ジャンル:刀剣乱舞 お題:戦争と霧 制限時間:30分 読者:56 人 文字数:500字 お気に入り:0人

物としての最期

遠くで銃声や大砲の音が聞こえる。
周りは倒れて動かない兵士ばかり。
森の中、俺の主は気絶してるだけ…だと信じたい。

けど、もう俺は駄目みたい…
刀身がボロボロでもはや使い物にならない…
最後まで一緒にいたかったのにな…


「大丈夫ですか!?」
生きていた兵士がやってきて主を助ける。
けど、俺は地面に転がったままだ。

いやだ、置いていかないで、捨てないで

遠ざかる背中はあの人の未来を語るかのように哀しい。

あの人はたくさん殺した。
俺を使って、敵も味方も。
けれど
あの人たちは負ける。

きっと戦いが終わったら…あの人は…


霧があの人をゆっくり見えなくしていく…
こんなところで傷だらけで…人に持ってもらわなければ動けない刀身(からだ)…
かすかに残る意識が辛い。

俺も人だったら息の根が止まるまで攻撃されたかな…
いっそ粉々にしてほしい…豪華の炎に焼かれて消えたい。



独り取り残されるのがどれほど辛いのかこんなところで知るなんて…
今ならあいつの気持ちがわかるかな…

小さな赤と青の蝶が俺に止まる。

俺はこいつらと錆びて意識がなくなるのを待とう。
そうやって終わる。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:Aruco ジャンル:刀剣乱舞 お題:黄色い悪 制限時間:30分 読者:23 人 文字数:1971字 お気に入り:0人
「わるものはくろいろなのですか」今日の内番を終えたらしい今剣がテレビを見ながら言った。何時だったかな、と彼女はぼんやりと捲っていた雑誌から目を上げて時計を確認し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:裏切りのところてん 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:1529字 お気に入り:0人
「あつい・・・」鶴丸国永は畳にだらしなく寝転がったままつぶやいた。現在の本丸は夏の景趣だ。青々とした緑。遠くまで見渡す限りの青空。川遊びを楽しむ短刀たちの歓声。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
太陽の男 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:夏のあそこ 制限時間:30分 読者:18 人 文字数:1188字 お気に入り:0人
みーんみんみんみんみん甲高いセミの鳴き声が耳に障る。冷房のスイッチを入れようとがば、と身体を起こして気づく。そういえばここは家ではなかった。小さく息を吐いて眼下 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:阿修羅惑星 制限時間:30分 読者:43 人 文字数:694字 お気に入り:0人
ガンッ、カッ、ガキッ、ギチギチギチ…乾いた木が打ち付けあう音が鍛錬場にこだまする。返す刀に隙を突こうともそれを真っ向から受け止めつばぜり合いが続く。「待て」「ち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
巴形薙刀 ※未完
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:トカゲの即興小説 制限時間:30分 読者:73 人 文字数:2016字 お気に入り:0人
「おもい………………」ふと、こぼれた。「重い、」ああ、ほんとうに。このままつぶれて、この地面をつきぬけて、どこか、じごくのような場所へ行けたらいいのではないか。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:長谷部の主 ジャンル:刀剣乱舞 お題:漆黒の闇に包まれし狂気 制限時間:30分 読者:86 人 文字数:797字 お気に入り:0人
男の子ってなにでできてる?女の子ってなにでできてる?男も女も関係なく、肌を裂けば醜く汚い血肉が色と熱を孕んでいる。人体というものを、理科の教科書でその肌の下をの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:345 ジャンル:刀剣乱舞 お題:夜と何でも屋 制限時間:30分 読者:95 人 文字数:744字 お気に入り:0人
数十もの刀剣男士が集う大所帯の本丸が寝静まった丑三つ時に、僕の副業は始まる。「青江さん、ちょっといい?」「何かお困りごとかな?乱」淡い髪色の稚い顔をした青の目が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すず ジャンル:刀剣乱舞 お題:生かされた貯金 制限時間:30分 読者:98 人 文字数:1063字 お気に入り:1人
(つるいち)刀剣男士とは、歴史修正を目論む輩から正史を守るため、審神者によって肉体を与えられた、刀の付喪神のことである。体裁としては神が人に力を貸しているわけな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:長谷部の主 ジャンル:刀剣乱舞 お題:いわゆる接吻 制限時間:30分 読者:106 人 文字数:685字 お気に入り:0人
「貴様ら、騒ぎ立てるのもいい加減にしろっ!燭台切、貴様が居てどうしてこんな事になってるんだ!」わいのわいのと騒ぐ飲み会の中、訪れた長谷部の怒号が響く。そんな事も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:長谷部の主 ジャンル:刀剣乱舞 お題:とんでもない使命 制限時間:30分 読者:83 人 文字数:961字 お気に入り:0人
主からの使命は、すなわち主命である。それを叶える事、遂行する事が家臣として、いや、近侍としての役割である。近侍として、捨てられない為にも、大事な事なのだ。息を可 〈続きを読む〉

の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者: ジャンル:刀剣乱舞 お題:戦争と霧 制限時間:30分 読者:56 人 文字数:500字 お気に入り:0人
遠くで銃声や大砲の音が聞こえる。周りは倒れて動かない兵士ばかり。森の中、俺の主は気絶してるだけ…だと信じたい。けど、もう俺は駄目みたい…刀身がボロボロでもはや使 〈続きを読む〉