ジャンル:名探偵コナン お題:ひねくれた即興小説 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:522字 お気に入り:0人
[削除]

ひねくれ者同士の日常

「ねぇ、あなた知ってるかしら?」
灰原はそう言うと俺にpcの画面を見せてきた。
「今流行りなんですって。これ。」

写し出されている画面には「即興小説」の文字。

「なんだオメェ、小説書くのか?」
俺がそう聞くと灰原はクスッと笑って「馬鹿ね」と呟いた。

「私じゃないわよ。あなたよ、あ、な、た。」
だって、あなたはあの有名なミステリー作家の息子じゃない。しょっちゅう事件にも巻き込まれるし、どんな物を生み出すのかしら?ひねくれ者のあなたなら面白いものできそうじゃない?書いてみたら、といたずらっぽく笑う。

「バーローそれは親父はそうだが、俺は探偵だぜ?俺が解くのは事件だけ」

「それに、俺は小説家になりたいんじゃない。そう、平成のホームズになりたいんだ」

俺がそう言うと、「バカね」とため息をついて「分かってるわよ、冗談も通じないのね」と呆れた様子でpcに向き合った。
「ったく、ユーモアのカケラもないおまけにデリカシーもないんだから」

「な、デリカシー関係ないだろうがよ」

それ以来灰原は「えぇ」とか、「はい」とかしか生返事を返している。
「ったくひねくれ者はどっちだっつーの」

俺がそう呟くと聞こえたのか舌打ちが聞こえてきた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:香和 9/30 ジャンル:名探偵コナン お題:わたしの好きな信仰 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:711字 お気に入り:0人
祈るという行為は、盛大な理由づけのされた、大袈裟な他力本願だと思う。見えざるものにいくら感謝したところで、伝わったのかどうか確かめようもないし、見えるものにい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:名探偵コナン お題:オチは兄 制限時間:15分 読者:110 人 文字数:1134字 お気に入り:0人
【降新】あなたの皮膚 ――十九世紀のイギリスで、若い女性の皮膚が剥がされる事件があったんだけど。 と、突然工藤くんが喋り出した。 現在工藤くんは台所で洗い物を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:名探偵コナン お題:哀れな門 制限時間:15分 読者:232 人 文字数:1377字 お気に入り:2人
ライナスの毛布 降谷零という人間と十年以上は付き合ってきているけれど、未だに謎が多い。 かつて色んな人間を演じていただけあって、外で見せる顔と、中で見せる顔が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菴 : しばらく低浮上 ジャンル:名探偵コナン お題:君の仕事 制限時間:15分 読者:181 人 文字数:673字 お気に入り:0人
穏やかに寝息を立てる、あまりにも無防備で、普段の彼からは想像もできない寝顔をふと見やった。 すやすやと、絵に描いたような子どもの寝顔だ。 こうして見ると本当に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あつき@裏稼業4号館K24b ジャンル:名探偵コナン お題:突然の愛人 制限時間:15分 読者:158 人 文字数:802字 お気に入り:0人
CPは降風降で。 他人の空似という言葉を、彼ほど使えない人間もいないだろう。「――安室さ……」 声をかけようとして、言葉の最後が消えた。 見慣れた色彩を街で見か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:名探偵コナン お題:不思議な暴走 制限時間:15分 読者:333 人 文字数:582字 お気に入り:0人
「どこに行くつもりだ」ジンは、前に進もうとする男の名を呼び静止を促す。「……貴方の敵になるものはわたしが片づけますよ」「勝手に動く気か?」「貴方のためにできるこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:オータム爆死した羽賀 ジャンル:名探偵コナン お題:永遠の伝説 制限時間:15分 読者:780 人 文字数:661字 お気に入り:0人
※組織なんてない※とっくに和解済少し背中が重くなって目が覚めた。「…起こしたか、すまない」100キロくらいあるんじゃないかと思うくらい重いまぶたを無理矢理に少し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:倉田圭奈 ジャンル:名探偵コナン お題:無意識の旅行 制限時間:15分 読者:323 人 文字数:363字 お気に入り:0人
雲一つない満月の夜は、なぜ苦手だ。どうしてもそんな日は大抵誰かを誘って、スコッチがまだ生きてた頃はもっぱら彼だった、酒を煽ることが多かった。近頃は組織からの任務 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:倉田圭奈 ジャンル:名探偵コナン お題:とんでもない姉妹 制限時間:15分 読者:346 人 文字数:505字 お気に入り:0人
