ジャンル:弱虫ペダル お題:重い女祭り! 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:1089字 お気に入り:0人

重い女祭り!(らぶあまコメディ庭浦)

「庭妻ぁ、にぁづまぁ」
「おぉ何じゃ優策、どがぁした」

 舌っ足らずに呼ぶのは、声高に鳴く猫と同じで「最優先で構え」の合図である。部誌を書いていた庭妻の背中にどーんとぶつかって、甘え方が下手な猫のように、ぐりぐりと背中に頭を押し付けて、というか押し当ててくる。やや痛いそれをよしよしと手を回して撫でてあやす庭妻のでれでれとした姿に、里崎は心底うんざりした表情を向けた。

「浦久保お前、重い女か」
「は?何じゃそれ、物理か精神的にか」
「どっちもじゃバカップル、つかバカのカップル」

 憎々しげな里崎の棘のある一言もするりとしなやかに身をくねらせる猫のようにかわして、浦久保はにんまりと笑みを浮かべながら庭妻の肩口にあごを置いた。

「重い女て例えとかよぉ出てくるのぉ、さすがモテる男は違うワ」
「あぁスマンの、お前らと違うて向こうから寄って来んじゃ」
「お前”ら”言うなや、庭妻だって女が向こうから寄って来とるワ」
「それを全部牽制して蹴散らしとるのは何処のどいつかのぉ、あ?」

 知らん、と、ぷいとそっぽを向く浦久保の確信犯の動作に、里崎の眉間に皺がきざまれる。自分を挟んでの二人のいさかいに、まぁまぁ、と収めるつもりで声をかけた庭妻だったが。

「何べんでも言うけどの、庭妻、お前が際限なくコイツを甘やかすけぇこがぁなんじゃ」
「いや、甘やかしては…ちょっとしか、しとらん、よ?」
「どこがちょっとじゃ。庭妻、お前の目ぇはどがなっとんじゃ、コイツが可愛く見えとんのか、重い女のようなコイツが」

 庭妻の肩にあごを乗せたままの浦久保の髪を引っ張ろうとした里崎の指先を、浦久保がしゃぁっと猫の威嚇のように歯をむいて拒絶する。背中に張り付いたままの喧嘩腰の猫そのままの浦久保を横目に見ながら、ふむ、と庭妻は少し考えた。

「重い女…言うてものぉ、ワシは女子にはとんと縁がないしよぉ解らんわ」
「その原因も全部コイツじゃ、お前本当は解ってて言うとんじゃろ?いっそそう言えや」
「庭妻は重い女は好かんが、ワシのことは好きじゃよなぁ?のぉ、庭妻ぁ」

 ゴロゴロとご機嫌に喉を鳴らしてしがみつく浦久保の重みとぬくもりに、庭妻はまんざらでもなさそうに笑みを浮かべて頭を撫でてやった。それと同時に、里崎の眉間の皺は深くなり、不機嫌そうな声で、お前は脳はおかしくないけどお前自身はおかしいわ、と苦々しくつぶやいた。

 さて、部室の中で何度『重い女』という単語が繰り返されるのか。着替えながら静かにカウントしていた針元は、不毛っすね、と祭りのようなそれを数えるのをやめたのであった。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:はたか ジャンル:弱虫ペダル お題:右のブランド品 制限時間:15分 読者:59 人 文字数:1923字 お気に入り:0人
前を歩いていたおねぇさんに声をかける。「おねぇーさん、手伝ってくれませんか?」ニコリと笑って荷物を指さす。おねぇさんは戸惑っていたようだけど、もう一度頼んだら了 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたか ジャンル:弱虫ペダル お題:名付けるならばそれはぺろぺろ 制限時間:15分 読者:74 人 文字数:242字 お気に入り:0人
最近変な匂いがする。ぼーっとしていたり寝そうになっていた時にどこからか香ってくる。はじめは何の匂いだろうと考えていたけどちょうど最近気づいた。死体を焼く時の匂い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたか ジャンル:弱虫ペダル お題:愛、それは別居 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:1594字 お気に入り:0人
十年経って僕は高校に入学した。はじめは不慣れだった普通の生活も、人の温もりも当たり前になって僕は幸せを覚えた。感情だってあるし、泣くことだってできる。中学では友 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたか ジャンル:弱虫ペダル お題:穢された犯人 制限時間:15分 読者:56 人 文字数:619字 お気に入り:0人
僕は誰かを食べることに興味を持っている。そんな僕の目の前にどうぞ食べてくださいと言われているかのような出来立ての死体があったとしたら、やることは一つだ。お家に持 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:弱虫ペダル お題:日本経歴 制限時間:15分 読者:283 人 文字数:500字 お気に入り:0人
はぁ?歴史が分からねぇの?呆れた表情を隠しもしない先輩は俺の目の前でヒラヒラと答案用紙を振ってみせた。今日は期末テストの返却日だった。元々デキが良くない俺-自覚 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:弱虫ペダル お題:朝の食卓 制限時間:15分 読者:263 人 文字数:1441字 お気に入り:0人
よく分からない銘柄の、それでも香りのいいコーヒーにミルクと砂糖を突っ込んで、やはりよく分からない柄のマグカップの中身を混ぜる。いつも原稿を書くために使っている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夜凪@有象無象 ジャンル:弱虫ペダル お題:僕の嫌いなフォロワー 制限時間:15分 読者:305 人 文字数:1402字 お気に入り:0人
泉田塔一郎。 友人たちがついったーなるものをしているので、便乗してアカウントを取得してみた。 基本、ふぉろわー? は同級生かつ部活仲間の友人たちのみである。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白川柚奈 ジャンル:弱虫ペダル お題:進撃のにわか雨 制限時間:15分 読者:340 人 文字数:592字 お気に入り:0人
にわかに雨が降った。山の向こうは晴れていて、なんとなく不思議な気分になる。辺りは明るいのに湿った空気とぬるい雨。傘を持ってくればよかったか、と濡れた肩を少しだけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白川柚奈 ジャンル:弱虫ペダル お題:夏のおっさん 制限時間:15分 読者:297 人 文字数:808字 お気に入り:0人
「あれだ、夏のおっさん」かぽん、と誰かが桶を置く音が響く。蒸した空間はいるだけで汗をかくくらい。ついでに言えば男風呂だから右を見ても左を見てもむさくるしい。そん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夜凪@有象無象 ジャンル:弱虫ペダル お題:今日のボーイズ 制限時間:15分 読者:339 人 文字数:1772字 お気に入り:0人
「新開さん」「なんだ。真波」「俺、お腹空いちゃったんですけど、何かないですか?」「……俺も腹減ってるんだけど、何も持ってないんだ。あ、じゃあ、ちょっと外に食べに 〈続きを読む〉

