ジャンル:ONE PIECE お題:楽観的な超能力 制限時間:15分 読者:178 人 文字数:318字 お気に入り:0人

縋ってなんかいない

幾度となく夢を見る。それは小さな餓鬼の頃からの憧れで耐え難い悪夢そのものだった。
どうしようもねェくらい惨めで無様な生き様。軽く鼻で笑い飛ばせればさぞ楽だろう。出来りゃあ苦労はしないがな。

のんきで間抜けな顔して寝てる麦わらが顔面ぶん殴りながら寝返り打ちやがった。いてぇ。思いっきり鼻に当たったぞ。手を払いのけたところで今度は無駄に巻き付いてくる。なんなんだコイツ起きてんじゃないのか。ぐりぐり顔を胸に押し付けるなコラ。動くな止まれ。おい、止まれってんだ。
如何にか頭を抑え込んで止められた。いや、止めるためにコイツの麦わらの頭を押さえたんだ。
そうだ、だから、このもやもやする気持ちを誤魔化すためじゃあない。そうだ、そうに違いない。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
焦燥 ※未完
作者:くるーふぃー低浮返遅 ジャンル:ONE PIECE お題:きちんとした喜び 制限時間:15分 読者:273 人 文字数:500字 お気に入り:0人
大きな音を立てて割れた試験管やフラスコに、一層腹が立ち文字通り頭を抱えた。いや、薙ぎ払ったのはおれだがな。どこかから冷静な否定を受け、苛立ちを抑え込もうとそのま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:朱墨先生 ジャンル:ONE PIECE お題:とんでもない学校 制限時間:15分 読者:400 人 文字数:668字 お気に入り:0人
4月の良き日。サンジはめでたく中学生になった。 4つ子というネタもいいところな身の上のサンジは、その兄弟たちから離れたいがために片道1時間半もの通学時間の中学 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ONE PIECE お題:でかい就職 制限時間:15分 読者:533 人 文字数:875字 お気に入り:0人
貧乏海賊である麦わらの一味は、どうしても金が足りない場合、島に着くとアルバイトをすることがある。一番多いのは、サンジがレストランのコック。手配書に顔が出ていな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:るる助 ジャンル:ONE PIECE お題:儚い罪 制限時間:15分 読者:496 人 文字数:187字 お気に入り:0人
自室にて書類整理に勤しんでいると、「構ってよマルコさーん」猫なで声のサッチが俺の体にのしかかってきた。が、無視して作業を続けているとサッチは、「ねーねー」と言い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
鳥ホテル ※未完
作者:るる助 ジャンル:ONE PIECE お題:鳥のホテル 制限時間:15分 読者:382 人 文字数:360字 お気に入り:0人
街に向かったはずのサッチは、どういうわけかすぐに引き返してきた。そしてなぜか、「マルコマルコ!すごいもんあったから一緒に行ってみようぜ!」と興奮気味に俺の手をぐ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:るる助 ジャンル:ONE PIECE お題:昼の始まり 制限時間:15分 読者:427 人 文字数:253字 お気に入り:0人
「マールコ!昼飯にしようぜー」自室にて書類整理をするマルコは、盛大に扉を蹴破って入ってきたサッチを一睨みして作業を続けた。「ごめんごめん行儀が悪かったよな。なに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
綺麗な机 ※未完
作者:るる助 ジャンル:ONE PIECE お題:綺麗な机 制限時間:15分 読者:377 人 文字数:404字 お気に入り:0人
サッチの部屋の机を撫でながら、マルコはふとあることに気づく。「机が綺麗だねい」自分の部屋にある机には傷が付いていたり、インクのシミがついていたりしている。長年使 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:るる助 ジャンル:ONE PIECE お題:恥ずかしい兄弟 制限時間:15分 読者:641 人 文字数:524字 お気に入り:0人
久々の上陸に浮き足立つエースは、早速街へと繰り出した。飯屋を周ったり、露天の商品を見て周るなどして、存分に街での観光を満喫していると、エースは見知った背中2つを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:るる助 ジャンル:ONE PIECE お題:女の姉妹 制限時間:15分 読者:376 人 文字数:306字 お気に入り:0人
※会話文のみ※「マルコと俺って、兄弟であり、ライバルであり、恋人でもあるよな」「そういうことになるねい」「もし姉妹だったらどうなってたのかな」「お前の乳が限りな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:るる助 ジャンル:ONE PIECE お題:汚い朝飯 制限時間:15分 読者:583 人 文字数:602字 お気に入り:0人
※サチマル現パロ※サッチはまどろむ意識の中、徐々に意識を覚醒させた。1番最初に見えたのは天井。身を起こして次に見えたのは、恐らく自分の額の上に乗っていたために落 〈続きを読む〉

