ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:臆病な正月 制限時間:15分 読者:194 人 文字数:775字 お気に入り:0人
[削除]

いっちょろ初詣 ※未完


「明けたねー」
「明けたわー」
「寝てるヤツ誰?」

毎年飽きもせず実家で家族全員揃って過ごす年越し。
自立していない自分たちにとってはもう恒例行事だ。
まだまだ元気の有り余る学生の頃はそれぞれクラスの友人と初詣に出かけてみたりもしたが、
深夜の外出が楽しいのはやはり高校生で終了らしい。
年を追うごとに実家にこもる人員が一人増え、二人増え、二十歳を数年前に迎え、大の大人になってしまった俺たちは
見事に六人揃ってこたつで年明けを迎えていた。

「初詣…行く?」

律儀に疑問を投げかけたのは常識人を名乗るチョロ松だ。

「んえーめんどくせー…」

怠惰の声を上げたのはおそ松。

「あ、僕これから約束あるから。行くなら勝手に行ってー」

スマホから目線を外さずに答えたのはトド松。

「寒い…」
「十四松…団子のようだな…」

毛布で巣を作って篭城しているのが十四松。
呆れて発言が通常化しているのがカラ松。

一通り発言し終わった兄弟らを見回したチョロ松の視線は自然と俺に向いた。

「一松は?」
「え?」
「行かない?初詣。」

正直ちょっと面倒臭い。
寒いのも人ごみも苦手だし、初詣なんて楽しくない要素しかみつからない。

「どうしよ…」
「いこうよー」

迷う俺に畳み掛けてくる。
どうも一人で行くのは嫌らしい。というよりは一般常識として初詣くらい行かなければという思いと寒くてめんどくさいという
思いがせめぎ合っているのだろう。重い腰を持ち上げるために誰かを巻き込む算段なんだ

