ジャンル:ハイキュー!! お題:愛すべきローン 制限時間:1時間 読者:85 人 文字数:629字 お気に入り:0人
[削除]

愛すべきローン

岩及
※ゲイ岩泉←ノンケ及川




「やらせて」
真顔で、だけど獣のような目で、岩ちゃんが言った。いわゆる床ドンというやつで。

俺は無理だと何度も言った。全力で抵抗もした。けれど腕力は岩ちゃんのが俺より強いし、あっちこっちを触られたり撫でられたり舐められたりしているうちに、気持ちも身体も、そんな風になってしまった。

その瞬間は痛くて、とにかく痛くて、果てるまではただただ苦しいだけの時間だった。ぶっちゃけ泣いた。そんな俺を岩ちゃんは、じっと抱いて背中を撫でてくれた。ごめんもありがとうも、好きもなく、ただ静かに。
岩ちゃんから求められたのは、この日が最初で最後で最後だった。





「しようよ」
真剣に、だけど少し甘く、俺は岩ちゃんを誘う。いわゆるなろ抱きというやつで。

岩ちゃんは耳が弱い。その上端のとんがったところを、後ろから舐めて噛む。繰り返すうち火のついた岩ちゃんが俺を組み敷いて、事が始まる。

慣れたと言えるほどはしていないから、その時はまだまだ痛い。けれど耐えるのは、
「ねぇ好きって言って、岩ちゃん」
「好きだよ」
この言葉が聞けるからだ。

領収証にハンコでも押すような、作業のような言葉だけれど、額に汗のつぶを浮かべた岩ちゃんが、吐息の合間に言うのだから、悪くはないと思っている。
だって素面ならきっと聞かせてはくれない。身体を、裸を貸すからこそ、返してくれる、これは愛なのだ、岩ちゃんなりの。






