ジャンル:ファイアーエムブレム聖魔の光石 お題:昼の事件 制限時間:15分 読者:142 人 文字数:662字 お気に入り:0人

お昼ご飯

※アスレイ×ルーテ

「妥当です」
「え、美味しくなかったでしょうか」
「妥当ですよ。この食卓は極めて理にかなっています。非常に満足の出来る味ですし、栄養バランスも申し分ないと思います」
「……ええっと、はい、ありがとうございます?」
「はい」
 なんとなく褒めているということが分かった。
 別に素直ではないわけではなくて、彼女の言葉遣いは独特で、慣れていないものには難解だ。
 魔術には天賦の才を持ち合わせたルーテは、なぜだか家事というものができなかった。
 別に頼めばやってくれるのだろうが、平気で生焼けのパンをかじるし、ほったらかせば焼き菓子で昼を済ませるなんていうこともある。ともかく、得意な方がやればよいのだと、アスレイはすっかり主夫のように仕事をこなすようになっていた。
 もともと料理は好きだ。
「また明日も同じものが食べたいですね」
「大変ありがたいのですが、明日は別の料理をしますよ。飽きてしまうでしょう」
「飽きる?」
「同じメニューだと、別のものが食べたくなりませんか?」
「そうでしょうか。例えば私は毎日あなたと顔を合わせていますが」
 そこで、ルーテの言葉はぴたりと止まった。
「やっぱりいいです」
「そ、そこまで言ったら最後まで言いましょうよ!」
「やめておきます。非常に厄介な混乱をきたす可能性があります」
「とりあえず、ルーテさんは私に飽きないんでしょう」
「まあそうと否定する根拠というものもなきにしもあらずといいますか」
 かなりの早口だった。なんだかおかしく、含み笑いをこらえていた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ファイアーエムブレム聖魔の光石 お題:美しいブランド品 制限時間:30分 読者:40 人 文字数:817字 お気に入り:0人
王侯貴族のもとに献上されるものというのは、大体は有名なブランド、もしくは職人のものである。ラーチェルがこれまでに受け取ってきたものも、その例に漏れずロストン国 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ファイアーエムブレム聖魔の光石 お題:激しい靴 制限時間:30分 読者:90 人 文字数:540字 お気に入り:0人
19章あたりのネタバレぽい雨が降っている。激しく地を打ち付けるそれは、靴音にも似ていた。己の周りにいるのは、まともに靴を履いていない魔物ばかりなのだから、本物で 〈続きを読む〉

ぽつタイプライターの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:地獄克服 制限時間:30分 読者:38 人 文字数:1099字 お気に入り:0人
「ええ、マジかよ。さんざん水浴びたのに風呂はいらなきゃなんねーの?」「塩水じゃな、洗い流さなきゃあとあとやべーぞ」 道中、足を止めて海へとやってきたソロモン一行 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:群馬の朝 制限時間:30分 読者:41 人 文字数:1807字 お気に入り:0人
ソロモン一行がようやく、シバから遠回しに依頼された「大樹ユグドラシル」を討伐し終えたころのことである。戦いが終わって一息ついてみると、倒れた木の近くで何か物音 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:かっこ悪い豪雨 制限時間:30分 読者:59 人 文字数:995字 お気に入り:0人
※舟渡ししながら旅してるサレオスさんとモブのヴィータ「なあ、あんた、おれの傷は深いのか……」「いや、そんなことはないさ」 舟渡しはあっさりとそう言ってのけると、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:君と裏切り 制限時間:15分 読者:70 人 文字数:645字 お気に入り:0人
「今日は荒れるなぁ……」 6月のある日、サレオスがそうぼそりとこぼした日は、透き通るような快晴の日のことだった。何気ない一言を、仲間たちはさして気にも止めてはい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:不屈の医者 制限時間:30分 読者:63 人 文字数:1529字 お気に入り:0人
※アンドラス追放前 追放裁判 ホラーチック 人を掻っ捌いてるので注意してください それは何? ウソ発見器? へえ。初めて見たよ。そんな便利なものがあるなんて知ら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:日本教室 制限時間:30分 読者:77 人 文字数:1230字 お気に入り:0人
※現パロにしたかったけどよくわからなくなってしまった ソロモン転校生 2学期の半ば。 2000年に世界が終わるだの、マヤ文明だの、世界滅亡の予言がいくつもなされ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:闇の笑い声 制限時間:15分 読者:86 人 文字数:1139字 お気に入り:0人
※メインパ、ソロモン王を探す道中「ソロモンってどんな奴だろうな」 モラクスが雲を眺めてふと言った。 ソロモン王を探して旅をしているが、今のところあまり収穫はない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:ありきたりなサラリーマン 制限時間:30分 読者:85 人 文字数:1424字 お気に入り:0人
※モブ注意 死の間際の父が、ふと後悔を漏らした。「あんな遊び、教えなければよかった……」と。 兄が行方不明になって、もう10年が経つ。 たぶん、もうとっくに死ん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:間違ったアレ 制限時間:30分 読者:90 人 文字数:767字 お気に入り:0人
「治してやれ……」 ブニがアンドラスのもとに運んできたのは、実に奇妙な急患だった。 深い手傷を追ってはいるが、ブニの態度は仲間に向けるそれではない。 ケガをして 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:かたいガール 制限時間:30分 読者:135 人 文字数:1371字 お気に入り:0人
生まれて初めて死体を棄てた。それも殺人未遂をした男のだ。 父親と兄は私のびりびりに破けた服装を見て何も言わずとも察してくれたし、黙って藁をかぶせた荷車を運ぶの 〈続きを読む〉