ジャンル:刀剣乱舞 お題:壊れかけの世界 必須要素:コショウ 制限時間:15分 読者:163 人 文字数:538字 お気に入り:0人

【長蜂】お別れ ※未完



明日、本丸が解体される事になった。8億の歴史修正主義者が全て倒され、この戦争に終止符が打たれたからだ。必然的に俺とあの人も離れ離れになる。別に寂しくはない。むしろなにかと兄貴面をしてくるあいつから離れられてせいせいするくらいだ。だが胸の中心にもやもやとしたものが渦巻いているのはなぜか分からない。もう今日で見納めとなる厨にぼんやりと立ちながら考える。まるでコショウでも振りかけたようだ。
「なにしてるんだ」
あの人_長曽祢虎徹が現れた。その姿を見た途端にもやもやの正体がはっきりとしてきた。ああ、俺はこの人と分かれるのが寂しいのだ。この3年間、喧嘩をしたりしながらもその仲は決して遠いものではなかった。
「寂しいんですよ」
その感情の正体を素直に吐露する。こんな事を言うのも出会った最初の頃では考えられなかった。主や浦島、歌仙と言った仲間と別れるのも寂しいがそれ以上にこの男と別れるのが切ない。
「奇偶だな、俺もだ」
同じように返されどこか安堵する。ああ、俺はこの人にきちんと好かれていたのだ。可愛がるに足りない態度を取って来たが決して嫌われてなどいなかった。
「またどこかで会いましょう!」
それだけ言って厨を離れる。目から零れでできた涙は見られていなかっただろうか。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:恋の春 必須要素:コショウ 制限時間:1時間 読者:680 人 文字数:1351字 お気に入り:0人
ふえっくしゅ!その音にビクッと反応し後ろを振り返ると、めずらしく“かっこよく”ない音を立てて盛大にくしゃみを連発する燭台切がいた。いつもと違うその姿に笑がこみ上 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:生きている妹 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:2910字 お気に入り:0人
「ちょーぎくん、蜜柑!」「ちょーぎくん、蜜柑剥いて」「それは俺でないといけないのかな」「いやだって一緒におこた入ってるの君だけじゃん」「刀は蜜柑を剥くためにある 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:楽観的な正月 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:1203字 お気に入り:0人
「ちょーぎくん、蜜柑剥いて」「それは俺でないといけないのかな」「いやだって一緒におこた入ってるの君だけじゃん」「刀は蜜柑を剥くためにあるわけじゃ……」「ちょーぎ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:愛すべき計算 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:510字 お気に入り:0人
手元が器用そうな様子を出しているのに、すぐに手伝ってくれという刀がいる。その内容は些細なものが殆どである。例えば羊羹を食べたいが丁度良い大きさに切るのが難しいか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:初めての伝説 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:245字 お気に入り:0人
民話は人の口から口へと語り継がれてきたものだ。そんな民話には、伝説というジャンルがある。例えば、天の羽衣伝説である。ある語りだと、天女が地上に降りて松の木に羽衣 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:素人の墓 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:458字 お気に入り:0人
死を迎えいれるための儀式なのだという。墓をたててみた。枯れ木を土に挿したみすぼらしいものだ。「すまんな、せめて花でも咲いていればよかったんだが」ソイツの欠けたカ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:栄光の小説練習 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:413字 お気に入り:0人
この手記を見るものがいるとすれば、僕はもう現世にはいないのだろう。そんな書き出しから始まる和綴じの冊子をめくり、僕ら拳を握った。「知ってたのかな…自分が長くない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:勇敢な奈落 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:266字 お気に入り:0人
初めはなんとも思っていなかった、なんて言葉はいろんな物語でも、馴れ初め話でもよく聞くものだ。自分が言うなんて考えもしなかったし、使いたいとも思っていなかった。あ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:人妻の孤島 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:499字 お気に入り:0人
真っ白な雪の中で兄者が笑っている。あどけなく。顎をあげて大笑いするような形で。そこらの童がそうするような顔で。寒さに頬を染め、鼻も赤い。口を大きく開けているから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:生かされた痛み 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:612字 お気に入り:0人
この本丸に顕現した日の事をおぼえているだろうか、と、珍しくも自ら会話の口火を切った山姥切国広の白布の影になった目元を見やって、燭台切光忠は隻眼を瞬かせた。「随分 〈続きを読む〉

さなえの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:さなえ ジャンル:刀剣乱舞 お題:壊れかけの世界 必須要素:コショウ 制限時間:15分 読者:163 人 文字数:538字 お気に入り:0人
明日、本丸が解体される事になった。8億の歴史修正主義者が全て倒され、この戦争に終止符が打たれたからだ。必然的に俺とあの人も離れ離れになる。別に寂しくはない。むし 〈続きを読む〉