ジャンル:おそ松さん お題:意外な螺旋 制限時間:30分 読者:141 人 文字数:546字 お気に入り:0人
[削除]

意外と鈍い長男さま 【おそカラ】

 なぜあの時逃げなかった、1時間前の僕。おそ松兄さんに声を掛けられたとき、あ、これ面倒くさいやつだって分かってたじゃん。
「ねぇ、トッティ、聞いてるぅ?」
おそ松兄さんが下唇を前に突き出しながら僕の体を揺すってくる。
「はいはい、聞いてるよ」
「俺ね、昔からアイツ見てるとなんか変なの!」
「うんうん、カラ松兄さんでしょ」
「昔からアイツの笑った顔とか見ると、それだけで嬉しかったんだけどさぁ、なんか特に最近、あいつと目があったりしたら心臓キュッってなるんだって。なぁ、これなんだと思う? 俺、病気?」
「あーもー、何度も聞いたから。そんなに昔から好きなら告白すればいいじゃない」
なげやり気味に言ってみたら、それまでピーピーうるさかったおそ松兄さんの声がピタリと止まった。
「……は?」
「なに」
ずっといじっていたスマホから目を離して横を向くと、目を大きくして固まっている我らが長男がいた。
「え、なに、どうしたの」
パッと俯いてしまったおそ松兄さんの顔を下から覗き込むと、真っ赤な顔で泣きそうな顔をしていた。
「お、俺……好きなの? カラ松のこと?」
「えぇ……」
なんなのこの人、普段こんなに自分勝手なくせに、自分の気持ちに気が付いてないとか。長年の恋なだけあって、こじらせてんなぁ。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:はたか ジャンル:おそ松さん お題:去年の行動 制限時間:30分 読者:43 人 文字数:804字 お気に入り:0人
寝れない日が続き、その代わり日中ぐーすか眠っていたがだんだんと起きてる時間の方が多くなっていった。数十分くらいの感覚で目が覚めたり、眠っていても眠っている感じが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:抹香鯨とうみ@8/20ガタケ@9/12〆 ジャンル:おそ松さん お題:100の、と彼は言った 制限時間:30分 読者:62 人 文字数:1209字 お気に入り:0人
「全国猫カフェスタンプラリー?」 カラ松は不思議そうに返答した。「しっ、声が大きい」 一松の手にはチラシのようなものが握られている。どうやら手書きのそれには、全 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたか ジャンル:おそ松さん お題:混沌のこだわり 制限時間:30分 読者:80 人 文字数:1476字 お気に入り:0人
僕らの先頭に立って先をゆく長男に憧れを抱いたのはいつだったか。その憧れが嫉妬となりおそ松兄さんから距離を置いたのは学生時代で今思えばそれは反抗期みたいなものだっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:南サイダー ジャンル:おそ松さん お題:勇敢な儀式 制限時間:30分 読者:86 人 文字数:1279字 お気に入り:0人
ほんの数年前まで引きこもりで所謂ニートと呼ばれ世間様から疎まれる存在だった。そんな自分からしたら自ら物語を生み出そうとしたのはとてもすごいことだ。すごいじゃ足 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@家宝SPARC西4m89a ジャンル:おそ松さん お題:めっちゃ惑星 制限時間:30分 読者:154 人 文字数:1370字 お気に入り:1人
「昨日、バイト先の女の子に『めっちゃ惑星なんだけどー』って言われたんだけどさ。どういう意味なんだろう。チョロ松兄さんわかる?」「わかるわけないだろ。前後の会話す 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ストロー ジャンル:おそ松さん お題:うへへ、食堂 制限時間:30分 読者:156 人 文字数:656字 お気に入り:0人
大学の学食は解放されていることが多い、と聞いたのはトド松だった。情報通である彼がどこからともなく連れてきた知らせに、兄弟全員が飛びついた。安くて美味しい、更に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白川柚奈 ジャンル:おそ松さん お題:俺のドロドロ 制限時間:30分 読者:163 人 文字数:1027字 お気に入り:0人
もしも心が見えるといったらどうする? と、次兄は首を傾げた。透視能力を得たと豪語して、その日の一松の、服に隠した格好を見事当てた時と同じ服装、同じシチュエーショ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@家宝SPARC西4m89a ジャンル:おそ松さん お題:有名なぷにぷに 制限時間:30分 読者:134 人 文字数:879字 お気に入り:0人
話題のカフェに行くのも、スイーツ巡りをするのも、大した理由はない。女子に人気のスイーツは見栄えもよく、写真映りが良いし何より女の子との話題作りに大いに役立つのだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ストロー ジャンル:おそ松さん お題:くさい英霊 制限時間:30分 読者:184 人 文字数:1310字 お気に入り:0人
