ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:裏切りの誤解 制限時間:15分 読者:187 人 文字数:857字 お気に入り:0人
[削除]

紅茶は熱いうちに。

「オレンジペコさんっ!」

 この声はローズヒップさんですね。一体どうしたというのでしょう。普段にもましてどたどたと威勢良くやってきました。

 ローズヒップさんは私の前までやってくると、ガッと私の両肩を掴んでぶんぶんと前後に振り回します。

「どうして私に嘘なんてついたんですの!」

 ちょ、ちょっと待ってください。私がローズヒップさんに嘘をついた?一体何の話でしょうか。まったく見に覚えがないのですが。というか、ゆすられすぎて首が痛いです。いい加減放してはいただけないでしょうか。

「ちょ、ローズ、ヒップさん、おち、おちついて」
「これが落ち着いてられますか!ペコさんのせいで、私がアッサム様にめちゃくちゃ怒られたじゃないですの!」
「ええ……」

 私が何をしたというのですか。ローズヒップさんがアッサム様に怒られるなんて日常茶飯事でしょうに。それこそ日に3度は怒られているじゃありませんか。

「昨日のお茶会でオレンジペコさんが『良い紅茶は冷めても美味しいものですよ』って言てらしたじゃないですか」

 ああ、確かにそんな事をいった気がします。

「ええ、たしかに……」

やっと、のことでローズヒップさんががくがくゆするのをやめてくれました。ああ、頭いたい。

「だから私、昨日入れた紅茶を冷蔵庫に入れておいたんですの。カレーだって、一晩寝かせた方が美味しいでしょう?」
「うわぁ……」

まさか、それをアッサム様にお出ししたんじゃないですよね。

「そしたら、アッサム様がめちゃくちゃ怒り出したんですの……。もう、一時間も正座でお説教されましたわ」

そりゃあ、そうですよ。ものには限度ってものがあります。

「アッサム様に倉庫のお掃除を言いつけられたんですわ。ペコさんも手伝ってくださいまし!」

 ああ、なんで私が。
 
 ローズヒップさんが私の手を掴んで、ずんずんと引っ張っていきます。

 はあ、私は何も悪くないのに。

 「さあ、一緒に頑張りましょう!」
 「ええ……」








同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:8月のところてん 制限時間:1時間 読者:96 人 文字数:3158字 お気に入り:0人
「店長おすすめ定食一つ」「店長おすすめ定食一つ」 灰山と左衛門佐の声が被り、人差し指のポーズもダブったが、特にこれといった反応は示さない。二度三度、四度以上も重 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:シンプルな天井 制限時間:1時間 読者:106 人 文字数:3213字 お気に入り:0人
電気はつけたまま、ベッドに身を預けながらで、ルクリリは能面を保ちつつ黙ったきりだった。 ――あえて、大きくため息をつく。 あと少しで、あいつがこの学園艦から姿 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:松田さんかく ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:ゆるふわな小説上達法 制限時間:30分 読者:227 人 文字数:745字 お気に入り:0人
「…ああああああああもう!!!!」夜の10時頃のアンツィオ高校学生寮、小鳥も眠る静かな夜に突然響き渡る絶叫にも似た悲鳴…というか悲鳴にも似た絶叫。寮生のペパロニ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楢茶㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:夜の家 制限時間:30分 読者:382 人 文字数:815字 お気に入り:1人
独り身の私にこの家は広すぎる。そう思うようになって一ヶ月が過ぎた。母が引退を表明し、私が家元を正式に継ぐことになった。妹は勝手気ままに生きているので仕方のないこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Hal ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:かっこ悪い汗 制限時間:30分 読者:310 人 文字数:1475字 お気に入り:0人
お嬢様、と言えば聞こえはよかった。戦車道を歩み始め気づけば高等部最高学年になっていた。常に優雅で慌てずいかなる状況でも汗一つ書かず対処する。それが私の戦車道で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楢茶㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:熱いサイト 制限時間:30分 読者:421 人 文字数:1008字 お気に入り:0人
私はその小窓から世界を見る。平凡な女子の肉体では見えない格別な世界に魅せられて、砲手を務めてきた。 高校生最高精度のスナイパーなどと言われることもある。それは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楢茶㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:少年のピアノ 制限時間:30分 読者:593 人 文字数:1092字 お気に入り:2人
幼いころに聴いたピアノの音を覚えている。 ピアノといっても、大仰なコンサートやパーティではなくて、実家のお屋敷で聴いたものである。 私の実家はそれなりに大きな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楢茶㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:マンネリなモグラ 制限時間:30分 読者:487 人 文字数:1106字 お気に入り:2人
