ジャンル:ミュージカルフランケンシュタイン お題:興奮した独裁者 必須要素:背後で爆発音 制限時間:30分 読者:47 人 文字数:729字 お気に入り:0人
[削除]

いつもの流れの始まり





「動いた」
「え?」
声の方へ振り向くと同時に、目を見開き頬を朱に染めたビクター・フランケンシュタインが、ぶつかるようにして肩を掴んできた。
「動いたぞ…見ろ少尉!」
興奮気味に叫ぶ彼に導かれ、手術台を覗き込む。すると、濁った茶色の目玉と視線がぶつかった。
彼はアンリを見とめると、怯えように視線を逸らし、きょろきょろとし始める。ビクターが光を当てると、ヒトの生理に従って瞳孔が収縮した。
「見たか!?まるで生きた人間だ!今まで心肺や手足が多少動くことはあったが、眼球が…ああ…」
アンリが何か口を挟む暇もなく、ビクターは抱きついてきた。力加減を知らない子供のように、容赦なく。その疲れの滲む顔はしかし、今は歓喜に染められている。
「すごいぞ!!アンリ・デュプレ少尉!検証は必要だが、きっと君の縫合のおかげだ!!やはり君に来てもらったのは大正解だっ」
と…不意に2人の背後で轟音が響き渡り、彼の賛辞を遮った。あちらは脳の回路の修復を試みている班が使っている辺りだ。
赤い火の手が見え、悲鳴があがり、いち早くバケツを持ってきた研究員が、作業場を素材もろとも容赦なく水浸しにしていく。チッと鋭い舌打ち。ブーツを鳴らして足早に、気分を害した様子の大尉殿は部下たちに歩み寄った。
「またなのか、お前たち!いくら戦争中で毎日死体が増えると言っても、機材には限りがあるんだぞ!…」
そうは言っても、失敗をするなという方が無理があるだろう。死を否定しようとしているのだから。アンリは苦笑し、怒鳴られて萎縮している研究員とビクターの間に割って入るため、咳払いをした。
「失礼ですが、フランケンシュタイン大尉。あなたも昨日、床を焼け焦げたはらわたまみれにしたのでは?」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:しげち@今夜は喜劇! ジャンル:ミュージカルフランケンシュタイン お題:興奮した独裁者 必須要素:背後で爆発音 制限時間:30分 読者:100 人 文字数:905字 お気に入り:1人
「おかしい、電圧が低いままだ」「発電機をみてきましょうか」「たのむ」主人に言われて、ルンゲは急いで研究所の発電室へ向かった。この第一師団兵器研究所には、尋常では 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!!(夢小説) お題:愛と欲望の幻覚 制限時間:2時間 読者:7 人 文字数:1904字 お気に入り:0人
ずっと前から、あの子が欲しい「あ、徹くん」少し控えめに、甘みを含んだ声で俺の名前を呼ぶ彼女に、俺は走って駆け寄った。ああ、今日も可愛いなあ。可愛い、可愛い、可 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:魔法少女まどか☆マギカ お題:都会の電撃 必須要素:コメディ 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:505字 お気に入り:0人
見滝原から出た二人の魔法少女、鹿目まどかと暁美ほむらは、電車を乗り継ぎ、大都会新宿───ではなく、新宿駅で立往生していた。「ほむらちゃん、ここどこなの?」まどか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!!(夢小説) お題:夜と彼 制限時間:30分 読者:13 人 文字数:714字 お気に入り:0人
一人の夜部屋の電気を消して、布団に潜り込み、目を閉じる。なかなか寝付けなくて、様々考え事をしてると、結局辿り着くのは、彼のことなのである。どうして、一番そばにい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:ワイルドなぐりぐり 必須要素:にゃんまげ 制限時間:4時間 読者:15 人 文字数:2074字 お気に入り:0人
白衣を脱いだ。もうそろそろこの部屋に最初の男が来るはずだ。俺の童貞を頂戴する男が………。ここは組織の一角の部屋。まだ、俺はコードネームをもらっておらず、組織の末 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あるじとしつじ お題:夏の傘 制限時間:30分 読者:93 人 文字数:1133字 お気に入り:0人
夏の傘「砂糖はいるかー?」「あっ…あの一つもらえるかな?」「ハイン様、お茶菓子を食べ過ぎないようにしてくださいね。ハムスターみたいにプクプクになっても知りません 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀剣乱夢 お題:どこかの不動産 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:942字 お気に入り:0人
毎日歩く道。何も変わらない風景。その中でも圧倒的なインパクトをもった建物がある。どこぞの富豪が住んでいるのか、ひどく大きいそれは門と外壁しか見えない。玄関が見え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:モンスターストライク お題:マンネリな娼婦 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:324字 お気に入り:0人
モンスターストライク ルシファー気懈い雰囲気が部屋を包む。煙草の匂いが鼻について精神がささくれ立つ。空気を感じ取ったのであろう男が機嫌を取るように媚びた手つきで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:アルスマグナ 赤青+(緑黄) お題:あきれたガール 制限時間:4時間 読者:34 人 文字数:1587字 お気に入り:0人
※お題無視です※※今回は赤青のみ※※この作品で完結しません、久しぶりの…(1)の続きです※「あ! もぉ、あきらっちょ遅いよぉ!!」急いで集合場所まで走ると、そこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ミュージカルフランケンシュタイン お題:興奮した独裁者 必須要素:背後で爆発音 制限時間:30分 読者:47 人 文字数:729字 お気に入り:0人
「動いた」「え?」声の方へ振り向くと同時に、目を見開き頬を朱に染めたビクター・フランケンシュタインが、ぶつかるようにして肩を掴んできた。「動いたぞ…見ろ少尉!」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ミュージカルフランケンシュタイン お題:興奮した独裁者 制限時間:30分 読者:58 人 文字数:568字 お気に入り:0人
「なんてこと…」「なんてこと……………」実験室に戻ったエレン姉さんがそう呟いた。視線の先には…。「うう…………」蠢く物体が目に入った。それは先ほどまで鉄のベッド 〈続きを読む〉