ジャンル:名探偵コナン お題:ひねくれた即興小説 制限時間:15分 読者:142 人 文字数:522字 お気に入り:0人
[削除]

ひねくれ者同士の日常

「ねぇ、あなた知ってるかしら?」
灰原はそう言うと俺にpcの画面を見せてきた。
「今流行りなんですって。これ。」

写し出されている画面には「即興小説」の文字。

「なんだオメェ、小説書くのか?」
俺がそう聞くと灰原はクスッと笑って「馬鹿ね」と呟いた。

「私じゃないわよ。あなたよ、あ、な、た。」
だって、あなたはあの有名なミステリー作家の息子じゃない。しょっちゅう事件にも巻き込まれるし、どんな物を生み出すのかしら?ひねくれ者のあなたなら面白いものできそうじゃない?書いてみたら、といたずらっぽく笑う。

「バーローそれは親父はそうだが、俺は探偵だぜ?俺が解くのは事件だけ」

「それに、俺は小説家になりたいんじゃない。そう、平成のホームズになりたいんだ」

俺がそう言うと、「バカね」とため息をついて「分かってるわよ、冗談も通じないのね」と呆れた様子でpcに向き合った。
「ったく、ユーモアのカケラもないおまけにデリカシーもないんだから」

「な、デリカシー関係ないだろうがよ」

それ以来灰原は「えぇ」とか、「はい」とかしか生返事を返している。
「ったくひねくれ者はどっちだっつーの」

俺がそう呟くと聞こえたのか舌打ちが聞こえてきた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:香和 9/30 ジャンル:名探偵コナン お題:わたしの好きな信仰 制限時間:15分 読者:141 人 文字数:711字 お気に入り:0人
祈るという行為は、盛大な理由づけのされた、大袈裟な他力本願だと思う。見えざるものにいくら感謝したところで、伝わったのかどうか確かめようもないし、見えるものにい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:@ココ ジャンル:名探偵コナン お題:オチは兄 制限時間:15分 読者:733 人 文字数:1134字 お気に入り:0人
【降新】あなたの皮膚 ――十九世紀のイギリスで、若い女性の皮膚が剥がされる事件があったんだけど。 と、突然工藤くんが喋り出した。 現在工藤くんは台所で洗い物を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:@ココ ジャンル:名探偵コナン お題:哀れな門 制限時間:15分 読者:556 人 文字数:1377字 お気に入り:3人
ライナスの毛布 降谷零という人間と十年以上は付き合ってきているけれど、未だに謎が多い。 かつて色んな人間を演じていただけあって、外で見せる顔と、中で見せる顔が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菴 : もー少し低浮上▼執行済み ジャンル:名探偵コナン お題:君の仕事 制限時間:15分 読者:580 人 文字数:673字 お気に入り:0人
穏やかに寝息を立てる、あまりにも無防備で、普段の彼からは想像もできない寝顔をふと見やった。 すやすやと、絵に描いたような子どもの寝顔だ。 こうして見ると本当に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あつき@裏稼業4号館K24b ジャンル:名探偵コナン お題:突然の愛人 制限時間:15分 読者:264 人 文字数:802字 お気に入り:0人
CPは降風降で。 他人の空似という言葉を、彼ほど使えない人間もいないだろう。「――安室さ……」 声をかけようとして、言葉の最後が消えた。 見慣れた色彩を街で見か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:名探偵コナン お題:不思議な暴走 制限時間:15分 読者:415 人 文字数:582字 お気に入り:0人
「どこに行くつもりだ」ジンは、前に進もうとする男の名を呼び静止を促す。「……貴方の敵になるものはわたしが片づけますよ」「勝手に動く気か?」「貴方のためにできるこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:オータム爆死した羽賀 ジャンル:名探偵コナン お題:永遠の伝説 制限時間:15分 読者:1010 人 文字数:661字 お気に入り:0人
※組織なんてない※とっくに和解済少し背中が重くなって目が覚めた。「…起こしたか、すまない」100キロくらいあるんじゃないかと思うくらい重いまぶたを無理矢理に少し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:倉田圭奈 ジャンル:名探偵コナン お題:無意識の旅行 制限時間:15分 読者:362 人 文字数:363字 お気に入り:0人
雲一つない満月の夜は、なぜ苦手だ。どうしてもそんな日は大抵誰かを誘って、スコッチがまだ生きてた頃はもっぱら彼だった、酒を煽ることが多かった。近頃は組織からの任務 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:倉田圭奈 ジャンル:名探偵コナン お題:とんでもない姉妹 制限時間:15分 読者:379 人 文字数:505字 お気に入り:0人