チクチク目打ちの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 お題:いわゆる逃亡犯 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:1425字 お気に入り:0人
以前、頭の中にどっかの誰かが勝手に話し掛けていた頃をシドーはふと思い出していた。本格的にからっぽ島開拓に着手し始め毎日楽しそうに物作りをする姿は見ていて飽きない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 お題:孤独な復讐 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:631字 お気に入り:0人
心の奥底から沸き立ち枯れることの無い破壊衝動。何もかも跡形すら残さず壊したい欲望のまま身を委ねた。全てを破壊しつくせよと頭の中で声が響く。振るう腕が何かを破壊す 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:SSSS.GRIDMAN お題:猫の殺し 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:519字 お気に入り:0人
どうして設定した通りにならない。どうして思い通りにならない。この世界は私が作ったものなのになんでも思い通りに作り替えられない。勝手に動いて邪魔してどうしてどうし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:SSSS.GRIDMAN お題:隠された彼女 制限時間:30分 読者:40 人 文字数:609字 お気に入り:0人
とくに動物の類が苦手というわけではない。見た目も中身も猫に懐かれれば満更でもなかっただろう。ただ見た目が、見た目の方が裕太にとっては大問題だった。ソファに座った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:SSSS.GRIDMAN お題:素朴な駄作 制限時間:30分 読者:33 人 文字数:1034字 お気に入り:0人
「にゃあ」それはとても可愛げが無さ過ぎて逆に可愛く思えると見せかけてやはりそうでもない成熟した男の声色だった。キャリバーの口から発せられた猫の鳴き声でよく表現さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:SSSS.GRIDMAN お題:純粋な正義 制限時間:30分 読者:38 人 文字数:1373字 お気に入り:0人
記憶喪失になってから身に着いた習慣は常々侮れない。六花と内海と一緒に六花の母親が経営している喫茶店にとりとめない話をしながら店内に入った瞬間、裕太は何か違和感を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:SSSS.GRIDMAN お題:殺された性格 制限時間:30分 読者:31 人 文字数:1661字 お気に入り:0人
日が暮れ夕食時に怪獣が現れたお陰で店に集まるのが大分遅い時間帯になってしまった。閉店時間が差し迫っているにもかかわらず店内は明るく裕太達が戻ってくるまで全員待っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 ストーン・オーシャン お題:燃える彼女 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:931字 お気に入り:0人
その時、燦々と降り注ぐ太陽を反射させ扇状に広がる海水を頭からかぶった。「あんまり人魚を見くびってほしくないものね」頭からずぶ濡れになった元凶がおちょくるように空 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 ストーン・オーシャン お題:最弱の小説合宿 制限時間:30分 読者:45 人 文字数:964字 お気に入り:0人
微かなさざ波の音が段々とはっきり聞こえ始め意識が浮上する。目を開けようとした刹那、あまりにもの明るさに眩暈が起き目元を手のひらで多い庇を作った。軽く瞬きをくり返 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 ストーン・オーシャン お題:思い出のもこもこ 制限時間:30分 読者:27 人 文字数:638字 お気に入り:0人
柔らかで優しい月の光、星の光を容易く遮り覆う分厚い雲から降り注ぐ大粒の雨冷たく、不規則で暴力的な閃光と轟音を轟かす雷すら蠢く暗闇化した海が飲み込みうねる。巨大な 〈続きを読む〉