ジャンル:テンミリオン お題:傷だらけの列車 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:149字 お気に入り:0人

うたた寝

雲が剥がれていく。この貨物列車の方が速度が大きいはずだ。
…っつぅ、左腕の傷がずぎずぎと痛んできた。寒気がするような、それは出血しているんだから血の気が引いてるんだろうな。
極地に潜む魔物はそこらへんのとは違う、腕っぷしは馬力ぐらいあるんじゃないか。
お腹空いたなぁ、防寒具を用意するべきだったか。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:でかい彼氏 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:619字 お気に入り:0人
「彼氏と別れてきました」と、玄関口でテミが言った。「あ、そう」マゼンダは返した。 その報告自体は珍しいことではない。けれどいつもならテミは、それなりに目を赤くし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:許されざる戦争 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:781字 お気に入り:0人
エルフのこどもの死体がいたるところに転がっていた。ジャングルを蠅が飛び回る。乾燥した空気が揺れているのは、蜃気楼のせいなのか、あるいはこの目のせいなのか。 エ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:有名な民話 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:570字 お気に入り:0人
「おばあちゃん! 昔話きかせて?」「そう、あれは私が生まれるよりも前のことじゃった……」「生まれる前のことなのになんで知ってるの?」「有名な話だからじゃよ」「ふ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
みんな笑った ※未完
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:黒い芸術 制限時間:15分 読者:45 人 文字数:540字 お気に入り:0人
ブルースさんは絵を描く仕事をしている。彼の工房はいつも木片と絵の具のにおい。「やあ」 絵に集中して気づかないこともあるけれど、私が覗きにいくと彼はよく愛想を返 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:来年のぷにぷに 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:454字 お気に入り:0人
年末。こたつ。ちゃんちゃんこ。 蕎麦を食べ終え、恒例の歌番組も終了し、マゼンダとティンクは年越しまでのしばらくの時間をゆっくりと過ごしていた。 ティンクはみか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:すごい悲劇 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:512字 お気に入り:0人
ティンクは絶望色に染まっていた。頭のてっぺんから、足のつま先、翅の先にいたるまで、絶望に浸っていないところはなかった。小さな体に、ぎゅうぎゅうに感情が押し込ま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
礼拝堂の塑像 ※未完
作者:サトト ジャンル:テンミリオン お題:免れたカリスマ 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:340字 お気に入り:0人
出ていくことは本意でなかった。ここに置いてもらった恩義を忘れるつもりはない。何より、妹を捨てていくような形になるのが歯痒い。テミの容貌は特別だった。二人膝を揃え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:理想的な惑星 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:995字 お気に入り:0人
マゼンダの独白: それは自作自演だとテレビを見た人は言うのかもしれない。けれど本当の世界がそこにはあって、けど「視聴する」という方法だけでは、幾分か存在の根拠と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:楽観的な超能力 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:327字 お気に入り:0人
ミドリは超能力者だ。物を自在に動かすことができ、人の心を読むことができ、なにもないところでも火を発生させることができた。いつか出会った「時の精霊」と名乗る女性 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:商業的な火 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:731字 お気に入り:0人
人類は滅んでしまった。 精霊たちは大慌て。至急新しい顧客を見つける必要が出た。誰かからの信仰を受けないと精霊たちも滅んでしまう。光も闇も、風も大地も、てんてこ 〈続きを読む〉

kei3の即興 二次小説


ユーザーアイコン
ある依頼書 ※未完
作者:kei3 ジャンル:テンミリオン お題:儚い強奪 必須要素:山田が犯人 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:103字 お気に入り:0人
とある村の話。山賊が狙っていたのは村の金銀財宝…ではない。田畑にも農道にも足跡一つ残っていない。外套を着ていて、顔は布で隠れていた。犯行の理由は不明。人気の多い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:kei3 ジャンル:テンミリオン お題:傷だらけの列車 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:149字 お気に入り:0人
雲が剥がれていく。この貨物列車の方が速度が大きいはずだ。…っつぅ、左腕の傷がずぎずぎと痛んできた。寒気がするような、それは出血しているんだから血の気が引いてるん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:kei3 ジャンル:テンミリオン お題:大好きな声 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:195字 お気に入り:0人
「海に向かって何か叫んでみなよ」「おーーーい」「ブロントのバーーーーーーカ」「まぬけーーーー」「ゴットハンドーーーー」「もにゅもにゅ!」「なんてティンク聞こえな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:kei3 ジャンル:テンミリオン お題:過去のクレジットカード 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:176字 お気に入り:0人
チュルチュルチュル。そうめんうまいよな。鎧の中汗でびっしょりで、脇んとこにあせもできた。過去のクレジットカード…?確か森の城でミスリルの剣を買ったときに使ったか 〈続きを読む〉