好きです、とも付き合ってください、とも言った覚えがないのだが、いつの間にか沙織とその、何だ。恋人のような関係になっていた。 時折睦み合うことはあれど、平時は極 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:不見湍@あの子 ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:私と湖 制限時間:30分 読者:355 人 文字数:1664字 お気に入り:1人
エリカさんは不愉快そうに大きくあくびをすると、靴を脱いでぱしゃぱしゃと湖に両足を浸しました。月の光にゆらゆらと濡れる水面に、エリカさんの白い足がそっと降ろされ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いいぢま㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:愛の月 制限時間:30分 読者:347 人 文字数:821字 お気に入り:0人
「月が綺麗ですねって言葉、あるじゃないですか。意味、知ってますか?」「ああ──うん。I love youの日本語訳だったっけ」 隊長の引き継ぎ業務は思っていたよ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バトルスピリッツ烈火魂 お題:裏切りの笑顔 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:1706字 お気に入り:0人
今日は何の日か知っているはず!そうそう、国際宇宙ステーション希望が全国を駆け回るんだって。東京ゲームショウをまた輪廻のように繰り返すかもって、ニュースの人が言っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バトルスピリッツ烈火魂 お題:真紅の怒りをまといしギャグ 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:1563字 お気に入り:0人
ウチの名前〇〇 〇〇。ある日を境にS級バトラーになったものだ。だけど、まだウチはどこかのスクールアイドルでもある似非関西弁の三年生に似てて外見が青くー、そのまん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:限りなく透明に近い命日 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:299字 お気に入り:0人
あれ、いつの間にか体が透明になっている。私って死ぬのかな。あそこに薬研がいるのになんで気付いてくれないの!?「薬研!」必死に薬研のことを呼んだ。そうしたらこっち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:不幸な道のり 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:1279字 お気に入り:0人
おれは常々、後悔をしないように生きている。 後悔先に立たずと言うが、つまり後悔するかしないかは未来のおれが決めることであって、今のおれではない。ならばせめて『 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん お題:すごい悪人 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:1136字 お気に入り:0人
※流血表現ありこの世にある悪人という定義は何であろうか?人殺し? 窃盗? 密売? それとも__返り血でスーツが染まる。真っ白なスーツに対し、鉄分が入っている真っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん お題:同性愛の作品 制限時間:2時間 読者:6 人 文字数:413字 お気に入り:0人
※同性愛否定発言あり __マフィア___。 俺達は世間からそう云われる存在だった。 今日の獲物は冴えない画家。 借金は凡そ500万ちょい。 いい加減、臓器でも売 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:練習Kiss お題:ぐちゃぐちゃの嘘 制限時間:2時間 読者:6 人 文字数:1206字 お気に入り:0人
朝起きるとガバッ「なぁにこれぇ」謎の空間にいた僕は楠木秋飛(くすのきあきと)最近成人式を終えたばかり「えー、、ここどこ、、」自分で言うのもアレだがさみしがりやな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン 降風 お題:臆病な悪魔 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:582字 お気に入り:0人
上司が悪魔と呼ばれていることは知っていた。彼への畏怖だとか、嫉妬だとか、羨望だとか、そういった周囲の評価を示している二つ名だと思う。風見もまた、自らの上司を、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:テニスの王子様 お題:やば、ガール 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:1058字 お気に入り:0人
部屋からは遠く、海沿いの工業高校地帯が見えている。川底に散った砂金のように夜ごと光を放って、街の高台に部屋を借りて正解だった、と永四郎は微笑んで煙草に口を付け 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:遅いガール 必須要素:囚人 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:775字 お気に入り:0人
俺の主は、何をやるにも遅い。「ねー主ー、まだなのー?」「ん、んー、も、もうちょっと…メイクが終わらなくって」「もう、ファンでだけでどれだけかかってるのさ!ほら、 〈続きを読む〉