ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:小説家たちの妄想 必須要素:バツ印 制限時間:15分 読者:82 人 文字数:637字 お気に入り:0人

もう彼には見えない少女

ある日の昼下がり。本田邸にて。
「おや、こんなところにも」
庭先を歩いていた菊が、不意にしゃがみ込む。じゃり、と砂が音を立てた。
俺は手元の小説から目を離し、菊の後ろ姿を縁側から認めた。
「なにかあったのか」
「ええ、ええそうなんです」
菊は少し興奮した様子で、地面に転がっていた何かを手早く拾い上げると、足早に俺のひざ元まで駆け寄った。懐から一枚の布巾を取り出し、俺の膝上にかける。布巾の上で広げられた菊の手の中には、木の葉と、手の平にすっぽりと収まる大きさの小石があった。
「なんだ、ただの葉と石じゃないか」
「よく見てください、ここ、ここです」
そういうと、菊は布巾の上に葉と石を置きならべ、指さした。几帳面に切り揃えられた爪先が、石の表面をカツカツとひっかく。
「小さなバツ印があるでしょう」
「…ああ」
確かに、小石の上には、マジックで書いたような小さなバツ印が残されていた。木の葉の方にも、葉脈の凸凹に沿うようにして、バツ印が書かれている。
「近頃、家じゅうにあるんですよ。一体誰が、なんのためにやっているのか。不気味でしょう」
「そういうわりに、楽しそうだな」
アーサーが指摘すると、菊はにんまりと笑みを深めた。
「そうなんです。不気味で、楽しいのです。まるでミステリィ小説家の気分ですよ。家の中にも浪漫があるんですから。そりゃ、楽しいですよ」
アーサーは、庭の陰から、おかっぱ頭の少女がこちらの様子をうかがうのを気にしながら「そうだな、楽しいな」と、答えた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:愛塔魔胡杜@さようならは言わないで ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:わたしの嫌いな妹 制限時間:15分 読者:171 人 文字数:675字 お気に入り:0人
俺には年の離れた妹が居る。小さい頃に俺の家に妹としてやってきたあいつのことを一目見た時に可愛いって思った。俺と妹は血の繋がりがない。両親の再婚がきっかけで兄妹に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛木モモ@絵描き文字書き垢 ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:腐った電話 制限時間:15分 読者:228 人 文字数:509字 お気に入り:0人
※オタク菊『…でね、そのときね、あいつ、とうとう言ったのよ。「世界で一番お前が大好きなんだよ」って!』電話先できゃあきゃあと高い声が響く。菊にとってそれは不快な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
かわいい君へ ※未完
作者:雛木モモ@絵描き文字書き垢 ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:君の内側 制限時間:15分 読者:278 人 文字数:487字 お気に入り:0人
君は昔から意地っ張りで見栄っ張りで、その上寂しがりやだった。寂しいと素直に言えなくて、だから無邪気な子供である俺に異様なほど執着していたのだろう。大人になっても 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
嫉妬 ※未完
作者:愛塔魔胡杜@さようならは言わないで ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:有名な悲しみ 制限時間:15分 読者:256 人 文字数:924字 お気に入り:0人
アーサーが最近様子がおかしいので出かけたアーサーを尾行すると楽しそうに女の子と話してた。普段の俺は笑って流して何も見なかったふりをするんやけど、俺には見せたこと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:愛塔魔胡杜@さようならは言わないで ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:理想的な失望 必須要素:二号機 制限時間:15分 読者:216 人 文字数:914字 お気に入り:0人
あー。どうして、俺はフランシスの家に居るんだったか?良く思い出せない・・・。フランシス「坊ちゃん、やっと目を覚ましたね。」アーサー「俺、何でお前の家に居るんだよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:愛狂腐人卍@せかちゅオ59bでした! ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:鳥の小説練習 制限時間:15分 読者:233 人 文字数:187字 お気に入り:1人
ぴい、肩の小鳥が小さく鳴くその黄色く小さな生き物は、形骸化した俺様が縛り上げてしまっている可哀想なもの。ごめん、でも。俺様お前まで離れたら、多分壊れる。そんな俺 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
あついよ ※未完
作者:愛狂腐人卍@せかちゅオ59bでした! ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:日本式の国 制限時間:15分 読者:232 人 文字数:220字 お気に入り:0人
「夏だぜ!」「地中海だな」「なのに」「日本…!」暑い。死ぬほど暑い。気温もさることながら、湿度がやばいにもほどがある。はなから涼しいドイチュラント産の俺様に、気 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
風呂場か? ※未完
作者:愛狂腐人卍@せかちゅオ59bでした! ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:オレだよオレ、手 必須要素:お湯 制限時間:15分 読者:212 人 文字数:252字 お気に入り:0人
お兄様俺様思うんだよ。お兄様はスッゲー優しい人だって 不意に向けられた言の葉、それはなんとも言えず唐突なモノ。 一体なんだとその声に振り返ればちゃぷり、溜められ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:愛狂腐人卍@せかちゅオ59bでした! ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:冷たい強奪 制限時間:15分 読者:317 人 文字数:661字 お気に入り:1人
氷のように冷え切った視線、その温度は絶対零度。凝固点における理論上の終着を持ったそれはいつもの甘さゆえに酷く痛い。それはまさに視線の矢、その元に晒された真っ白い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:愛狂腐人卍@せかちゅオ59bでした! ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:夜と即興小説 必須要素:ロシア語 制限時間:15分 読者:257 人 文字数:666字 お気に入り:0人
「マリア、何書いてんだ?」ひょいと覗き込んだノートに綴られたキリル字、特徴的なそれは月光のみでも十二分に何処の言葉か分かる。それは、かの北の巨大国。冬将軍の寵愛 〈続きを読む〉

ともこの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:ともこ ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:小説家たちの妄想 必須要素:バツ印 制限時間:15分 読者:82 人 文字数:637字 お気に入り:0人
ある日の昼下がり。本田邸にて。「おや、こんなところにも」庭先を歩いていた菊が、不意にしゃがみ込む。じゃり、と砂が音を立てた。俺は手元の小説から目を離し、菊の後ろ 〈続きを読む〉