ジャンル:Fate/Grand Order お題:秋の能力者 制限時間:15分 読者:209 人 文字数:380字 お気に入り:0人

夏の終わり秋の始まり/J&H腐/蒼銀未読

 響く鐘の音。茜色の空。端の方から薄紫が広がっている。
 時計はまだ夕方。秋の夜長。夏を過ぎて、本日も少し早めに日が暮れる。

「……あ、今5時か」

 軽快な音色に紛れて彼は声を上げた。ここは日本。夕方の5時には鐘がなる。そろそろ彼女に戻るようにと言われている時間だ。

「帰るか」

 赤い瞳の青年は言う。鋭利な歯をむき出して。汚れた手の甲で頬を拭って。

「そうだね、手でも繋ごうか」

 青い瞳で同じ青年は言う。口元に弧を描いて。純白のハンカチで頬を拭いて。

「ムリだろ」
「あはは」

 一人で語る青年。そう、彼は今一人。夜色から茜色に染まった外套。辺りに漂うのは鉄の臭い。

「……偶にはこういうのもいいね、ハイド」
「殺せればなんでもいい」
「君ってやつは……」

 アサシンは一人で訪れ、一人で帰還する。手を繋いで帰るものなんざ、誰も居ない。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
背伸び ※未完
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:煙草と喪失 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:636字 お気に入り:0人
「あ、」と、呟いた時にはもう遅かった。気紛れで盗んだ煙草の持ち主が、部屋の扉から顔を出したのだ。火をつけた煙草の先から煙がくゆり、焼け落ちた灰がわずかに手に落ち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:死にかけの百合 制限時間:15分 読者:160 人 文字数:210字 お気に入り:0人
その百合は、花びらが既に落ちかけていました。幾枚かあったはずの花びらは、既に一枚を残し全て落ち去っています。 あの一枚が落ちれば、百合はもはや百合ではなくなり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:胡散気な夏 ジャンル:Fate/Grand Order お題:消えた小説修行 制限時間:15分 読者:155 人 文字数:518字 お気に入り:1人
名筆と名高い作家とてその才を自覚し傲慢に怠れば筆も衰えようと言うもの。何より歪な球体の組織体が詰まった頭の中から創世の神秘が枯渇してしまえばそれは作家にとって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:胡散気な夏 ジャンル:Fate/Grand Order お題:緩やかな彼方 制限時間:15分 読者:142 人 文字数:335字 お気に入り:0人
陽が沈む夢みたいに柔らかい赤を見つめる仕草は、こうもただの人間なのに。人工灯の似合う楽園は眠ったまま夜になろうとしている。 亜種特異点と言えば最早耳に馴染む。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:男同士のラーメン 制限時間:15分 読者:163 人 文字数:473字 お気に入り:0人
「腹が減ったと言ったな」確かに言った。キッチンに隠してあったチキンラーメンは今や故郷の味。思い出すのは夜中の背徳感。夜食とは何故かくもそそるのか。「食べる」「お 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:うみねこ。 ジャンル:Fate/Grand Order お題:わたしの好きな話 制限時間:15分 読者:155 人 文字数:672字 お気に入り:0人
いつだったか。もうずいぶんと昔に戯れに漁ったデータの中に見つけた話。 とてもありふれた、一人の少女が運命の恋に落ちて、いろいろな困難にぶつかりながらも最終的に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:うみねこ。 ジャンル:Fate/Grand Order お題:これはペンですか?違うわ、それは神話 制限時間:15分 読者:140 人 文字数:785字 お気に入り:0人
部屋を訪ねると、マシュは机に頬杖をついて何かを眺めていた。時折嬉しそうな笑いがこぼれている。 いったい何を見ているのだろうか。とても気になる。 マシュに気づか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:うみねこ。 ジャンル:Fate/Grand Order お題:反逆のぬめぬめ 制限時間:15分 読者:163 人 文字数:969字 お気に入り:0人
思えば戦う場所を考えればよかったのだ。身体中にまとまりつく泥を振り払いながら、思う。 狼みたいな敵を吹き飛ばしたところまではよかった。湿地帯だということも考え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:ラストは決別 制限時間:15分 読者:209 人 文字数:808字 お気に入り:0人
「先輩、これだけは譲れません」 マシュの真剣みの帯びた瞳が私を見つめている。いつもなら折れてくれるマシュが貴方のためにならないというように頑として首を縦に振って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はぴ/夢々 ジャンル:Fate/Grand Order お題:来年の探偵 制限時間:15分 読者:204 人 文字数:924字 お気に入り:0人
素晴らしい経験をしたね、それは「」マーリンがそんなふうに評価するのを、俺は意外なことに思った。マーリンは俺のベッドの上で枕を抱えてニコニコと笑っている。俺は机に 〈続きを読む〉