ある日目が覚めると身体が縮んでしまっていたー…どこかで聞いたことがあるような文句も、今は出てこなかった。「とりあえず状況整理をせねばなるまい…」確か昨日は安室く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にかり ジャンル:名探偵コナン お題:君の食事 制限時間:15分 読者:583 人 文字数:929字 お気に入り:2人
薄暗がりに電気スタンドの光が見えて、また本を読んでいるのだとわかった。もう随分と日が暮れてしまったが、先ほどちらりと見えたキッチンは汚れの一つもなく綺麗なまま 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:宝石の国 お題:冷静と情熱の間にあるのは心 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:696字 お気に入り:0人
僕が覚えていることを、ここに記しておこうと思う。 今年は麻が貴重だから、無駄にするなとペリドットに釘を刺されているけれど。それでも今から記す内容が、きっと無駄 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
氷のこえ ※未完
作者:匿名さん ジャンル:宝石の国 お題:絵描きの食堂 必須要素:ノイズ 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:552字 お気に入り:0人
「さぼってるんじゃないよ」 手袋をした冷たい指が、こつりと僕の頭を叩く。 本当に冷たいのかどうかはしらない。直に触れたことなんてないもの。触れればたちまち細かな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:真夏の夜の淫夢 お題:3月のコウモリ 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1067字 お気に入り:0人
「オオン、アオオ」「先輩!何してんです!」「遠野ー、俺、コウモリになっちまった」哺乳類レイ○! コウモリになった先輩う○こみたいなステロイドハゲが羽をバサバサさ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 お題:イギリス式の終身刑 必須要素:ヘッドホン 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:512字 お気に入り:0人
「イギリスだって?」「ええ」雪ノ下が俺のつぶやきに答える。何がイギリスかというとこの紅茶がイギリス製だと言うことだ。やはりうまいと思う。「でさ、ゆきのん、私の作 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:暁のヨナ お題:かっこ悪い孤独 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:406字 お気に入り:0人
小さい頃の話だ。 小さい頃は、里を縦横無尽に遊び回っていた。里には子供がたくさんいて、当たり前だが色んなやつがいた。だから、たくさんの子供と、色んな関係があっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:暁のヨナ お題:春のあいつ 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:360字 お気に入り:0人
ざくざくと、表面が固まった雪を踏み割りながら山道を進む。「お、シンア、見てみろ」 道中で下を指して声を掛ければ、あいつは素直に振り向いた。俺が示したのは溶けか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:幼い電車 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:589字 お気に入り:0人
電車とは…?なんだ?私、霧雨魔理沙は思った。この目の前の河童は電車を作ったと自慢げにしているからだ。「そーだよ、電車だよ電車、電気で動いてすっげー早くて多くの人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:モブサイコ100 お題:同性愛の反逆 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:390字 お気に入り:0人
反逆の狼煙をあげろ。「なぁ、エクボ。俺がお前の事好きだって言ったらどうする」 詐欺師らしく読めない表情で放たれた言葉に顔を顰める。暇つぶしの冗談にしては悪質で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
夫婦漫才 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:テニスの王子様 お題:来年の夫 制限時間:1時間 読者:3 人 文字数:1061字 お気に入り:0人
「浮気かっ!死なすど!」「もー。心配せんでも、アタシにはユウくんだ・け・よ」「小春ぅ!」お決まりのセリフが部室に響く。今日は小春が金ちゃんにたこ焼きを食わせたの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:俺と幻想 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:528字 お気に入り:0人
幻が想う、と書いて「幻想」それなら俺がいま抱いている思いは幻想なのかもしれない。と、加州清光は思った。だってそうだろう。「沖田総司に使われたという刀」という逸話 〈続きを読む〉