ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:蓋然性のある痛み 制限時間:30分 読者:61 人 文字数:815字 お気に入り:0人

ざまあない

不変を崩壊させる足音がすぐ傍までやってきた。耳を澄まさなければ聞こえない微かな音。その音は近付くにつれ耳を塞いでも聞こえてしまうくらい大きくなり、挙句脳を直接揺らすほどまでになった。
不愉快。実に不愉快極まりない。嘗て感じたことのない灼熱の怒りが体中を駆け巡る。ちっぽけで怯え震えるしかない矮小な存在。多寡だが小さな群れを作り一丁前に脅しをかける様は滑稽の一言に尽きる。
その動力源は何だ?憎しみか?怒りか?朧げな正義感か?大口を開け待ち構える暗闇に自ら身を投げ捨てる愚かで勇気のある行動を称えようじゃないか。
そういえば勇気ある行動と無謀は違うのだったな?では、この惨めでちっぽけな存在がした行動は果たしてどちらかな?
強く鋭い痛みが体全身を引き裂く。永劫の月日の中でこのような屈辱と痛みを今まで一度も味わったことがない。血が噴き出す。呻き声が漏れる。見下ろせば憎々しい喰われるだけの存在だったものが直向きに此方を睨み上げていた。よろめく体。定まらない視界。
嫌悪の象徴と化した碧眼が片時も逸らさず此方を睨み上げ続けている。

暗闇が蠢きのたうち回る。苦痛から逃れるべく暴れ回る。手あたり次第、壁を壊し床を踏み鳴らし巨体を振り回せばどうだ。
じくじく鈍い痛みが残るものの、新たな痛みに苛まれることは無かった。
乱れた呼吸のまま眼前を見下ろせば喧しかった存在たちが倒れているではないか。一人は腹部にどでかい穴を開け。一人は壁に叩き付けられたのかめり込み。一人は天井近くからぶら下がる棘に刺さっていた。殆どが虫の息だった。ただ一人を除き。
その者は嫌悪の象徴だった碧眼で周囲に散らばった者たちを信じられ難いといった風に見ていた。おお、そうかそうか。貴様は運よく免れ、運悪く一人っきりになってしまったのだな。

完全に勝機を失い狼狽するその子供の首を鋸の牙で挟む。牙から伝わる柔らかな震え。心地よい甘美な感触に私はゆっくり牙を閉じた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

チクチク目打ちの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:黄色い接吻 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:627字 お気に入り:0人
くすみ切った白い夢がひたひた足音を立てやってくる。熱が入り過ぎて役になり切っているのか。それとも別の何かが憑依して体を操り心を支配しているのか。撮影の合間。次の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ポケットモンスターBW2 お題:栄光の殺し 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:1226字 お気に入り:0人
朝露滴る緑の絨毯が屋根一面を覆い隠し、朽ちるか朽ちないかの瀬戸際で鬩ぎ合っている石柱の間を潜り抜け、昔は人の活気で賑わっていただろう廃れた町並みを歩く。耳を澄ま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:遠いガール 制限時間:30分 読者:23 人 文字数:604字 お気に入り:1人
白い手袋が頬を包み撫ぜる感触はどちらかと言えば嫌いじゃない。少し毛羽立った布地が耳の縁をなぞる。こそばゆくて首を竦めようとすればその隙間に白い手袋が先回りして肩 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:振り向けばそこに深夜 制限時間:1時間 読者:27 人 文字数:908字 お気に入り:1人
足元で蠢いていた黒い靄がビルの感情に共鳴して彼に群がり纏わりついた。憎悪、怒り、果たせなかった無念が糧となり勢いを増した黒い靄が白銀色の衣装を真逆の色で覆い隠す 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:約束のネバーランド お題:彼が愛した快楽 制限時間:1時間 読者:27 人 文字数:1109字 お気に入り:0人
変わり映えのない日々、手応えの全くない日々をたった一瞬で塗り替える鮮烈と期待に心が躍る。突如現れた一人の子供。その的確な指示が手緩い狩猟の終わりを告げる。待ち望 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:清い壁 制限時間:30分 読者:51 人 文字数:709字 お気に入り:1人
糞尿が入り混じった汚水の匂いと屍肉が放つ腐臭のブレンドは一度服に染み着いたら中々取れない。触っただけで火傷するネバネバした糸に触れぬよう一定の距離を保つ。一本で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:許されざる夜 制限時間:1時間 読者:39 人 文字数:1154字 お気に入り:0人
27年の休息期間から目覚めた時、まず初めに感じたことは――胸の内に広がる空虚感だった。意識をデリー町中に張り巡らせ隈なく探し回る。募る焦燥感につられ指先が悴み呼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 ストーン・オーシャン お題:恥ずかしいブランド品 制限時間:1時間 読者:39 人 文字数:1293字 お気に入り:0人
鏡に映し出される気合入った格好。首を捻り後方も念入りに確認。鏡に顔を寄せ前髪を撫で整え、更に角度を変え左右もチェック。窓辺から差し込む陽光に照らされキラキラ輝く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:臆病な伝承 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:350字 お気に入り:0人
故郷から遠く離れた土地でよもや再会するとは思わなんだ。賑やかに窓ガラスに当たる雨粒。忙しなく窓が風に煽られ音を奏でる。台風と何ら大差ない豪雨。昼間から降り続いた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:かゆくなる殺し 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:570字 お気に入り:0人
人間にとってそこそこ永い眠りの期間。眠る前の記憶と目覚めた時の誤差が大幅にズレる時もあれば殆ど変わっていないのもある。寝ていた間、空白時間の埋め合わせは気が向か 〈続きを読む〉