ジャンル:ミュージカルフランケンシュタイン お題:興奮した独裁者 制限時間:30分 読者:111 人 文字数:568字 お気に入り:0人
[削除]

新しい世界を

「なんてこと…」
「なんてこと……………」
実験室に戻ったエレン姉さんがそう呟いた。
視線の先には…。
「うう…………」
蠢く物体が目に入った。
それは先ほどまで鉄のベッドで寝ていたはずの我が友だった死体。
瞬間、俺の頭の中がスパークした。
「くっ…くくくくく…ふふふふふ…」
やったんだ!!!俺は遂にやったんだ!!!
アンリを失ったことは悲しいが、それ以上に目の前にいる創造物に身体中の血が沸騰する勢いで駆け巡り、震えが止まらない。
動いている…まだ歩くことはおぼつかないが確かに動いている…。
「おいで。アンリ、おいで。」
まるで我が子の誕生を喜ぶが如く、創造物に声を掛けた。
「震えてるね…ルンゲ、僕のコートを」
ああ、愛しい…。
俺が創り出した命。
アンリの命を創り出したんだ。
亡くした命を取り戻したんだ。
アンリ、君が僕に託してくれた夢と願いは叶ったんだよ。
君の存在そのものが僕の夢と願いそのもの。
例え魔女と呼ばれようと悪魔と言われようとこれは僕がこの世で生きる意味。
さあ、僕の手を取って…。
これからは2人だけの世界で、また新たな命を今度は2人で創造しよう。
それこそが僕と君が望んだ新しい世界。
創ろう。君が望んだ新しい世界を。
そこで僕達は創造主として命を紡いでいくんだ。進化した人類とともに生きていこう。


同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:しげち@かえる待機 ジャンル:ミュージカルフランケンシュタイン お題:興奮した独裁者 必須要素:背後で爆発音 制限時間:30分 読者:149 人 文字数:905字 お気に入り:1人
「おかしい、電圧が低いままだ」「発電機をみてきましょうか」「たのむ」主人に言われて、ルンゲは急いで研究所の発電室へ向かった。この第一師団兵器研究所には、尋常では 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しげち@かえる待機 ジャンル:ミュージカルフランケンシュタイン お題:最強の職業 制限時間:30分 読者:23 人 文字数:1387字 お気に入り:0人
「最強の職業ってなんなんでしょうねぇ」 夜、主人の部屋にばさばさと散らかった本や紙類、実験道具を片付けながら、ふいに執事が呟いた。「なんだ、ルンゲ」 だいたい執 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しげち@かえる待機 ジャンル:ミュージカルフランケンシュタイン お題:裏切りの悪魔 制限時間:15分 読者:66 人 文字数:796字 お気に入り:0人
「裏切り者!」「なんとでもおっしゃってください」「悪魔!」「絶対に譲りませんからね!」「何してるんだ二人とも」珍しく大声を出して睨み合う主従の姿に、アンリは首を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しげち@かえる待機 ジャンル:ミュージカルフランケンシュタイン お題:緑の食事 制限時間:15分 読者:97 人 文字数:575字 お気に入り:1人
「…なに、これ」出てきた皿にアンリは絶句した。いつものように夕食の席についたアンリとヴィクターの前に置かれたのは、緑色のスープにグリーンサラダ、そして緑色のパス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しげち@かえる待機 ジャンル:ミュージカルフランケンシュタイン お題:彼女の死 制限時間:1時間 読者:65 人 文字数:1053字 お気に入り:1人
あれは僕が大学を出るころだったと思う。 夜中にふと目が覚めて、水を飲もうと厨房に向かった。 もう寝静まっているはずの廊下に、明かりが漏れていた。 壁の蝋燭もと 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:しげち@かえる待機 ジャンル:ミュージカルフランケンシュタイン お題:白い尿 制限時間:2時間 読者:67 人 文字数:2258字 お気に入り:1人
第一師団兵器研究所は駐屯地の外れにある。近くには他の兵士たちの宿舎もあり、野戦病院もあった。兵器研究所で使われる実験素材は。戦場もあったが、ここで調達されるもの 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル: Axis Powers ヘタリア お題:遅い船 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:396字 お気に入り:0人
遠くから音が聞こえる。いつの間にか眠っていたようだったが、夢見ごごちな気分も一瞬で吹き飛んだ。何日も、何ヶ月も、何年も待った音がやっと聞こえたから。「もう行っち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:I love a piano お題:やわらかい命日 制限時間:4時間 読者:11 人 文字数:1607字 お気に入り:0人
朝霧のけぶる夜明け、普段の街は静まり返っている。夏場ならとうに光も差す時分ではあるが、年も暮れに近い今頃では、淡い光がゆらめくのみだ。だというのに、窓の向こう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん お題:うへへ、家 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:1037字 お気に入り:0人
2階の子供部屋に足を運ぶ。いつからだったかおそ松兄さんが好きだった。学生の頃は純粋と言ってもよかったこの思いはいつの間にか拗れてじったようで歪んでしまった。ぼく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ファイナルファンタジー15 お題:高いつるつる 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:600字 お気に入り:0人
王都城内にある大きな図書館。ここにある本を読むのが、グラディオラスは好きだった。戦術の心や、歴史小説など、好きなものがここなら数多揃っている。今日は借りていた本 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:最後の言い訳 制限時間:2時間 読者:5 人 文字数:1485字 お気に入り:0人
〈新蘭前提の園蘭/片想い/独白調?/アイデア出し・プロット程度の散文〉 毎週末のこの時間に欠かさず見るドラマは、世の女子達が虜になっている若手俳優が主演を張った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
練習 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ファイナルファンタジー15 お題:夜の友人 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:522字 お気に入り:0人
イグニスが、レスタルムの宿に泊まると、決まって深夜こっそりと部屋を出て行くことに、グラディオラスは気がついていた。彼も男だ。きっと日頃の鬱憤を発散するのだろうと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:獄都事変 お題:空前絶後の祖母 必須要素:パスタ 制限時間:1時間 読者:13 人 文字数:2764字 お気に入り:0人
※FILAMENTキャラオンリー。一人称、口調等あやふやですがご了承ください。お題の「空前絶後」は入れられませんでした。「じゃあまたね、ハチちゃん。今日も来てく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
視線の先に ※未完
作者:匿名さん ジャンル:法学ロジスティクス お題:かたい戦争 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:669字 お気に入り:0人
溜息をついて、私は放心状態で椅子に腰かける。冷たい風がカタカタを窓を揺らしていた。面倒を見ると言い張った私を大審院は許してくれなかった。大事になると困るというの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:可愛い伝説 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:793字 お気に入り:0人
「よーし!今日は新曲の振り付けをするりょ!」「わくわくなんだぜぇ!」「ようやく歌は覚えられたけど」「僕どんくさいからダンスは本当に不安です…」「こりゃ〜!友ちん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:殺された微笑み 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:257字 お気に入り:0人
ねぇ、可愛いあの子はどこに行ったの?可愛いあの子は踊りが上手可愛いあの子は曲も作れる可愛いあの子は人懐っこい可愛いあの子は笑顔が可愛い可愛いあの子は友達がいない 〈続きを読む〉