くろかこ*11月まで多忙の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:重い女祭り! 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:1089字 お気に入り:0人
「庭妻ぁ、にぁづまぁ」「おぉ何じゃ優策、どがぁした」 舌っ足らずに呼ぶのは、声高に鳴く猫と同じで「最優先で構え」の合図である。部誌を書いていた庭妻の背中にどーん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:おいでよ凡人 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:954字 お気に入り:0人
大人になるということは、普通や当たり前を知っていくことだった。否、世の中の『普通』や『当たり前』に上手に自分を落とし込んで誤魔化して生きるのが上手になること、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:子供の貯金 制限時間:15分 読者:120 人 文字数:923字 お気に入り:0人
自分とそれしか与り知らぬ世界は、子供時代の貯金箱のようだ。浦久保優策は辞書で「恋」を引いては提示された答えに考え込んだ。 学生生活というのは、たゆたう波間によ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:官能的な娘 制限時間:15分 読者:78 人 文字数:931字 お気に入り:0人
あぁ、これはいけない。 一差への漫画の中に混じっていた刺激的なグラビア雑誌を、段竹は顔を赤くしつつそっと没収した。官能的なポーズをとる女子アイドルやお姉さんに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:かゆくなる伝説 制限時間:15分 読者:83 人 文字数:1047字 お気に入り:0人
愛とか好きとか、言葉にしてしまえば価値が無くなるものだと、かつての待宮栄吉は思っていた。中学の時分から傍に居たいと願ったのは互いの筈なのに、彼女が優しく愛を口 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:わたしの好きな恋愛 制限時間:15分 読者:131 人 文字数:1076字 お気に入り:0人
田浦くん、これ、と。 同級生の少女がおずおずと差し出す可愛らしい便箋を慣れた手で受け取って、田浦良昭は笑顔で頷いた。「よかよか、吉本に渡しとくったい!」 炎の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:突然の愛人 制限時間:15分 読者:99 人 文字数:1183字 お気に入り:0人
鬼軍曹、と自らを称する厳しい姿は、確かに欲しかったカリスマも持ち備えさせてくれたらしい。けれど、だけど、こんなカタチじゃあなくていいじゃないか。 部室の中で井 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:秋の怒り 制限時間:15分 読者:97 人 文字数:1142字 お気に入り:0人
Q:彼女は欲しいですか? A:欲しいちょう欲しい今すぐ欲しい!! そう豪語して止まない針本にラブレターが届いたのは、一年の秋のことだった。「…ってこと何すけど 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:記憶の犯人 制限時間:15分 読者:180 人 文字数:1028字 お気に入り:0人
庭妻繁典は、呉南の数少ない女子から割りと好意を向けられている人間である。 自転車競技部だし、ヤバいのとつるんでるし、ヒゲ生やしてるし、と否定的に言われつつも、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:アイドルマスターミリオンライブ! お題:恐ろしいギャグ 制限時間:15分 読者:71 人 文字数:1166字 お気に入り:0人
ナースという言葉には昔むかし、子守の役割を担う女性という意味があってメイドの頭につけたという。 だから、風花さんメイド服着ても大丈夫!むしろ似合うよ!!と、力 〈続きを読む〉