「僕、一松と初詣行きたいなー」

酔っ払っていつもよりゆるい表情。
今でかければチョロ松兄さんと二人きりだ。
……ちょっと行きたい。

「…行く」
「ほんと?」

ぱっと明るくなった表情がかわいい。
寒いし、手でも繋げないかな。
のっそりと立ち上がった

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:依子 ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:素朴ないたずら 制限時間:15分 読者:571 人 文字数:1079字 お気に入り:0人
テーブルの上にガムが置いてあった。だれのものかは分からないけれど、名前も書いていないしきっと食べてもいいものなのだろう。ここはルール無用の松野家である。ミント味 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:柚希 ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:男の希望 制限時間:15分 読者:489 人 文字数:584字 お気に入り:0人
「……ねぇ、おそ松兄さん、どういうこと」「他意はない」「そういう話じゃねぇんだよな」なんてことないニートの平日だ。今日はこの間出たばかりのにゃーちゃんの限定販売 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:立ち直れないブリーフ ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:とんでもないコウモリ 制限時間:15分 読者:883 人 文字数:546字 お気に入り:0人
ぐうううう。お腹の虫が盛大に音を立てる。先ほどからずっと我慢していたが、もう限界だ。視界がぐるぐると回って混乱する。ヴァンパイアにとって空腹とはこんなに苦しい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:立ち直れないブリーフ ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:東京の愛人 制限時間:15分 読者:424 人 文字数:594字 お気に入り:0人
「久しぶりだな」「おー、いつの間にかお洒落なんかしちゃって。仕事の影響?」 数か月ぶりのおそ松はにやにやしながらこちらをからかってくる。仕事の影響というか、久し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さな@4/24マツノデラックス ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:団地妻の魚 制限時間:15分 読者:431 人 文字数:1122字 お気に入り:0人
「こんにちはー宅配デース」 ふと声が聞こえ、料理しようとしていた包丁を置いて急いで玄関に走る。彼――松野カラ松は、新妻であった。結婚してまだ数か月。相手はまさか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:立ち直れないブリーフ ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:団地妻の魚 制限時間:15分 読者:362 人 文字数:568字 お気に入り:0人
住宅地をとぼとぼと歩く。空を見上げると雲が自由気ままに泳いでいて、まるで俺のようだと思った。……いや、自由ではないな。しいて言うならそう、泳ぐことを強制されて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
はんまひ ※未完
作者:みんコ ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:うるさい電撃 制限時間:15分 読者:350 人 文字数:547字 お気に入り:0人
「また来たの」「愛しい班長のためなら、たとえ嵐が襲ってこようとも」「はいはい、そういうのいいから」「そうか……」 大袈裟に身振り手振りをつけるのは彼の悪い癖だと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しずぽんず(猫) ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:明るい天国 制限時間:15分 読者:235 人 文字数:488字 お気に入り:0人
ニートの生活は最高だ!昼まで寝れるしご飯も出てくるし、はたらいてないから時間にも縛られない。周りのやつがなんと言ったって俺達の生活は変わらない。変えさせない。あ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みかげ ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:楽観的な絵画 制限時間:15分 読者:565 人 文字数:925字 お気に入り:0人
カラ松の中でたびたび巻き起こるメモリーという名の記憶を再生する演劇は、色がついていない。夢のなかのように白黒で、けれど確かに空気はある。不思議な感覚。それが普 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:戒縄 ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:安い冥界 制限時間:15分 読者:294 人 文字数:779字 お気に入り:0人
頭を強く抑えつけられ、風呂場に張った湯の中に押しこめられる。口や鼻から酸素はこぽこぽと泡になって零れていき、入れ替わりに湯がえぐるように入ってくる。俺は必死に 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:静かな笑顔 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:365字 お気に入り:0人
「マスター、少し良いか?」深夜マイルームを尋ねてきたのは、退廃的な雰囲気を纏う黒衣のサーヴァント(いやこの人に限ってみれば僕の方こそ僕であるほうが相応しいのかも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Zero お題:猫の大地 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:275字 お気に入り:0人
『抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よーーーー』黒衣の魔術師の高らかな詠唱の終わりと共に眩い閃光が古城の一室に満ちる。魔術師が瞑った目を開いたのは、儀式の主たる目 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:武将隊 お題:もしかして犬 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:720字 お気に入り:0人
名を呼べば素直に返事をして、確と後ろを着いてくる。 もしかして、いやもしかしなくても、此奴は犬では無かろうか。 褒めれば大きく尻尾振って、叱ればしゅんと耳を垂 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:大人の祖父 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:404字 お気に入り:0人
「君と違って、ジョースターさんはまるで大きな子供みたいだな」少しだけ皮肉を込めて、それでいて柔らかくお前は微笑む。「あぁ、じじいは昔っからこうさ」好奇心旺盛で、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!! 阿吽 お題:僕と人体 必須要素:小説 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:651字 お気に入り:0人
昔はこんな事考えもしなかった。いや、考えている暇がなかったと言った方がいいだろうか。学生の時より自由な時間は減った。それが大人という物だ。分かっている。俺のピー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー‼︎ 赤葦京治 お題:地獄ロボット 制限時間:1時間 読者:7 人 文字数:2533字 お気に入り:0人
此処は地獄だ。流れる汗、詰まった指先、張り付く前髪、この熱気。毎日毎日、繰り返し、噛み締める、この両手に、空に届く程のトス。打ち付ける音、堪らなく大好きなんだと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:誰かと育毛 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:407字 お気に入り:0人
霊夢のそこはいまだ発毛をみていない。みずからの発育に関してはとんと無頓着な霊夢である。だが、たまに魔理沙と温泉に浸かりでもすると話は違ってくるらしく。「なんでそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:愛と欲望の善意 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:480字 お気に入り:0人
コアラに喰らわれ続け危殆に瀕したユーカリがやがて毒を獲得したように。覚妖怪に心のうちを暴かれ続けた者たちは、なんというかこう、「すれて」しまうのである。地霊殿の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ゾエ お題:大好きな伝説 制限時間:1時間 読者:13 人 文字数:1677字 お気に入り:0人
「この時期は、神様に花嫁を差し出す祭りがあんねんけど、アンタもそれ見に来たん?」そう言って緑のフードを被った少年が永見が持っていた一眼レフカメラのレンズを手で触 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:愛、それは音 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:375字 お気に入り:0人
ご自愛ください。という定型句にエロティックな意味を見出してしまう程度にはリリカ・プリズムリバーは若かった。思春期だった。自分を愛するとは陰核を愛することに他なら 〈続きを読む〉