ジャンル:ワールドトリガー お題:凛とした雑踏 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:79 人 文字数:1033字 お気に入り:0人

物理法則(犬影)

 知ってるかお前ら、人は追いかけられたら逃げたくなるもんなんだよ。
 ところてんみたいな感じなんだと思う。多分、押したら出てしまうのだ、それはもう物理法則みたいなもので、林檎が引力で地面におちるという事実と同じように、押されたら引くということなのだと思う。自分が返すことのできない好意をむき出しにされるということは、それはある種の暴力なのだ。別に、殴られないし痛くないし拒絶する自由だってある、なんだってできるんだけれども、そういう以前に、感情を一方的に押し付けられてその反応を求められるということは、本質的には罪なのだ。
 
 影浦がなぜ犬飼を嫌っているのか本当のところは北添すら知るところではなかった。
「カゲ」
 と軽薄そのものとしかいいようのない声で呼ばれるとき、影浦は背中にゆっくりとねっとりと絡みつく好意と、好意だけではない悪寒のような物を感じるのだが、それがなんなのかは未だにわからなかった。犬飼だけが発する感情で、それは最初からそうだった。初めて会ったときから、犬飼という男と対峙すると、ヘドロのなかに押し込められている息苦しさが絶え間なく押し寄せてくるのだった。
「話しかけるな、消えろ」
「やだなぁ、挨拶するくらいいいじゃん」
 ボーダー本部の廊下は、前も後ろも50メートルほどは誰の姿も見当たらなかった。影浦は不快感と戦いながら犬飼を無視した。いくらそばにいても、目を見ることははばかられた、その目は特に粘っこく、影浦は背中にそばだつ鳥肌の感覚が、恐怖のためであるかのように錯覚されるからだった。
「仲良くしたいんだよ、カゲ」
 その言葉が真実であってそこになんらの悪意もないであろうことはわかっていた、影浦の前には悪意も善意も悲しみも怒りも喜びも楽しももあらゆるがひとしく丸裸にされて並べられているのも同然で、影浦が人間を本当には愛せないのはそういうことが原因であった。犬飼から向けられる感情にはきちんと善意や喜びが含まれているはずで、それ自体は何も腹を立てたり避けたりする必要があるものではなかった。それでも。
「俺はしたくねーんだよ」
「何で俺そんなに嫌われてるのかな?」
 そんな理由は考える気も起きなかったのでそう言った。犬飼は困っているようにも、なんとも思っていない屈託のない笑顔のようにも見える顔で影浦を見つめ返し、悲しいよ、と言った。それは真実だったが、何の良心も痛むことはない。犬飼は許してはならない人間だと知っているからだ。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:ワールドトリガー お題:愛と死のスキル 必須要素:高校受験 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:550字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよ)【とある昼食】唐沢克己は三門市の外に出る用事があったので暇そうにしていた唐沢リコを連れて行った。リコは三門市から余り出ないというか、三門市が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:ワールドトリガー お題:愛すべき結婚 制限時間:15分 読者:92 人 文字数:590字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよ-)【結婚とは】烏丸京介にバイトしないか? と誘われて受けた唐沢リコが行ったのはチャペルが併設された複合施設であった。「お疲れ様。リコリス」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:ワールドトリガー お題:静かな計算 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:111 人 文字数:1052字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよ)【大事なのは】唐沢リコは困り果てていた。頼りになるのは義理のおじで、そのおじが何とかしているようだが、どうも、間に合いそうにない。持たされて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:ワールドトリガー お題:かたい花 必須要素:スマホ 制限時間:15分 読者:122 人 文字数:686字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよー)【花の話】唐沢リコは花屋で花を眺めていた。玉狛第二のリビングルームが殺風景だったので花でも生けてみようと想ったのだ。テレビドラマでリビング 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はとだよ!!! ジャンル:ワールドトリガー お題:楽観的な学校 制限時間:15分 読者:170 人 文字数:696字 お気に入り:0人
「どうでしょうねぇ」 大きなくくりで関西圏、とはいえ、縁もゆかりもない人間が縁もゆかりもない土地に行くのだ。 不安よりは高揚の方が大きいが、存在しないわけではな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ワールドトリガー お題:素晴らしい寒空 制限時間:15分 読者:449 人 文字数:559字 お気に入り:0人
「首を」「まるで、首を、絞めてるみたい、ね」そう、首を絞められている女が言った。「私、が、葉子を」私に首を絞められている女が言った。「違うでしょ」「そ、う?」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はとだよ!!! ジャンル:ワールドトリガー お題:意外な女の子 制限時間:15分 読者:306 人 文字数:958字 お気に入り:0人
くるくると、思わず回ってみる。 くる、くる、くる。 動くたびに布地の多いスカートがふわりと空気をはらんで、ロマンチックに浮いた。アニメみたい、いや、メアリー・ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はとだよ!!! ジャンル:ワールドトリガー お題:魅惑の彼方 制限時間:15分 読者:353 人 文字数:887字 お気に入り:0人
溜息。盛大な溜息が漏れる。「どうしたの? 悩み事?」 聞くよ、と綾辻先輩が微笑みを浮かべながら、紅茶の入ったポットを持ち上げていた。「いえ、いいです……やっぱ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
勉強室にて ※未完
作者:はとだよ!!! ジャンル:ワールドトリガー お題:強い敗北 制限時間:15分 読者:286 人 文字数:607字 お気に入り:0人
「お隣いいですか、藤沢先輩」 頭の上高くから涼やかな声がする。 ノートに埋めるようにしていた顔を上げると、空いた席にはまだ着かず、立ったままこちらを見下ろしてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:シン・蚊取り線香 ジャンル:ワールドトリガー お題:綺麗な決別 制限時間:15分 読者:331 人 文字数:731字 お気に入り:0人
あの日、あの人が妙にわかりきった顔をして、俺たちにそれを伝えた日。俺は思ったんだ。ねぇ、二宮さん。あんた、知ってたんじゃないの。あの女が逃げ出すこと、知ってたん 〈続きを読む〉