ある日目が覚めると身体が縮んでしまっていたー…どこかで聞いたことがあるような文句も、今は出てこなかった。「とりあえず状況整理をせねばなるまい…」確か昨日は安室く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にかり ジャンル:名探偵コナン お題:君の食事 制限時間:15分 読者:627 人 文字数:929字 お気に入り:2人
薄暗がりに電気スタンドの光が見えて、また本を読んでいるのだとわかった。もう随分と日が暮れてしまったが、先ほどちらりと見えたキッチンは汚れの一つもなく綺麗なまま 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:求めていたのは嵐 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1035字 お気に入り:0人
(不健全のような……そんなことはないような)乱れる息に思考を散らされながら、ふと思った。これは、さながら荒天に漕ぎ出す小舟のようだと。遮光のカーテンを掻い潜る月 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:血界戦線 お題:楽しかった草 必須要素:映画 制限時間:1時間 読者:7 人 文字数:2794字 お気に入り:0人
水曜日の寝床はルーシー。赤茶けた髪とそばかすの散った頬、大ぶりの眼鏡ばかりがよく目立つ。出会った当初はこんな混沌の街に不似合いの田舎娘だった。仕事さぼって腹減っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:プリパラ お題:限りなく透明に近いうどん 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:608字 お気に入り:0人
「ねえねえ、みれぃ!今日、このコーデでおそろライブしよ!」「良いっぷりよ~☆」コーデの数だけマイチケをスキャンしてね。お友達のトモチケもスキャンできるよ。きらき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさん腐るスターズ! お題:彼と夕方 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:786字 お気に入り:0人
行きと違って帰りは足取りが重い。学校に向かう時は、あの子に会える喜びでいっぱいだ。家に帰る時には、あの子と一旦お別れをしなければならない。また明日ね、彼はそう言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/GrandOrder(腐) お題:勇敢な体 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:1122字 お気に入り:0人
槍弓「ヘマすんじゃねーぞ」「君に言われたくはないな。あの魔獣と違わないその猪突猛進ぶりには驚かされる。…ああ、君は猪ではなくフリスビーに飛びつく犬だったかね?」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル: お題:意外!それは沈黙 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:1474字 お気に入り:0人
意外!それは沈黙雲雀×夢ヒロインテーブルの上には今朝郵便受けに入れられていた手紙が並べられている。私はその中で、一際可愛らしい装飾がなされたハガキを手にとって、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:小説の魔法使い 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:1117字 お気に入り:0人
青ざめた指先の向こう。あまりにも頼りなく薄い刃物。今にも折れそうな不銹鋼だが、僅かに引くだけで的確に肉を削ぐ。寸分の狂いもない腕前。苦痛に喘いでいた大男から鉛玉 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティ!ー お題:鳥の雨 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:1424字 お気に入り:0人
雨がちな日に生まれたんだなあって思ってた。私は、子供の頃から、あの《キラキラドキドキ》を見つけた日から、星空を見るのが大好きで。大好きなお友達。お父さん。お母さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:呪術廻戦 お題:ちっちゃな大地 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:428字 お気に入り:0人
眼下の光景は、何もかもがミニチュアで出来たおもちゃの街のようで、ビルや人に埋め尽くされて地面なんて米粒くらいの大きさだ。そんな巨人の視点は、地面を這う人間たち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:許されざる猫 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:2537字 お気に入り:0人
もしも私が本当の人間だったら、貴方の歯止めとなるのだろうか。私は私であって、私でない。存在しているというのは間違いなく、姿かたちがいわゆる人間であることも間違い 〈続きを読む〉