ジャンル:ONE PIECE お題:楽観的な超能力 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:318字 お気に入り:0人

縋ってなんかいない

幾度となく夢を見る。それは小さな餓鬼の頃からの憧れで耐え難い悪夢そのものだった。
どうしようもねェくらい惨めで無様な生き様。軽く鼻で笑い飛ばせればさぞ楽だろう。出来りゃあ苦労はしないがな。

のんきで間抜けな顔して寝てる麦わらが顔面ぶん殴りながら寝返り打ちやがった。いてぇ。思いっきり鼻に当たったぞ。手を払いのけたところで今度は無駄に巻き付いてくる。なんなんだコイツ起きてんじゃないのか。ぐりぐり顔を胸に押し付けるなコラ。動くな止まれ。おい、止まれってんだ。
如何にか頭を抑え込んで止められた。いや、止めるためにコイツの麦わらの頭を押さえたんだ。
そうだ、だから、このもやもやする気持ちを誤魔化すためじゃあない。そうだ、そうに違いない。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
焦燥 ※未完
作者:くるーふぃー低浮返遅 ジャンル:ONE PIECE お題:きちんとした喜び 制限時間:15分 読者:194 人 文字数:500字 お気に入り:0人
大きな音を立てて割れた試験管やフラスコに、一層腹が立ち文字通り頭を抱えた。いや、薙ぎ払ったのはおれだがな。どこかから冷静な否定を受け、苛立ちを抑え込もうとそのま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:朱墨先生 ジャンル:ONE PIECE お題:とんでもない学校 制限時間:15分 読者:290 人 文字数:668字 お気に入り:0人
4月の良き日。サンジはめでたく中学生になった。 4つ子というネタもいいところな身の上のサンジは、その兄弟たちから離れたいがために片道1時間半もの通学時間の中学 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ONE PIECE お題:でかい就職 制限時間:15分 読者:425 人 文字数:875字 お気に入り:0人
貧乏海賊である麦わらの一味は、どうしても金が足りない場合、島に着くとアルバイトをすることがある。一番多いのは、サンジがレストランのコック。手配書に顔が出ていな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:るる助 ジャンル:ONE PIECE お題:儚い罪 制限時間:15分 読者:421 人 文字数:187字 お気に入り:0人
自室にて書類整理に勤しんでいると、「構ってよマルコさーん」猫なで声のサッチが俺の体にのしかかってきた。が、無視して作業を続けているとサッチは、「ねーねー」と言い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
鳥ホテル ※未完
作者:るる助 ジャンル:ONE PIECE お題:鳥のホテル 制限時間:15分 読者:324 人 文字数:360字 お気に入り:0人
街に向かったはずのサッチは、どういうわけかすぐに引き返してきた。そしてなぜか、「マルコマルコ!すごいもんあったから一緒に行ってみようぜ!」と興奮気味に俺の手をぐ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:るる助 ジャンル:ONE PIECE お題:昼の始まり 制限時間:15分 読者:365 人 文字数:253字 お気に入り:0人
「マールコ!昼飯にしようぜー」自室にて書類整理をするマルコは、盛大に扉を蹴破って入ってきたサッチを一睨みして作業を続けた。「ごめんごめん行儀が悪かったよな。なに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
綺麗な机 ※未完
作者:るる助 ジャンル:ONE PIECE お題:綺麗な机 制限時間:15分 読者:322 人 文字数:404字 お気に入り:0人
サッチの部屋の机を撫でながら、マルコはふとあることに気づく。「机が綺麗だねい」自分の部屋にある机には傷が付いていたり、インクのシミがついていたりしている。長年使 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:るる助 ジャンル:ONE PIECE お題:恥ずかしい兄弟 制限時間:15分 読者:474 人 文字数:524字 お気に入り:0人
久々の上陸に浮き足立つエースは、早速街へと繰り出した。飯屋を周ったり、露天の商品を見て周るなどして、存分に街での観光を満喫していると、エースは見知った背中2つを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:るる助 ジャンル:ONE PIECE お題:女の姉妹 制限時間:15分 読者:327 人 文字数:306字 お気に入り:0人
※会話文のみ※「マルコと俺って、兄弟であり、ライバルであり、恋人でもあるよな」「そういうことになるねい」「もし姉妹だったらどうなってたのかな」「お前の乳が限りな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:るる助 ジャンル:ONE PIECE お題:汚い朝飯 制限時間:15分 読者:449 人 文字数:602字 お気に入り:0人
※サチマル現パロ※サッチはまどろむ意識の中、徐々に意識を覚醒させた。1番最初に見えたのは天井。身を起こして次に見えたのは、恐らく自分の額の上に乗っていたために落 〈続きを読む〉