雛月の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:凛とした雑踏 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:79 人 文字数:1033字 お気に入り:0人
知ってるかお前ら、人は追いかけられたら逃げたくなるもんなんだよ。 ところてんみたいな感じなんだと思う。多分、押したら出てしまうのだ、それはもう物理法則みたいな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:潔白な信仰 必須要素:直腸 制限時間:15分 読者:66 人 文字数:985字 お気に入り:0人
いつだったか酔って夜道を歩きながら、死ぬときもあんたと一緒がいいって思ってるんですよと言ったことはあるが、それは別に実現したかったわけではなかったし自分が死ぬ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:黒子のバスケ  お題:簡単な秀才 必須要素:冷え性 制限時間:1時間 読者:66 人 文字数:1929字 お気に入り:0人
やがて到達した街灯の下で、己の恋人を名乗る男が、生白い顔に笑顔を浮かべたまま、小さく手を上げたのを見たとき、花宮はまるで幽霊が立っているようだなと思った。真夏 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:限りなく透明に近い春雨 必須要素:キノコ 制限時間:15分 読者:181 人 文字数:1622字 お気に入り:0人
好きで好きでかわいくてたまらないのに、でも同時に泣かせてぐちゃぐちゃにして二度と外に出られなくなるくらいにしたくなるので、北添は自分はもしかしたらヒドイ人間な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:とてつもない正義 制限時間:30分 読者:386 人 文字数:1897字 お気に入り:1人
どうした未来気分が悪いのか、と差し伸べられた手をゲ○のついた手で振り払った時、しまったと思ったがそのまま胃の中の物を全部吐いた。美味しいぞと言って連れて行って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:過去の火 制限時間:30分 読者:407 人 文字数:1133字 お気に入り:0人
「いらっしゃい♥」「……なんでパン一なんですか」「宅配業者が家に訪ねてきたところ、若妻がタオル一枚で玄関出てくるみたいなAVとか官能小説とかあるじゃん、ああいう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:女同士のパラダイス 制限時間:30分 読者:457 人 文字数:2143字 お気に入り:0人
「諏訪さんおっぱいすきじゃないですか」「好きだけどさぁそういうことじゃないだろうが」「じゃあどういうことですか」 まぁ据え膳は食うタイプだ、食って損してもまぁい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:日本女祭り! 必須要素:TOEFL 制限時間:30分 読者:335 人 文字数:1912字 お気に入り:0人
「あんたのこと好きなわけじゃないですからね」 自分でも何言ってんだどこの深夜アニメのツンデレキャラだよ死にたいと言いたくなるような台詞だったので、諏訪さんは眉を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:緩やかな民話 必須要素:ラガーマン 制限時間:30分 読者:444 人 文字数:1676字 お気に入り:0人
何も感じない。 自分の意志で動く体、ほんものよりももう少し高性能でもうすこし優秀、そして操作する体は二度と同じものであることはない、なんせ使い捨ての体だ、多分 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:勇敢な悪魔 制限時間:15分 読者:453 人 文字数:985字 お気に入り:0人
奈良坂透は清潔な男だった。いつも淡く石鹸の匂いを漂わせていてつやのある髪が適切に切りそろえられていて、常に正しく常にそうあるべきなように引き金を引くことができ 〈続きを読む〉