ジャンル:刀剣乱舞 お題:フハハハハ!それはお金 制限時間:1時間 読者:169 人 文字数:1184字 お気に入り:0人
[削除]

山姥切国広と審神者の出会い ※未完

自分が鍛刀されてから1週間が経過した。初めて出会う審神者は黒く透き通る死んだ目をしている。なぜかやたらテンションは高いく本人がいうに社畜はハイになるそうだ。俺にはよくわからないが何かと苦労している様子。

審神者は俺をみるなり口を大きく開けて「金ピカの髪!エメラルドグリーンのきらきらおめめ!めっちゃすりすりしたいベビーフェイス!!」と俺の周りを狐と囲みながら叫んでいた。正直別のやつと変わりたいそう思った俺は全く悪くないと思う。

審神者は落ち着いて話をすれば頭の回る人物で政府への提出資料や戦を行うに当たっての作戦会議などテキパキと必要な指示をくれる。ただ大事なものをどこかになくしてしまったようで一瞬自分が写であることも忘れてしまうくらいに不憫だ。

審神者は運が悪い。きっと悪運が強いのだと思う。俺1人ではすこし寂しいということで鍛刀することになったのだが何も無いところで転んだ審神者が資材に冷却水をぶちまけてしまった。どんな勢いでこけたんだ。おかげでしばらくは俺1人で戦に出ることになった。誰とも比較されない状況は心の余裕を作るきっかけとなった。これが審神者との出会いであり今までの経緯になる。

そして今俺山姥切国広は目の前の状況に頭を抱えている。
「なぁ主、死んだ目で100円玉を積み上げないでくれないか……その……見てる方がつらい」
主は残り少ない今月の残金を数えていた。ぱっと見た感じだと1500円程度だろうか。日常品や新しい着替えなど出費が多かったのだろう。予測はつく。そして政府からの賜った初期費用も使い尽くしたと見える。
「山姥さんや……次の給料日は2週間後やえ……」
かわいた笑いをあげて審神者は言うのだ。
「だから少し予算は見直した方がいいと言ったんだ」
何故か審神者は俺の部屋の小物や服にかなり金をかけた。俺は汚れている方が心地よいし最低限のものさえあればそれでいいのにやつは「人の姿なんだよ!?人間は見た目が大事なの!!」と叫び倒して無理やり納得させられてしまった。あの勢いにもう少し反発していれば審神者は途方にくれなかったのだろうか。

「なぁ山姥切国広よ…」
ねっとり熱の孕んだ声がゾクッと響いた。こういう時の審神者はあまりよくない。
「金を稼ぐならパチスロと競馬どっちが儲かると思う?」
「聞いたことない言葉だが止めといたほうがいいと思うぞ」
どちらの言葉もわからないが目がすわっている様子から賭博の類に違いない。
「はぁ…まぁ2週間ならなんとかなるか畑もあるしね」
吹っ切った様子の主は遠くを見上げていた。
「俺のものなど買わなくても良かったんじゃないか?」
なんとなくほっとけなくて声を掛けてしまったあと何となく後悔してしまった。あれはたった1人である付喪神に対して主なりに考えた礼だったのではないかと感じていたからだ。