愛すべきローン

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
こころを殺せ ※未完
作者:ありがとうハピエレ、ありがとうスバ北 ジャンル:ハイキュー!! お題:今日の殺し 制限時間:1時間 読者:99 人 文字数:2783字 お気に入り:0人
世の中にはままならない事が多々ある。自分の思うように動いて貰えなかったり、希望した事が通らなかったり。努力に努力を重ねても、自分よりも才溢れる人間にどう足掻いて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:誤字崎(CV島崎信長) ジャンル:ハイキュー!! お題:熱い嫉妬 制限時間:1時間 読者:428 人 文字数:775字 お気に入り:0人
彼の目はただ一点を見つめていた。一緒に来ていた松川とはぐれ、路頭に迷っていた時だった。彼を見つけたのは。唇をきゆっと噛み締め、瞳は冷めている。まるで深い海に来て 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:山田ゆい太 ジャンル:ハイキュー!! お題:薄汚いサーカス 制限時間:1時間 読者:972 人 文字数:1647字 お気に入り:0人
コンバースの靴底で帰り道を踏む。すっかり乗り慣れた自転車を引っ張りながら。スマートフォンのホーム画面で時計を見る。20時30分。そりゃぁ、辺りはすっかり暗くなる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すみ ジャンル:ハイキュー!! お題:無意識のユートピア 制限時間:15分 読者:94 人 文字数:2561字 お気に入り:0人
「宮さん」 てっきり自分一人かと思っていた合宿所の廊下で、侑は聞き慣れない声に踵を返した。途端、「あぁ」と納得の声を出してしまって、目の前にあるそう身長の変わら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かなぶん。 ジャンル:ハイキュー!! お題:夏の「うりゃぁ!」 制限時間:30分 読者:96 人 文字数:1066字 お気に入り:0人
その日は全国的に真夏日で、天気予報の小綺麗な女の人が「今日は暑いですので、熱中症に注意して、水分補給を忘れずに!」なんて、暑さを隠して万人受け笑顔で言っていたの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:誤字崎(CV島崎信長) ジャンル:ハイキュー!! お題:君と学校 制限時間:30分 読者:402 人 文字数:814字 お気に入り:0人
影山たまに、自分にとって一番大切な物がわからなくなる。それは1日悩んでもわからないときもあるし、一瞬でわかるときもある。何故わからなくなるのかはわからない。でも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こウメッこ ジャンル:ハイキュー!! お題:簡単な小説の書き方 制限時間:30分 読者:555 人 文字数:1479字 お気に入り:0人
簡単な小説の書き方ボールが弧を描いて彼の手元に来るように、俺がそのようなボールを上げるように、言わばそれは「日常の延長の当たり前」のように。俺がすんなり木葉さん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:浮かれポンチあきもと ジャンル:ハイキュー!! お題:大人のもこもこ 制限時間:15分 読者:740 人 文字数:870字 お気に入り:0人
俺の部屋着と言えば、いまだに中学校の頃にはいていたジャージなのだが、及川ときたらこれで今月2枚目の部屋着を購入してきたらしい。こないだは、薄い灰色のスウェットだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コトト ジャンル:ハイキュー!! お題:今日の潮風 制限時間:30分 読者:520 人 文字数:1575字 お気に入り:0人
ねえ、岩ちゃん。おしては引いていく波の音でなにも聞こえないのに、口の形だけで俺のことを呼んだのだとわかった。まるくて穏やかな声が、口の形にあわせて勝手に再生され 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ここに墓を建てよう✝たつひ ジャンル:ハイキュー!! お題:正しい魚 制限時間:15分 読者:826 人 文字数:916字 お気に入り:0人
大学に入って、何人目か忘れた彼女とデートで行った水族館。彼女は嬉しそうに、水槽を指さしてこちらを向いた。「オイカワ!」同じ名前だね、って言いたいんだろうけどさ。 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
辰申 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:スタミュ お題:理想的な狼 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:224字 お気に入り:0人
「俺、栄吾の前じゃ狼かもね」くすくすと隣で笑う息がふわりと耳をくすぐって、申渡もつられてそのままふふふと笑みを零した。「きみが狼ですか?」さらりとした金髪に宝石 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 お題:憧れの地獄 制限時間:1時間 読者:12 人 文字数:1545字 お気に入り:0人
カリカリ、カリカリ。鉛筆が紙面を走る小気味いい音が響く静かな教室で、今日も二人の少女が芸術活動に励んでいた。冬の日が早々に落ちようとしている黄昏時、窓から入る赤 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんすた。【腐】 お題:黒尽くめの百合 制限時間:1時間 読者:14 人 文字数:1944字 お気に入り:0人
****ーーポーン……ーーポーン………ーーポーン…………無意識に触れた鍵盤を、虚空に響く音程はただ、無闇に月明かりにのまれていく。「……。」何時もとかわらない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:裏切りのところてん 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:1529字 お気に入り:0人
「あつい・・・」鶴丸国永は畳にだらしなく寝転がったままつぶやいた。現在の本丸は夏の景趣だ。青々とした緑。遠くまで見渡す限りの青空。川遊びを楽しむ短刀たちの歓声。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
焼き魚 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:釣りの朝 お題:黒尽くめのにおい 必須要素:右膝 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:247字 お気に入り:0人
♪お魚が焼けました〜♪3枚におろしました〜(!?)♪3つがそれぞれ膨らn「焼き魚は3枚におろさないだろッ!?」俺は座っていたソファから勢いよく立ち上がる。……が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
太陽の男 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:夏のあそこ 制限時間:30分 読者:18 人 文字数:1188字 お気に入り:0人
みーんみんみんみんみん甲高いセミの鳴き声が耳に障る。冷房のスイッチを入れようとがば、と身体を起こして気づく。そういえばここは家ではなかった。小さく息を吐いて眼下 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:愛すべき馬鹿 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:984字 お気に入り:0人
「ローズヒップは何をしているのかしら?」「……私には分かりかねます」アッサム様がポツリとつぶやきます。私達はテーブルに座り、ローズひっぴさんが紅茶を入れるのを待 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:すごい目 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:810字 お気に入り:0人
「どうしてアッサムだけあんなにちやほやされるのかしら」「それは……」アッサム様は聖グロの生徒達に取り囲まれ、キャーキャーと騒がれています。先日の大洗・知波単連合 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:未熟な湖 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:1156字 お気に入り:0人
「キャンプですわ!」 野営地に着くなり、ローズヒップさんは湖に向かってかけていきます。一応これはキャンプではなく、野営訓練という名目なのですが。 いつものごとく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:裏切りの誤解 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:857字 お気に入り:0人
「オレンジペコさんっ!」 この声はローズヒップさんですね。一体どうしたというのでしょう。普段にもましてどたどたと威勢良くやってきました。 ローズヒップさんは私の 〈続きを読む〉