お題:空前絶後の決別 制限時間:15分 読者:412 人 文字数:553字 お気に入り:0人
なる、ならないの問題ではなく”なれない”のだと、迅は未来を見据えたかのように豪語する。「だから、照屋ちゃんが心配するようなことは万に一つの可能性も存在しないか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:抗菌薬 ジャンル:ワールドトリガー お題:昼のスキル 制限時間:15分 読者:598 人 文字数:886字 お気に入り:0人
「おれは実力派エリートだから才能のない奴の気持ちなんてこれっぽっちも理解できないし理解しようとも思わないんだ。けどね、才能がなくてばか正直で愚かでみじめな柿崎が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:抗菌薬 ジャンル:鉄血のオルフェンズ お題:黒いあいつ 制限時間:15分 読者:542 人 文字数:675字 お気に入り:0人
血が舞った。汚いネズミの血だ。しかし己を生かすために取り付けられた機械により己もまた同じネズミと成り果てたことで揶揄はすべて己に舞い戻る。面白くないと、アインは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:抗菌薬 ジャンル:おそ松 お題:裏切りの兄 制限時間:15分 読者:314 人 文字数:908字 お気に入り:0人
「演劇とはひとつの世界である」次男はよくわからないことを誇らしげに宣言した。「世界?」「そう、イッツアワールド」「いいよわざわざ英語で言い直さなくても」つまらな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:抗菌薬 ジャンル:ワールドトリガー お題:奇妙なユートピア 制限時間:15分 読者:593 人 文字数:785字 お気に入り:0人
あたたかい感覚に包まれて目が覚めた。冷たい敵意が突き刺さらないのは何日ぶりだろう。くあ、とあくびをした影浦は、視界に飛び込んできたオレンジ色に暫し時間を忘れた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:抗菌薬 ジャンル:ワールドトリガー お題:当たり前の王 制限時間:15分 読者:678 人 文字数:648字 お気に入り:0人
「ザキさん、」 ぼすりと軽い感触とともに背中に預けられる全体重。「どうしたカゲ」「5分だけ」 それだけ言うと、影浦は両腕で柿崎を抱きしめて目を閉じる。まるで抱き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:抗菌薬 ジャンル:ワールドトリガー お題:無意識の育毛 制限時間:15分 読者:490 人 文字数:730字 お気に入り:0人
「綺麗だな」それは、ほんとうに小さな声だった。「綺麗な泳ぎだ」泳ぎ、という言葉に、はたと月見は声のした方を見る。泳ぎを褒められたのは、指折り数えられるくらいしか 〈続きを読む〉