同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:Aruco ジャンル:刀剣乱舞 お題:君のクリスマス 制限時間:1時間 読者:56 人 文字数:3491字 お気に入り:0人
「じんぐるべーる、じんぐるべーる・・・」小さく歌いながらすっかり見慣れたアパートの自室のドアを開ける。すっかり陽が落ちて、空気が冷たい。なんていったって、今日は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Aruco ジャンル:刀剣乱舞 お題:運命の魔物 制限時間:1時間 読者:93 人 文字数:3912字 お気に入り:0人
足早に廊下を歩く音が遠のいていき、彼女はため息を吐いた。大事になると非常にやりづらい。長谷部なんかにばれればまた布団で養生しながらのお説教コースは免れないし、な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:刀剣乱舞 お題:意外!それは借金 制限時間:1時間 読者:156 人 文字数:2295字 お気に入り:0人
耳に届いた微かな音は、恐らく、人の声をしていて、なんで恐らくなのかと言うとそれを声と呼んでいいのかどうかわからないほどの小さな、それは小さな、歌のようなものであ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:刀剣乱舞 お題:僕と子犬 制限時間:1時間 読者:166 人 文字数:2516字 お気に入り:0人
(審神者とある会話)【】上はと言うと初心者審神者を鍛える方向にシフトしたというか、英雄の居ない時の政府らしきものを作ろうとしていると審神者の少女は聞いた。特化型 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:YMD ジャンル:刀剣乱舞 お題:難しい友人 制限時間:1時間 読者:236 人 文字数:1346字 お気に入り:0人
店内はいつにもまして騒がしかった。隣席の客は揃って早くも泥酔しているらしく数十分前から互いに何を口走っているか判然としない。上司が、部下が、妻が……顔も知り得な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:女同士の帰り道 制限時間:1時間 読者:168 人 文字数:1060字 お気に入り:0人
「女人、入山を禁ず。その掟を破ることはとうとう叶いませんでした。姉と妹は山の頂に見える寺を見上げ彼の健勝を祈り、当てのない旅路を進むことになるのです」「そんな! 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和久は備州de乱舞 ジャンル:刀剣乱舞 お題:あいつの悪人 制限時間:1時間 読者:168 人 文字数:2135字 お気に入り:0人
良心からくる躊躇いは、罪悪感の中に最後には消えてしまった。何もしないでいることはできなかった。それこそが罪のように、俺には思えてしまったから。「──敵が、多すぎ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和久は備州de乱舞 ジャンル:刀剣乱舞 お題:あいつの狼 制限時間:1時間 読者:276 人 文字数:2654字 お気に入り:1人
「これは、一体どういうことだい?」その声音は静かな怒りをたたえている。紫の長い前髪の中から覗く、翠色の瞳もまた同様であった。それらの持ち主、歌仙兼定が現在の主で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和久は備州de乱舞 ジャンル:刀剣乱舞 お題:右の巨人 制限時間:1時間 読者:160 人 文字数:1992字 お気に入り:1人
恐怖の部屋から退散した六振りは、主が普段仕事に使っている六畳程度の和室に来ていた。もっと広い部屋はあるにはあるのだが、主いわく、この大きさが一番落ち着く広さとい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和久は備州de乱舞 ジャンル:刀剣乱舞 お題:とんでもない儀式 制限時間:1時間 読者:196 人 文字数:2282字 お気に入り:0人
刀剣男士たちにとって、主である審神者の命令は絶対だ。長谷部の口癖ではないが、主命とあれば何がなんでもそれを遂行しなければならない。しかし、この、命令は。「儀式を 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:弱虫ペダル 東巻東 お題:つらい貯金 必須要素:クリスマス爆破計画 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:343字 お気に入り:0人
オレは数ヵ月前に出来た彼女のためにコツコツと貯金をして、プレゼントを買うつもりだった。しかし、なんと数日前にこのオレがフラれてしまったのだ!そのきっかけは、オレ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:弱虫ペダル 東巻東 お題:免れた百合 必須要素:TOEFL 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:356字 お気に入り:0人
巻ちゃんは英五が得意だ。この間はTOELFで8割を取ったと言っていたな! そんな巻ちゃんがイギリスに留学することを聞いたのは出発の一週間前のことだった。いつもの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:寒い罪人 必須要素:時限爆弾 制限時間:2時間 読者:9 人 文字数:1433字 お気に入り:0人
これはとある冬のお話。私と魔理沙は炬燵に入ってのんびりとしていました。なんでもない、ただの1日。ついうとうととしてしまっていた時でした。突然けたたましい音が鼓膜 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:走る人々 必須要素:大道具さん 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:792字 お気に入り:0人
「今日はいい天気だねぇ」「お前、いつもそればっかだな」魔法の森の入り口近く。そこには謎の古道具屋があった。店主の名は森近霖之助。彼は一人で店を開き、生活している 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:黒い同性愛 必須要素:うへへ 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:757字 お気に入り:0人
「すっずちゃ~ん♪いやわりぃね待たせちゃってさ!」「あはは、大丈夫、私も今来たところだから。」東龍学院高等部からほど近い喫茶店。私本居小鈴は、この子、河城にとり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:地獄発言 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:769字 お気に入り:0人
ここは旧地獄。その旧地獄の奥。そこには地霊殿と呼ばれる館が立っていた。「はぁ、今日の晩御飯どうしようかしら」地霊殿の主、古明地さとりは呟いた。「昨日の残り物でい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:うちのトコでは お題:いわゆる曲 制限時間:1時間 読者:29 人 文字数:1501字 お気に入り:0人
上手くもなく、かといって悪目立ちするほどの下手さでもない、いたって平凡なリコーダーの音色にあくびが出る。こっそりしたつもりだったのだが、「眠いなら保健室に戻っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!!【腐】 お題:宿命の成功 必須要素:800字以内 制限時間:1時間 読者:11 人 文字数:800字 お気に入り:0人
「俺、考ちゃんを愛するために生まれてきたんだと思う。」「…へ?」いつもおどけてばかりの恋人が急に真面目な顔をして言うから、おたまでカレーを掬った格好のままフリー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Free! お題:弱い火事 必須要素:山田 制限時間:2時間 読者:10 人 文字数:1844字 お気に入り:0人
「橘さん!中に人がっ…!」「わかった!救出に向かう!」優しい性格が完全に面に出ている顔をきりっと締め、彼__真琴は弱く炎が残っている家の中へ入っていった。『隣の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:どす黒い殺し屋 必須要素:会話劇 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:910字 お気に入り:0人
彼を囲むのは、何十人もの手練れたち。その輪の中に立つ彼の手には、美しい刀が握られていた。加州清光。その刀は、幾度も人の肉を裂いて、冷酷な刀になっていた。いや、冷 〈続きを読む〉