ジャンル:ポケットモンスターBW2 お題:とてつもない雲 制限時間:30分 読者:102 人 文字数:727字 お気に入り:0人

【ゲー主♀】許可

有り体に言えば捕まり囚われた。時折見える汚い大人の側面が力に物を言わせ抑え込む、まさにそんな感じで老い先短い老獪の寝室に監禁されている。
手足の自由を奪われ床に転がされようが関係ない。擦れて熱く痛む頬に構う暇など無く、無様な格好で醜悪な笑みを浮かべる男に詰め寄った。芋虫状態で半ば飛びかかる形で男に体当たりして睨みあげる。
「こんな悪趣味な部屋好きになれないんでね。早急に出て行かせてもらうよ」
「ワタクシがそれを許すとでも?」
「あんたの許可なんか必要ないッ」
その時、手も足も出ないと踏み嘲笑する老人の首元に噛みつけでもすればこの状況は変わったのだろうか。
奥に潜める闇がチラチラ見え隠れする緋色の隻眼。うっそりと眇め愉悦交じりの溜息を吐く老人の背後、此処に連れてきた黒い影達は何も言わずスッと姿を消した。
恐らく危害を加えないと判断したのだろう。悔しいが実際そうなのだから仕方ない。その体格差も相まって大人の、子供より深く澱み狂った執念に恐怖心を抱いてしまった。結果、あれだけ燃え上がっていた怒りの感情が一気に冷め情けないことに広げ覆う弱々しくも執拗に捕らえ離さない意思が宿った腕を振り切れずにその腕に包まれた。
「英雄だのチャンピョンだの持て囃されたところで所詮貴女も世界を知らない無知な子供に過ぎないのです」
「……だまれ」
無駄な抵抗だと嗤われる。
嗚呼そうさ。口ではそう言っているが体は為すがされるまま。後頭部に回されたやれ満足気に頭を撫でる掌を拒めないでいる。
何度も繰り返し撫でてはローブの中に引き込み深く抱こうとする。
「よかった。貴女も無知な子供で非常に感謝しています」
擦切った頬をやわく包み撫ぜる手がとても不気味で冷たく感じた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

チクチク目打ちの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:清い壁 制限時間:30分 読者:18 人 文字数:709字 お気に入り:1人
糞尿が入り混じった汚水の匂いと屍肉が放つ腐臭のブレンドは一度服に染み着いたら中々取れない。触っただけで火傷するネバネバした糸に触れぬよう一定の距離を保つ。一本で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:許されざる夜 制限時間:1時間 読者:12 人 文字数:1154字 お気に入り:0人
27年の休息期間から目覚めた時、まず初めに感じたことは――胸の内に広がる空虚感だった。意識をデリー町中に張り巡らせ隈なく探し回る。募る焦燥感につられ指先が悴み呼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 ストーン・オーシャン お題:恥ずかしいブランド品 制限時間:1時間 読者:11 人 文字数:1293字 お気に入り:0人
鏡に映し出される気合入った格好。首を捻り後方も念入りに確認。鏡に顔を寄せ前髪を撫で整え、更に角度を変え左右もチェック。窓辺から差し込む陽光に照らされキラキラ輝く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:臆病な伝承 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:350字 お気に入り:0人
故郷から遠く離れた土地でよもや再会するとは思わなんだ。賑やかに窓ガラスに当たる雨粒。忙しなく窓が風に煽られ音を奏でる。台風と何ら大差ない豪雨。昼間から降り続いた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:かゆくなる殺し 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:570字 お気に入り:0人
人間にとってそこそこ永い眠りの期間。眠る前の記憶と目覚めた時の誤差が大幅にズレる時もあれば殆ど変わっていないのもある。寝ていた間、空白時間の埋め合わせは気が向か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:冷たい王 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:444字 お気に入り:0人
トランシーバーのハウリング音。あの日着ていった黄色いレインコート。視界端から逃げていく気配。ついさっき口から吐き出された言葉が霞み消えてしまう程、目を奪われ気付 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:騙された家 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:296字 お気に入り:0人
自由に空を勝手気まま飛び回る蝶を捕まえるのは厄介なことこの上ない。手を伸ばせば、するり空へ逃げてしまう。ならば――その背に生えている翅を捥いでしまえばいい。背に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:宿命の朝日 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:422字 お気に入り:0人
絶叫と悲鳴、世界崩壊の足音が遠のき。一定の間隔で波紋を作る雫の囁き声が鼓膜の奥に入り込む。閉じていた瞼を開け周囲を見渡す。鼻につく汚水の匂いがするものの、まだ腐 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ONE PIECE お題:楽観的な超能力 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:318字 お気に入り:0人
幾度となく夢を見る。それは小さな餓鬼の頃からの憧れで耐え難い悪夢そのものだった。どうしようもねェくらい惨めで無様な生き様。軽く鼻で笑い飛ばせればさぞ楽だろう。出 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:早い太陽 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:848字 お気に入り:0人
朧げで曖昧。夢か現か。輪郭がぼやけ不鮮明な色しか認識できない世界はとても味気ない。「(さて…どうしたもんかな……)」見上げるほどに高い柱には見覚えがある。杳とし 〈続きを読む〉