ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:蓋然性のある痛み 制限時間:30分 読者:25 人 文字数:815字 お気に入り:0人

ざまあない

不変を崩壊させる足音がすぐ傍までやってきた。耳を澄まさなければ聞こえない微かな音。その音は近付くにつれ耳を塞いでも聞こえてしまうくらい大きくなり、挙句脳を直接揺らすほどまでになった。
不愉快。実に不愉快極まりない。嘗て感じたことのない灼熱の怒りが体中を駆け巡る。ちっぽけで怯え震えるしかない矮小な存在。多寡だが小さな群れを作り一丁前に脅しをかける様は滑稽の一言に尽きる。
その動力源は何だ?憎しみか?怒りか?朧げな正義感か?大口を開け待ち構える暗闇に自ら身を投げ捨てる愚かで勇気のある行動を称えようじゃないか。
そういえば勇気ある行動と無謀は違うのだったな?では、この惨めでちっぽけな存在がした行動は果たしてどちらかな?
強く鋭い痛みが体全身を引き裂く。永劫の月日の中でこのような屈辱と痛みを今まで一度も味わったことがない。血が噴き出す。呻き声が漏れる。見下ろせば憎々しい喰われるだけの存在だったものが直向きに此方を睨み上げていた。よろめく体。定まらない視界。
嫌悪の象徴と化した碧眼が片時も逸らさず此方を睨み上げ続けている。

暗闇が蠢きのたうち回る。苦痛から逃れるべく暴れ回る。手あたり次第、壁を壊し床を踏み鳴らし巨体を振り回せばどうだ。
じくじく鈍い痛みが残るものの、新たな痛みに苛まれることは無かった。
乱れた呼吸のまま眼前を見下ろせば喧しかった存在たちが倒れているではないか。一人は腹部にどでかい穴を開け。一人は壁に叩き付けられたのかめり込み。一人は天井近くからぶら下がる棘に刺さっていた。殆どが虫の息だった。ただ一人を除き。
その者は嫌悪の象徴だった碧眼で周囲に散らばった者たちを信じられ難いといった風に見ていた。おお、そうかそうか。貴様は運よく免れ、運悪く一人っきりになってしまったのだな。

完全に勝機を失い狼狽するその子供の首を鋸の牙で挟む。牙から伝わる柔らかな震え。心地よい甘美な感触に私はゆっくり牙を閉じた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

チクチク目打ちの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:早い太陽 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:848字 お気に入り:0人
朧げで曖昧。夢か現か。輪郭がぼやけ不鮮明な色しか認識できない世界はとても味気ない。「(さて…どうしたもんかな……)」見上げるほどに高い柱には見覚えがある。杳とし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:危ない別れ 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:607字 お気に入り:0人
地面を覆い尽す緑の絨毯。少しばかりのっぽな白い模様が春の陽気に撫ぜられ揺れていた。ふかふか絨毯の上に腰を下ろして、近くにある白い模様を引っこ抜く。それは見る見る 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:シンプルなぬめぬめ 制限時間:30分 読者:30 人 文字数:1451字 お気に入り:0人
以前からあったちょっかいという名の嫌がらせ行為が此処最近過激さを増してきた。自室のイス背もたれでは止まらず、その内通ってる学校や荒れ地、行く先々でふわふわ浮いて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:殺された痛み 制限時間:30分 読者:26 人 文字数:702字 お気に入り:0人
恐怖に染まった顔。恐れ慄き怯えるしか出来ない無力で美味しい子供。絶望の淵に立たされ可愛い抵抗する様は実に嗜虐心を擽られる。脳裏に恐怖する子供らの顔と悲鳴を思い浮 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:俺の何か 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:498字 お気に入り:0人
物理的攻撃で砕け空に舞う欠片を一つ摘んだ白い指先。自傷行為ではない。ビルが抵抗するように、反撃するように仕向けた。意図的に差し向けた敵意はものの見事に頭蓋を砕く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ポケットモンスターBW お題:すごい木 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:542字 お気に入り:0人
生ぬるい雨が髪を濡らし頬を伝い顎先から落ちていく。さながら涙でも流しているみたいな姿を仰ぎ見ていれば片目しかない赤色が眩しいものを見るみたいに細くなった。水分を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:記録にない人々 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:617字 お気に入り:0人
恐怖が具現化して町を彷徨い歩き回っていた夏休みがもうすぐ終わる。もう一回やり直せるならばもう一回恐怖が目覚める前に戻れるならば悪夢に喜んで身を投じよう。何も出来 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:蓋然性のある痛み 制限時間:30分 読者:25 人 文字数:815字 お気に入り:0人
不変を崩壊させる足音がすぐ傍までやってきた。耳を澄まさなければ聞こえない微かな音。その音は近付くにつれ耳を塞いでも聞こえてしまうくらい大きくなり、挙句脳を直接揺 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:群馬のクリスマス 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:1148字 お気に入り:0人
単純なこと。相手が挑発してきたから乗った。それまでの話。吃音症で馬鹿にされるのは日常茶飯事。別に慣れたわけじゃない。いい思いなんて全然しない。でも、親しい仲間内 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:ゆるふわ愛され神様 制限時間:1時間 読者:18 人 文字数:1234字 お気に入り:0人
君がそれでいいって言うならそれで構わない。なんて言うと思ってんの?冗談じゃない!こっちの気持ちなんか考えないで振り回すだけ振り回して。いざ、自分のことになると呆 〈続きを読む〉