ジャンル:名探偵コナン お題:ひねくれた即興小説 制限時間:15分 読者:180 人 文字数:522字 お気に入り:0人
[削除]

ひねくれ者同士の日常

「ねぇ、あなた知ってるかしら?」
灰原はそう言うと俺にpcの画面を見せてきた。
「今流行りなんですって。これ。」

写し出されている画面には「即興小説」の文字。

「なんだオメェ、小説書くのか?」
俺がそう聞くと灰原はクスッと笑って「馬鹿ね」と呟いた。

「私じゃないわよ。あなたよ、あ、な、た。」
だって、あなたはあの有名なミステリー作家の息子じゃない。しょっちゅう事件にも巻き込まれるし、どんな物を生み出すのかしら?ひねくれ者のあなたなら面白いものできそうじゃない?書いてみたら、といたずらっぽく笑う。

「バーローそれは親父はそうだが、俺は探偵だぜ?俺が解くのは事件だけ」

「それに、俺は小説家になりたいんじゃない。そう、平成のホームズになりたいんだ」

俺がそう言うと、「バカね」とため息をついて「分かってるわよ、冗談も通じないのね」と呆れた様子でpcに向き合った。
「ったく、ユーモアのカケラもないおまけにデリカシーもないんだから」

「な、デリカシー関係ないだろうがよ」

それ以来灰原は「えぇ」とか、「はい」とかしか生返事を返している。
「ったくひねくれ者はどっちだっつーの」

俺がそう呟くと聞こえたのか舌打ちが聞こえてきた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:香和 9/30 ジャンル:名探偵コナン お題:わたしの好きな信仰 制限時間:15分 読者:187 人 文字数:711字 お気に入り:0人
祈るという行為は、盛大な理由づけのされた、大袈裟な他力本願だと思う。見えざるものにいくら感謝したところで、伝わったのかどうか確かめようもないし、見えるものにい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:名探偵コナン お題:オチは兄 制限時間:15分 読者:1236 人 文字数:1134字 お気に入り:0人
【降新】あなたの皮膚 ――十九世紀のイギリスで、若い女性の皮膚が剥がされる事件があったんだけど。 と、突然工藤くんが喋り出した。 現在工藤くんは台所で洗い物を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:名探偵コナン お題:哀れな門 制限時間:15分 読者:711 人 文字数:1377字 お気に入り:3人
ライナスの毛布 降谷零という人間と十年以上は付き合ってきているけれど、未だに謎が多い。 かつて色んな人間を演じていただけあって、外で見せる顔と、中で見せる顔が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菴 : もー少し低浮上▼執行済み ジャンル:名探偵コナン お題:君の仕事 制限時間:15分 読者:789 人 文字数:673字 お気に入り:0人
穏やかに寝息を立てる、あまりにも無防備で、普段の彼からは想像もできない寝顔をふと見やった。 すやすやと、絵に描いたような子どもの寝顔だ。 こうして見ると本当に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あつき@裏稼業4号館K24b ジャンル:名探偵コナン お題:突然の愛人 制限時間:15分 読者:304 人 文字数:802字 お気に入り:0人
CPは降風降で。 他人の空似という言葉を、彼ほど使えない人間もいないだろう。「――安室さ……」 声をかけようとして、言葉の最後が消えた。 見慣れた色彩を街で見か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:名探偵コナン お題:不思議な暴走 制限時間:15分 読者:446 人 文字数:582字 お気に入り:0人
「どこに行くつもりだ」ジンは、前に進もうとする男の名を呼び静止を促す。「……貴方の敵になるものはわたしが片づけますよ」「勝手に動く気か?」「貴方のためにできるこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:オータム爆死した羽賀 ジャンル:名探偵コナン お題:永遠の伝説 制限時間:15分 読者:1128 人 文字数:661字 お気に入り:0人
※組織なんてない※とっくに和解済少し背中が重くなって目が覚めた。「…起こしたか、すまない」100キロくらいあるんじゃないかと思うくらい重いまぶたを無理矢理に少し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:倉田圭奈 ジャンル:名探偵コナン お題:無意識の旅行 制限時間:15分 読者:378 人 文字数:363字 お気に入り:0人
雲一つない満月の夜は、なぜ苦手だ。どうしてもそんな日は大抵誰かを誘って、スコッチがまだ生きてた頃はもっぱら彼だった、酒を煽ることが多かった。近頃は組織からの任務 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:倉田圭奈 ジャンル:名探偵コナン お題:とんでもない姉妹 制限時間:15分 読者:405 人 文字数:505字 お気に入り:0人