ささ@絵垢の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:ささ@絵垢 ジャンル:DYNAMIC CHORD お題:どうあがいても悲劇 制限時間:15分 読者:105 人 文字数:922字 お気に入り:0人
※乙女ゲーム全否定/亜貴理緒←プレイヤー/亜貴√ネタ「あっはははは!」 そのことに気がついた時。私は腹を抱えて笑っていた。「そうよ、そうよ、当たり前じゃない…… 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ささ@絵垢 ジャンル:DYNAMIC CHORD お題:殺された血液 制限時間:15分 読者:83 人 文字数:374字 お気に入り:0人
※Knight夢SS「君が、好きだよ」 彼女を抱きしめる。それに呼応して脈拍が上がる。血液が流れる。ごうごうと。沸騰する。ふつふつと。 それは体内から鼓膜を震わ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ささ@絵垢 ジャンル:Fate/Grand Order お題:秋の能力者 制限時間:15分 読者:209 人 文字数:380字 お気に入り:0人
響く鐘の音。茜色の空。端の方から薄紫が広がっている。 時計はまだ夕方。秋の夜長。夏を過ぎて、本日も少し早めに日が暮れる。「……あ、今5時か」 軽快な音色に紛れ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ささ@絵垢 ジャンル:Fate/Grand Order お題:光の銀行 制限時間:15分 読者:199 人 文字数:776字 お気に入り:0人
※J&H(腐)、ある日のカルデアでの出来事。「善行は、貯金のようなものだよ」 カルデアに来てからも、度々思い出す言葉。善行は、後で自分を助けてくれるから。救った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ささ@絵垢 ジャンル:刀剣乱舞-ONLINE- お題:私の仕事 制限時間:15分 読者:314 人 文字数:556字 お気に入り:0人
※歌さに、闇落ちした刀の破壊。 目前に立つは、何度見ても愛しきこの本丸の一口。されど彼が翳すのは忠義でなく、煌めく黒い刃。「主は後ろに」 審神者の傍に、彼が在っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ささ@絵垢 ジャンル:刀剣乱舞-ONLINE- お題:帝王の狂気 制限時間:15分 読者:245 人 文字数:578字 お気に入り:0人
※男→←審←←←歌、殺害 彼は、王だった。「何でも僕に相談してくれ」 歌仙兼定は初期刀だった。就任したての審神者を導き、この本丸を形成した。内番の当番表、戦闘の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ささ@絵垢 ジャンル:刀剣乱舞-ONLINE- お題:恋の諦め 制限時間:15分 読者:346 人 文字数:555字 お気に入り:0人
※歌さに(男←審←歌)、殺害、死体 審神者に男が居ると知った時。諦めよう、と思った。「でも、無理だったなあ」 審神者の頭部を抱えて歌仙兼定は笑う。体はどこかへ捨 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ささ@絵垢 ジャンル:刀剣乱舞-ONLINE- お題:不本意なゲーム 制限時間:15分 読者:390 人 文字数:827字 お気に入り:0人
※へし歌へし、死ネタ。 かり、かり。爪をやする音。「刀でも爪は伸びるんだな」 へし切長谷部がふと零す。ここは歌仙兼定とへし切長谷部の部屋。狭くなってきた本丸で、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ささ@絵垢 ジャンル:刀剣乱舞-ONLINE- お題:殺された爆発 制限時間:15分 読者:363 人 文字数:728字 お気に入り:0人
「無念だ」 審神者の死骸が転がる庭にて、歌仙兼定は物思う。天候は曇り。なれど辺りは嫌に明るい。燃える本丸。木と肉と骨の焦げた臭い。風流とは程遠い。「貴様らにこの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ささ@絵垢 ジャンル:刀剣乱舞-ONLINE- お題:素人の抜け毛 制限時間:15分 読者:326 人 文字数:808字 お気に入り:0人
廊下をすれ違いざま。へし切長谷部の鼻腔からぴんと一本の毛が生えていることに気がついた。「君、鼻毛が出てるよ」 歌仙兼定は、取り敢えず声をかけてやる事にした。あ 〈続きを読む〉