チクチク目打ちの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:清い壁 制限時間:30分 読者:17 人 文字数:709字 お気に入り:1人
糞尿が入り混じった汚水の匂いと屍肉が放つ腐臭のブレンドは一度服に染み着いたら中々取れない。触っただけで火傷するネバネバした糸に触れぬよう一定の距離を保つ。一本で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:許されざる夜 制限時間:1時間 読者:12 人 文字数:1154字 お気に入り:0人
27年の休息期間から目覚めた時、まず初めに感じたことは――胸の内に広がる空虚感だった。意識をデリー町中に張り巡らせ隈なく探し回る。募る焦燥感につられ指先が悴み呼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 ストーン・オーシャン お題:恥ずかしいブランド品 制限時間:1時間 読者:11 人 文字数:1293字 お気に入り:0人
鏡に映し出される気合入った格好。首を捻り後方も念入りに確認。鏡に顔を寄せ前髪を撫で整え、更に角度を変え左右もチェック。窓辺から差し込む陽光に照らされキラキラ輝く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:臆病な伝承 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:350字 お気に入り:0人
故郷から遠く離れた土地でよもや再会するとは思わなんだ。賑やかに窓ガラスに当たる雨粒。忙しなく窓が風に煽られ音を奏でる。台風と何ら大差ない豪雨。昼間から降り続いた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:かゆくなる殺し 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:570字 お気に入り:0人
人間にとってそこそこ永い眠りの期間。眠る前の記憶と目覚めた時の誤差が大幅にズレる時もあれば殆ど変わっていないのもある。寝ていた間、空白時間の埋め合わせは気が向か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:冷たい王 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:444字 お気に入り:0人
トランシーバーのハウリング音。あの日着ていった黄色いレインコート。視界端から逃げていく気配。ついさっき口から吐き出された言葉が霞み消えてしまう程、目を奪われ気付 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:騙された家 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:296字 お気に入り:0人
自由に空を勝手気まま飛び回る蝶を捕まえるのは厄介なことこの上ない。手を伸ばせば、するり空へ逃げてしまう。ならば――その背に生えている翅を捥いでしまえばいい。背に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:宿命の朝日 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:422字 お気に入り:0人
絶叫と悲鳴、世界崩壊の足音が遠のき。一定の間隔で波紋を作る雫の囁き声が鼓膜の奥に入り込む。閉じていた瞼を開け周囲を見渡す。鼻につく汚水の匂いがするものの、まだ腐 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ONE PIECE お題:楽観的な超能力 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:318字 お気に入り:0人
幾度となく夢を見る。それは小さな餓鬼の頃からの憧れで耐え難い悪夢そのものだった。どうしようもねェくらい惨めで無様な生き様。軽く鼻で笑い飛ばせればさぞ楽だろう。出 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 お題:早い太陽 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:848字 お気に入り:0人
朧げで曖昧。夢か現か。輪郭がぼやけ不鮮明な色しか認識できない世界はとても味気ない。「(さて…どうしたもんかな……)」見上げるほどに高い柱には見覚えがある。杳とし 〈続きを読む〉