ある日目が覚めると身体が縮んでしまっていたー…どこかで聞いたことがあるような文句も、今は出てこなかった。「とりあえず状況整理をせねばなるまい…」確か昨日は安室く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にかり ジャンル:名探偵コナン お題:君の食事 制限時間:15分 読者:645 人 文字数:929字 お気に入り:2人
薄暗がりに電気スタンドの光が見えて、また本を読んでいるのだとわかった。もう随分と日が暮れてしまったが、先ほどちらりと見えたキッチンは汚れの一つもなく綺麗なまま 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:A3! お題:夜と深夜 必須要素:400字以内 制限時間:2時間 読者:7 人 文字数:400字 お気に入り:0人
鶯色の瞳が不思議そうに私を見つめている。今日は厄日か?そう思わずにはいられない。 今日の酒は不味かった。仲良くもない同僚と楽しくもない陰口。それらと共に飲む好 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:遊戯王ARC-V お題:フハハハハ!それは国 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:770字 お気に入り:0人
※ユーゴ視点。統合後の話。一人の人間の中。それは一つの国のようでもあった。「すごいよこれ、ちょっとこれ見てよユーゴ」そう言いユーリは俺の前に一つの植木鉢を差し出 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:遊戯王ARC-V お題:春の誰か 制限時間:1時間 読者:14 人 文字数:1036字 お気に入り:0人
遊矢は皺一つない制服に腕を通す。まだピンと張りの強いそれは今日から中学生としての生活が始まる象徴だ。鏡で自分の姿を確認する。これからまだまだ背が高くなるのだから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:僕の好きな消しゴム 制限時間:30分 読者:38 人 文字数:1515字 お気に入り:0人
王子!と呼び止める者のあるのを、分かっていて、聞こえていてヘクトールは走った。急いでいたからだった。手には熟れた実を一つ握りしめている。呼ぼうとして名前をうま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:千銃士 お題:汚い土地 必須要素:右肩 制限時間:1時間 読者:11 人 文字数:438字 お気に入り:0人
世界帝による圧政が続く中 自由、尊厳を求め立ち上がったレジスタンスしかし武力の差は大きく レジスタンスを掃討すべく放たれた新型兵器により土地は穢れ レジスタンス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:少女☆歌劇レヴュースタァライト お題:どす黒い犬 必須要素:武田鉄矢 制限時間:1時間 読者:15 人 文字数:1886字 お気に入り:0人
リビングのテレビをつけると随分と懐かしいドラマを放送していた。今後の参考にでもと思い、そのままソファに居座ると、どこからともなく甘い香りを漂わせたルームメイトが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:テニスの王子様 お題:3月のサッカー 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:636字 お気に入り:0人
「おかしいくないっすか」 四月を目前にして、まだ冬の名残のある風に自分で暖を取ろうと肩を竦めて自分を抱きしめる。どちらかというと暑さよりは寒いほうに強いが、それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:めっちゃ木 必須要素:甘栗 制限時間:30分 読者:34 人 文字数:801字 お気に入り:0人
「甘栗食べたくない?」「食べたいけど何?山から栗拾ってきたの?」秋のしずは毎日のように山へ行く。栗拾いにキノコ狩り、紅葉狩りetc..秋の山には食材がたっぷりあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:めっちゃ木 必須要素:甘栗 制限時間:30分 読者:38 人 文字数:934字 お気に入り:0人
「ねえねえすこやん。すこやんの高校時代の文学祭の映像見たんだけどさ」「…は?」正直こーこちゃんが言ってることが理解できなかった。どうして彼女が私の高校時代の映像 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:大人の魚 必須要素: 制限時間:30分 読者:35 人 文字数:1140字 お気に入り:0人
「小鍛冶プロは出世魚ってご存知ですか?」隣で一緒に水槽を眺めている赤土さんがそう呟いた。今日は対局や解説もない普通の休日でこーこちゃんもお仕事だしお家でノンビリ 〈続きを読む〉