村の隅には教会がある。今の日本としては珍しく、クリスマス会やハロウィン会はその教会に住んでいる神父様の主催だった。 村の保育園は遠く、行事があっても行くことは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:おそ松さん お題:あいつの死 制限時間:30分 読者:183 人 文字数:644字 お気に入り:0人
松野カラ松が死んだ。松野カラ松は死んだその三日後に蘇った。故に松野カラ松は赤塚のジーザスという二つ名を手に入れた。「つまるところお前の血はワインってことだろ?」 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ワンパンマン お題:黒尽くめの紳士 必須要素:恋愛 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:610字 お気に入り:0人
その男が来店するたびにアーマードゴリラは暗澹たる気持ちになる。S級ヒーローとして日々ニュースを賑わせるゾンビマンという男は、度々アーマードゴリラが店番を務めるた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:きんいろモザイク お題:黄金の諦め 制限時間:2時間 読者:2 人 文字数:894字 お気に入り:0人
」「……はぁ」「どうしたの?しのため息なんかついて」ため息をついた女子生徒の名前は大宮忍あだ名はしの見た目はこけしに似てるとよくいわれるそしてそのしののため息に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ゼノブレイド お題:黒い微笑み 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:433字 お気に入り:0人
青い空。緑の溢れる大地。それを見下ろして、ムムカは独りほくそ笑んだ。遥か彼方、巨神の脚に位置するコロニー9が見える。あの英雄の故郷だ。これから自分は黒い機体を操 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:俺は妄想 制限時間:4時間 読者:10 人 文字数:1580字 お気に入り:0人
ふわふわとした感覚。足をつけたのに、つけていないような。そんなやわらかな道を香は跳ねるように歩く。ふわふわ、ふわふわ。パステルカラーの町と、田舎のような緑が香の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:アルスマグナ 青赤 お題:孤独な囚人 制限時間:1時間 読者:24 人 文字数:960字 お気に入り:0人
「アキラ」キィ、と金属のこすれる音が響く。コツコツとこっちに近づいてくる足音。泉がいつも通り、昼のご飯を持ってきたんだ。視線を向けなくたって、わかる。「今日もい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:彼が愛した慰め 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:775字 お気に入り:0人
「最近、フードつきの洋服きてる事が多くない??自分の中での流行??」夜になると、急に冷え込みはじめた季節に、温かいものが恋しくなり、インスタントの珈琲を飲みなが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 みつくり お題:難しい光景 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:539字 お気に入り:0人
燭台切光忠は焦っていた。朝餉を終え片づけたのち洗濯当番だった光忠は大量の洗濯物を洗濯機に入れた。数時間のち出来上がったものをかごに入れて抱える。久しぶりの洗濯日 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 みつくり お題:部屋とYシャツと失踪 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:713字 お気に入り:0人
気持ちのいい朝だ。休みのだったがいつも通り早起きした光忠は一つ伸びをするとカーテンを開ける。窓から射しこんでくる朝日に目を細めると「よし」と呟いて寝間着から部屋 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪とアルケミスト お題:穏やかな悪人 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:1022字 お気に入り:0人
水面が揺れる。透き通った水の、その色が、音も立てずに揺れている。ともすれば、凪いでいる。蓮のよく似合う静かなみずうみが、瞼に隠された。一秒と立たずにまた姿を現 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:閃乱カグラ 東方project 複合クロス お題:うわ・・・私の年収、サイト 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:688字 お気に入り:0人
「あのー、教官「?」「ンー」「私たち、さっきまで学園で合同練習してましたよね」「ソーダネー」「何で私たち、神社の縁側で座ってるんでしょうか?」「ンー」「飛鳥は 〈続きを読む〉