ジャンル:アイカツスターズ! お題:夏の会話 制限時間:30分 読者:28 人 文字数:776字 お気に入り:0人
[削除]

あこちゃんはブルーハワイ味だからね!

「ああぁあ〜暑いよあこちゃん〜」
ここはS4寮の自分の部屋で、本日は珍しいオフの日で、特に予定も無い為、1人でゆっくり過ごす、はずであった。
「暑いのは私も同じですわ!今冷房付けましたから静かにしてくださいます!?」
こんなはずではなかった、とあこは頭を抱える。
そもそもきららと関わることになってしまった自分の人生自体こんなはずではなかったのだが、それはさておき。
今日は誰もいない自室でM4の曲を聴きながら大好きな結城すばるの写真集やグッズを眺めて日々の疲れを癒そうと考えていたのだ。
きららがいてはそんな事到底できない。
「ん〜きらら冷たいもの食べたいな〜」
あこのベッドに腰を掛けてきららが言う。
そこに座るんじゃありませんわ、とあこがきららを下ろす。
「あっ、かき氷!めっちゃかき氷食べたい!ねぇあこちゃんかき氷ないの?」
突然訪問してきて、それに加え突然我儘を言う。一体どんな教育をしたらこんな子に育つのだ、親の顔が見てみたいとあこは思う。
「そんなものはありませんわ…バニラのソフトクリームならあるかもしれないですけれど」
「え〜っ、きらら今あこちゃんとかき氷を食べたい気分なの〜!かき氷じゃなきゃメ〜ッ!」
冷たいものを食べたいと我儘を言うきららになけなしの優しさを与えてやったというのに、駄々をこねられ一瞬にして却下された。
「そうだ!どっかに食べに行こう?思えばきらら、あこちゃんと外に遊びに行ったことないし…」
はぁ?と聞き返す前に手を掴まれて、玄関へと引っ張られる。
「この辺でデザートの美味しいカフェきらら知ってるよ!そこでかき氷食べよう〜!」
ね、いいでしょ?と満面の笑みで言われたら、断れる訳がないのだ。
「わかりましたけど、冷房付けっぱなしですわ!ちょっと、待ちなさい、引っ張らないで!にゃあああああぁ〜〜〜〜!!!!」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ お題:楽観的な交わり 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:925字 お気に入り:0人
「いた」レッスン中の僅かな休憩時間。荒い息遣いで満たされるレッスン室に不意にそんな声が響いた。声のした方に目を向けると、自分の所属するグループのリーダーがアイド 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/ staynight お題:穢された同性愛 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:787字 お気に入り:0人
ふ、と頰をかすめたような焼かれた感覚に、すこし顔をしかめた。理解が追いつかなかった、目の前の少女が自分をしっかと見据え、泣きながら睨みつけている。何か悪いことを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:忍たま乱太郎 お題:信用のないキス 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:1340字 お気に入り:0人
その日は珍しく作法室にすでに喜八郎がいて、なんと掃除もしていた。いつもならば最後にきて好き勝手やって帰っていくというのにまだ部活も始まっていない。さらに今日の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
背水の陣 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 腐向け お題:経験のない策略 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:607字 お気に入り:0人
乱に借りたスカートという履物はあまりに落ち着かなかった。脹脛から太腿へ風が吹き抜けて、肌が粟立つ。乱より図体がでかい俺が身に着けると、丈の短さが倍になって男の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:純白の冒険 必須要素:大阪 制限時間:4時間 読者:6 人 文字数:763字 お気に入り:0人
今日は僕の初めての大阪出張だ。大阪には何が有るのだろうか。きっと、愉しい事でも有るんだろう。何処かで犬が吠えている。そう云えば。自殺嗜好の隣の人は犬が大嫌いだっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん お題:綺麗な空想 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:1198字 お気に入り:0人
居酒屋の廊下は適度に暗かった。並ぶ個室の障子からは、どこも楽しげな雰囲気が漂い出ているように感じる。 ボクはいつも通りの歩調でレジの前を通り抜け、店を出た。会 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:KING OF PRISM by PrettyRhythm お題:何かの秘部 必須要素:即興イラストのステマ 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:460字 お気に入り:0人
喉の渇きで目を覚ます。昨日の帰りの記憶は定かではないが、どうやら自分は無事に帰路に着き、こうしてベッドに入れたらしい。枕元に置いてあった携帯を手繰り寄せる。午前 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:生かされた人々 必須要素:男使用不可 制限時間:2時間 読者:8 人 文字数:248字 お気に入り:0人
私は、泉鏡花。三月で35人殺した。そんな私は、何で生きているのだろう。死ななくてはならない人間なのに…。何で。何で貴方は、私に【生きても良いんだよ】って云ってく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん ジャンル:DeadLineHeros お題:限界を超えたセリフ 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:1058字 お気に入り:0人
謎の巨大怪獣に光線を浴びせられ意識不明の重体に陥ったハービンジャーのヒーロー。 そんな彼女のとある一幕。「お母様? お父様? どこにおいでですか?」 泣きそう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル: 文豪ストレイドックス 太宰x中也 お題:右の駄洒落 制限時間:4時間 読者:10 人 文字数:141字 お気に入り:0人
まァ俺は太宰の相棒なのであろう。溜め息を付いてしまう位の事実だ。全くもって嬉しく無い。俺はあんな嫌がらせマシンの相棒に成った心算は毛頭無い。俺は太宰が大嫌いだ。 〈続きを読む〉